逃げ腰ニートが3年間アフィリエイトをやってみた結果がコチラ

アフィリエイトに稼げる保証はありません。だからこそ、始める前にアフィリエイト体験談を読んで現実を知っておきたいですよね。

僕も3年前(2014年7月)はそうでした。

「アフィリエイトで成功している人はいるみたいだけど、どうやったら稼げるようになるのか?」凡人の僕でも稼げる可能性はあるのか?」

こうした不安を解消するために、アフィリエイトの体験談系ブログをいくつも読んでいたものです。特に自分と同じくらいの年齢の人で、悪戦苦闘しながらアフィリエイトに取り組んでいるブログは面白かったですね~。ただ残念なことに、そのブログは途中で閉鎖されてしまいましたが…。

さて、僕は2017年7月でアフィリエイト歴が3年!さまざまな体験をしてここまで続けてきました。なので、これからアフィリエイトを始めようと思っている人に参考になる体験談が書けるんじゃないかなと思っています。

そこで今回は、ブラインドタッチもできなかった逃げ腰ニートの僕が、3年間アフィリエイトをやってみた結果を披露していきます。毛様体筋が疲弊するくらい凝視して熟読してね!

関連僕が初心者の頃に効果的だったアフィリエイトの始め方

3年間の結果を表すグラフ

このグラフが何を意味しているか分かりますか?

僕の3年間の、毎月のアフィリエイト収益です。さらにここから税金が引かれるので手取りは減りますよ。

コツコツやってきた結果がコレです。良いか悪いかは人によるでしょう。最終結果だけ見ればうまく行っているほうだと思います。なぜなら、グラフは右肩上がりだからです。

でも停滞期も見逃せません。コツコツほぼ毎日作業を続けても伸び悩む時期はあります。特に始めたばかりの頃は悲しくなるほど稼げなかったので、精神的につらい日々が続きました。

アフィリエイトは唯一の逃げ道となった

僕はごく普通にそこそこの大学を出て公務員になりました。最初は「定年までここで働き続けるんだろうな」と思っていました。だって平凡な人間なら「いつかこの会社を辞めて独立するぞ!」なんて考えないでしょ?

しかし、しばらくしてある決意をし、3ヶ月で公務員を辞職。すぐに公務員の勉強を再開し、他の公務員試験を受け始めました。

でもその年の試験は惨敗…。ちゃんと頑張ったんですよ?1次の筆記、2次のグループディスカッションは通りました。3次の論文はダメでした。なんせ文章を書くのは大の苦手なので…。学生時代の国語の点数はいつも50点でした。センター試験でも50点。作文も人に見せられないレベル。

で、少しでも早く就職してお金を稼ぎたかったので、公務員は諦めて民間企業に転職することにしました。人材紹介会社を使って1ヶ月で内定!希望する企業に入社することができました!しかし…

ここの企業には研修制度がなかった。だから実験的に体育会系の支社に転勤させられたんです。最初はやる気に満ち溢れていました!でも…、直属の上司との相性が悪く、長くは続きませんでした。

上司の態度に耐えられなくなり、怒りが表情に出てくる始末。寝たくなくなって、食欲も消え失せ、朝ワイシャツに袖を通すと吐き気が…。「このままだと自分が壊れる…!」その日のうちに退職したいことを伝えました。勤務期間5ヶ月。

この先どうしよう…

またどこかに就職して、また辞めることになってしまったら…。もう周囲からは呆れられ、見放されることでしょう。同じ失敗を繰り返したくないがために、ほかの生き方を模索しました。

そこで見つけたのがアフィリエイト。アフィリエイトには魅力がいっぱい。嫌な上司と一緒に仕事をしなくていいし、週5日オフィスに監禁されるようなこともない。稼げる可能性は無限大!始めるのに費用もかからない!

僕にとって、アフィリエイトは唯一の逃げ道となりました。ピンチでありチャンス。これ以外に進む道なんて考えられませんでした。進むしかなかったんです。それくらい追い込まれていました。

アフィリエイトで味わった苦悩と挫折

文章の書き方が分からず開始1ヶ月で挫折

アフィリエイトを始めるためには自分のサイトが必要です。初心者なら無料ブログから始めるのもいいと思いますが、僕は独自ドメインを取得し、サーバーを契約していきなり本格的に始めました。

でも、どんなサイトを作ればいいの…?

右も左も分からなかった僕は、とりあえず筋トレグッズを紹介するサイトを作ることにしました。その時の文章はこんな感じ。

【タイトル:腕を鍛える】

上腕二頭筋を鍛えるにはダンベルが必要です。

やり方としては、まず腕をまっすぐ下に下ろした状態で、指だけでダンベルを支えます。

そこから、指を曲げてダンベルをしっかり握ると同時に、手首を内側に返します。

ようやく肘を曲げてダンベルを持ち上げていき、胸の辺りまで力を込めて引き寄せます。

できたら、次はダンベルを下ろしていきますが、これまでと逆の動作でゆっくり行うようにしましょう。そのほうが筋肉に効きます。

また、ダンベルは実力に合わせて重さを変えられるものを購入したほうがいいでしょう。

楽天市場でラバーダンベルを購入する

こんな文章のページを5記事作った頃、「こんなんで売れるとは思えん…」「本当に文章の書き方が分からん…」「ダメだ…、アフィリエイト向いてない…」と挫折。およそ1ヶ月でアフィリエイトを辞めることにしました。

次に始めたのはスマホのアプリ作成。javaやアプリ作成が学べる本を3冊ほど買って勉強しました。が、ド素人の僕がプログラミングをマスターできるはずもなく、これも1ヶ月で挫折。そもそも素人がガンホーやグリー、mixiに勝てるわけないし、アプリで稼ぐのは相当難しいと感じました…。

再度、アフィリエイトをやってみることに!

コツコツ積み重ねた努力が一瞬で崩れ去った

僕がもう1度アフィリエイトをやってみようと思えたのは、以下の本を読んだからです。

アフィリエイトに希望を持てるようになりました。そして僕もこの人みたいに自由になりたいと思えたんです。

さっそく、前に作った筋トレサイトの記事をすべて削除。ワードプレスのテーマを無料のスティンガーにし、1日3記事を目標に作業を進めました。

記事の内容は主にお役立ち情報。「東京のおすすめデートスポット」みたいな感じのものです。

最初の頃は、作業をどれくらいやれば稼げるようになるのか、目安が知りたかったので色々調べましたね。「1日3記事書けばアクセス上がりやすい」「3ヶ月継続すれば稼げる」「300記事書く頃にはアクセス増えてる」こんな根拠もない情報を鵜呑みにしてひたすら記事書いてました。

しかし…

作業開始から1ヶ月半が経ち、記事数も200記事弱まで増えてきた頃、「ちょっとサイトの構成を整理してキレイにしたいな!」と思ってカテゴリー名や記事ごとのカテゴリーを変更したら急にアクセスが激減…!1日70アクセスあったのが、5~10くらいに減ってしまいました…。

未だにハッキリとした原因は分かりません。急に大リニューアルして、サイトの評価が始めからやり直しになってしまったのかも…。

こんな風に、努力が一瞬で消え去ってしまうこともあるんです。知識がないってホント不利。どうにかサイトを復活させたいとも考えましたが、方法が分からず、最終的には捨てることにしました…。

この時の収益は月100~500円。「続けてれば絶対稼げる!」と根拠のない自信で突き進んでいた矢先の出来事でした…。

常に不安と精神的ストレスが付きまとう

考えてもみてください。

まだ20代前半で将来先は長い。同い年の友人はみな順調に企業で働いている。それなのに自宅に引きこもって、稼げるかも分からない作業をやり続ける。親に心配もかける。毎日休まず記事を書き続けても結果はすぐに出てこない。

「本当にこのやり方で合っているのだろうか…?」

実家暮らしだったから一応は生きていけました。でも、年金や毎月のスマホ代は自分の貯金から切り崩していたので、いつ底を尽きるか分からない…(実際、残り10万円を切って本当に追い詰められた)。

「早く稼げるようにならないと…!」

人間、お金がないとウツっぽくなります。友人とも会いたくなくなるほど。1度会って「いくら稼げてるの?」と問われ、「2ヶ月で1,000円」と言った時に大爆笑されたことは今でも忘れませんw

この頃は焦ってばかり。心に余裕がなかったので徹夜して作業をすることもありました。ぶっちゃけ徹夜は翌日の作業効率を最悪にするからやめたほうがいいんですが。そんなこと言ってられないほど精神的につらい時期が続きました。

生活リズムの崩壊と生きるモチベーションの低下

こんな僕でも稼げるようになった要因

逃げ道がアフィリエイトしかなかった

「もう嫌な上司の下で働きたくない!」と猛烈に考えていたので、逃げ道は個人でできるアフィリエイトしかなかったんですよね。でも、選択肢が1つしかなかったからこそ、稼げない時も停滞期も続けてこれました。いや、正確には「続けてこれた」じゃなくて「続けるしかなかった」ですな。

選択肢が少ないのはデメリットのように感じますが、アフィリエイトに関してはむしろメリットなんだと思います。

ちなみに、個人で稼ぐには株やFXといった手段もありますが、その頃は「投資=危険」と考えていたので全く考えていませんでした。投資資金もなかったし。

稼がなければならない理由があった

僕には稼がなければならない理由がありました。

お付き合いしている彼女に愛想を尽かれたくなかった…!

これはガチな話です。

愛想を尽かれたくないのに、就職せずにアフィリエイトをやるなんて矛盾しているように思えますが、先程も言ったように僕にはアフィリエイトしか選択肢がありませんでした。その中で、どうやったら彼女を悲しませないようにできるか…。

アフィリエイトで稼ぐしかなかった!

だからこそ、サイトのアクセスが激減した時もすぐに切り替えて、新しい作戦を始められたんだと思います。根拠のない自信も健在だったし。

3つのサイトを同時並行で作った

1つのサイトにこだわっていると、そのサイトがダメになった時に稼げなくなってしまいます。

そこで、同時に3つのサイトを作成し、同時並行で作っていくことにしました。これだったら、どれかが当たって稼げるようになるかもしれないし、リスク分散にもなると思いました。

作ったサイト
  1. 誕生日プレゼントを紹介するサイト
  2. とにかく何でも書くサイト
  3. 転職の経験を生かした体験談サイト

ルールは、1記事1,000文字以上書くことと、1日3記事以上書くこと。(守れないこともあったけどね)

プレゼントサイトは主に楽天アフィリエイトを使って稼ぐことにしました。あとの2つはクリック報酬型のグーグルアドセンスを収入源に!

それでも数ヶ月の間は数百円しか稼げませんでしたなぁ。

無料ブログでタイトルの作り方を覚えた

3つのサイトは独自ドメインで作っていたので、評価の上がり方が遅くアクセスも伸びにくい…。

なかなか結果が出なかったので、やり方を変えることにしました。無料ブログを使って、トレンドアフィリエイト開始!

やり方は簡単。アフィリエイトOKの無料ブログ(Seesaa BLOG)を開設して、今話題となっているニュースを記事にし、そこにアドセンスを貼る手法です。アクセスが集まれば中にはアドセンス広告をクリックしてくれる人がいるので、それで稼ぐことができます。

ただ、ここで大切になってくるのがタイトル作りです。みんながそのニュースを検索する時に使うであろうキーワードをタイトルに含めないと、検索結果に表示されませんから。

僕は、某スポーツ選手がアクシデントに見舞われたニュースをすぐに記事にしたことで大量のアクセスを集め、この月は数千円稼ぐことに成功!初めてタイトル作りの大切さを知りました。

関連Seesaa BLOGの登録方法とブログの作り方!基本的な使い方も紹介

バズって1日で1万円

2015年1月、テニスの全豪オープンが行われる月です。

この時、僕は某選手の試合をテレビで見ながら速報実況記事を作成していました。すると過去最大にバズる結果に!

※バズる=アクセスがとんでもなく集まる

なんとこの日だけで1万円も稼ぐことができました。旬の記事であったためライバルが不在だったことと、アクセスを集めやすいタイトルを作ったことが良かったんだと思います。

改めてタイトルの大切さを知りました。

本格的にASPを利用し始めた

僕はこれまで、楽天アフィリエイトやアドセンスといった、1回の報酬が数十円ほどのサービスで稼いでいました。

しかし、もっと稼ぐためには避けて通れないのがASPです。

※ASP=アフィリエイト・サービス・プロバイダの略

ASPはたくさんあり、登録すればさまざまな企業の広告を扱えるようになります。例えば、リクナビNEXTやバイトル、楽天モバイルなど。1つ売れれば数百~数千円の報酬がもらえます。中には数万円のものも。

僕が使っているASP

※クローズドASP:ASP側からお誘いがないと登録できないレアASP

これらに手当たり次第に登録し、自分でも紹介できそうな広告(転職系やインターネット回線系)でサイトを作ったところ、少しずつ結果が現れるようになりました。

こうして、アフィリエイトを始めて1年後には、1つの目標であった月20万円を稼げるようになったんです。

あとはさらに記事を増やしてサイトを充実させたり、新しくサイトを増やすことで収益は伸びていきました。でも順風満帆ではなく、失敗と試行錯誤の繰り返しです。その結果が上の収益グラフにも現れていますよね。

関連大手で安心!アフィリエイト初心者が登録すべきASPを紹介

特別単価によって収益が一気に増えた

アフィリエイトをしばらくやっていると、よく売れる商品が出てきます。

例えば、僕は3,000円の商品が月に70個とか売れていました。これだけ企業に貢献していれば交渉次第で単価をアップしてもらうことも可能です。ちなみに交渉したら8,000円になり、後日9.000円になりました!スゴ過ぎる!

これが「特別単価」です。

こういった偶然もあって、大きく稼げるようになりました。

まとめ

コレが、3年間アフィリエイトをやってみた僕のリアルです。

人によって境遇・作業スピード・効率・やり方・扱う広告は違うので、参考にならない部分も多いと思います。

大事なことは自分がやりやすいやり方を見つけること。すぐには見つからないので失敗を繰り返しながらも進むべし!僕は3年経ってようやくやりがいが感じられる方法(ワニログを書くこと)を見つけましたw

関連僕が初心者の頃に効果的だったアフィリエイトの始め方