初心者におすすめ!4つのレンタルサーバーを比較しよう

自分のブログ・サイトを作りたい時に必要なものが、ドメインとサーバーです。

ドメインに関してはムームードメイン等で簡単に取得することができます。しかし、サーバーについては、多くのレンタルサーバー業者があり、初心者からすると何を選べばいいのか迷ってしまうと思います。

そこで今回は、僕が今までに使ってきたレンタルサーバーや、どんなレンタルサーバーがおすすめできるかを紹介していきたいと思います。

なるべく初心者目線で紹介していきますので、今のあなたの状況に合ったレンタルサーバーを見つけてみてください!

初心者におすすめな4つのレンタルサーバー比較

ロリポップ

「ロリポップ!」は僕が初めて契約した記念すべきサーバーです。

なぜ僕がロリポップと契約したかというと、とにかく安くて多くの初心者が利用していたからです。やはり少ない費用でサーバーを借りれるだけあって、知名度も高く、利用者が多いようでした。

プランは主に4つ。「エコノミープラン」「ライトプラン」「スタンダードプラン」「エンタープライズプラン」です。

ただ、ライトプラン以上を契約しないとワードプレスが使えないということだったので、当時は知識もなかったことから、何の疑いもなくライトプランを即契約!しかし、このプランだとMySQLが1つしかないために、ワードプレスによるサイトは1つしか作れませんでした…。こういった知識は契約後に知りました…。

※MySQL1つにつき、ワードプレスを1つインストールできる

ちなみに「ワードプレス」とは、無料で使えるサイト管理システムみたいなものです。当ブログ「ワニログ」でもワードプレスを利用しています。下のものがワードプレスの管理画面です。

HTMLのような専門知識がなくても簡単に記事を書いたり、ブログのカスタマイズができたりするので、とても便利です!

さて、話をロリポップに戻します。ロリポップのライトプランはMySQLが1つ。だから、ワードプレスを利用したブログ(サイト)は1つしか作成することができません。

ブログ(サイト)を1つしか作らない人にとっては何の問題もないのですが、僕は複数のサイトを作りたいと考えていたので、困りました。

プランをグレードアップさせて、スタンダードプランにすればMySQLが30個になるので、ワードプレスを利用したサイトは30個まで作れるようになるのですが、安さを求めていた僕はグレードアップさせたいとは思いませんでした。

だからしばらくの間はワードプレスサイトを1つだけ作って、そこにたくさん記事を書いていたんですよね~。

公式サイトロリポップ!

リトルサーバー

リトルサーバーは、正直僕は使ったことがありません。でも、初心者だった頃に戻れるのなら、リトルサーバーを使っておけば良かったなと思っています。

その理由は、月額150円~の「ミニプラン」を選んだとしても、MySQLが3つも利用できるから。ここまで安いのに、ワードプレスサイトを3つも作れるのはお得過ぎます!

なので、とにかく安いレンタルサーバーを探していて、かつ、3つくらいワードプレスサイトを作ろうと考えている人は、リトルサーバーを契約すると良いでしょう。

ちなみに、「リトルプラン」でも十分安く、MySQLは10個ですから、10個くらいサイトを作る予定の人はこれでもいいかも!

公式サイトリトルサーバー

Xサーバー

Xサーバーは僕も使っている、とても信頼できるレンタルサーバーです。

現在はXサーバーの「X10プラン」を契約していて、10個以上のサイトを運営しています。MySQLの数は50個もあるので、大量にワードプレスサイトを作りたい人にはおすすめです。

料金は契約期間を12ヶ月にした場合で、月額1,000円+税。上記で紹介した格安レンタルサーバーと比較すると割高なイメージを受けるかもしれませんが、とにかく機能性は抜群です。

たとえば、データ保存容量は200GBですから、画像多めの記事をたくさん作成しても余裕があります。僕は10サイトを2年以上運営していて、中には600記事、300記事を超える大きなサイトもありますが、すべて合わせても使用容量はまだ11GBくらい。まだまだ余裕があります。

他にも、利用者が快適・お得に利用できるように、新たなサービス・対応をどんどんしてくれる印象があります。本来なら有料でセキュリティ対策の証である独自SSLを取得しないといけないところが、Xサーバーは早々に無料で独自SSLを提供してくれるようになりましたし!

ホントありがたいです。

実際、サイトを複数作ろうと思っていて、今後も末永くサイトを運営していこうと考えているのなら、最初からXサーバーを契約しといたほうが何かと楽ですよ。「ロリポップからXサーバーに、サイトをお引っ越し」とかしなくて済むので。

公式サイトエックスサーバー

MixHost

MixHostは比較的新しいレンタルサーバーです。

当ブログ「ワニログ」は、このMixHostで運営していますよ。

なぜXサーバーを使わず、MixHostを利用しているかというと、独自SSLの導入が簡単であったり、データの保存先がピュアSSD(フラッシュメモリ)で、サイトの表示速度が速かったりするからです。

また、独自SSL無料はXサーバーと同じですが、MySQLの数はなんと無制限!すごい!お得すぎる!

でもまぁ、データ保存容量は一番安い「エコノミープラン(月額480円)」で10GBですから、Xサーバーの200GBと比べると決して多くはありませんね。高価なピュアSSDを使っているからこれは仕方のないことなんですけどね。ですから、「MySQLが無制限だからワードプレスサイトを無限に作れる!」なんて調子乗ってると、使用容量が10GBに到達した時に、プランをグレードアップして容量を増やすみたいな対策を講じなければなりませんよ。

しかし、月額480円の割にはかなりの高性能レンタルサーバーですし、一般人には10GBもあれば十分ですから、初心者の人にもオススメ。特に、1つのブログを末永く運営していこうと考えている、未来のブロガーさんなんかにいいと思います。

コスパは最高です。

あと、「MixHostはまだレンタルサーバーとして実績が浅くて信用できない」と言っている人もいますが、この前システム障害が起きた時も、すぐ後にネームサーバーを増設するなど、安定性を高める対策を実施していたので、好感は持ててます。

僕の中ではお気に入りのレンタルサーバーです。

公式サイトMixHost

まとめ

ブログ(サイト)を始めようと考えている多くの人が、最初は何でも安く済ませたいと考えると思います。僕も初心者の頃はそうでしたから。

だから、最初はリトルサーバーみたいな格安レンタルサーバーを借りて、ブログ(サイト)を運営していけばいいと思います。

でも、1年くらいサイトを運営していけば、格安のレンタルサーバーでは満足できなくなってくると思うんですよね。性能的に。

だから本当なら、自分のサイト運営スタイルに合わせて、エックスサーバーMixHostを契約したほうが、後になって後悔しないだろうなと思います。あくまで経験者からのアドバイスです。

さぁ、自分に合ったレンタルサーバーを契約し、理想のブログ(サイト)運営生活をスタートさせましょう!

Sponsored Link

フォローする