2017年11月仮想通貨収支|1ヶ月で地獄から天国に返り咲く激動の投資市場

10月の仮想通貨収支では含み損が100万円以上ありました…。

関連2017年10月仮想通貨収支|1年後の億り人を夢見て含み損100万も耐えるぞ

しかし、あれから1ヶ月!状況が一変!ウハウハ状態に突入し始めました!僕は現物長期ホールドスタイルなので、レバレッジをかけてガンガン攻めていくことはできませんが、それでも十分含み益が増えてくれましたよ!

それではさっそく11月の仮想通貨収支を振り返ってみたいと思います。

2017年11月仮想通貨収支

概要

2017年11月|仮想通貨の資産評価額
  • 投入資金:568万円(533万円+BNK35万円分)
  • 資産評価額:794万円
  • 含み損益:226万円

これらの数値は11月というより、この記事を書いている12月10日時点でのものになります。先月の仮想通貨収支の記事は11月8日に書いたので、およそ1ヶ月で含み損110万円から含み益226万円…!!!地獄から天国に早変わりってか!

一時期ネムが、中国版LINE「WeChat(微信)」の支払いで使えるようになるとかで70~80円まで上がったので、その時は評価額が972万円(含み益400万円)にまでなりました。すごすぎ!

ネムが上がっている間に利確する手もありましたが、僕は裁量トレードがド下手なのと、税金が発生するのが面倒なので、今後もガチホールドし続けます。

仮想通貨ごとの運用情況

先月、「損切りはしない!」と言っていましたが、ついにいくつか損切りしちゃいました。損切りなら税金かからないし。

損切りした通貨は「ゲームクレジット(GAME)」「モバイルゴー(MGO)」「デジバイト(DGB)」「シアコイン(SC)」です。

ゲームクレジットとモバイルゴーは、本格的にゲームアプリやe-Sportsの賞金として使われるようになったらスゴイとは思っています。でも、まだまだゲームアプリが少なく、全然値上がりしてくれないのが現状。また、仮に僕がe-Sportsの優勝者になったとしたら、賞金は仮想通貨じゃなくて現金で欲しいから、ぶっちゃけ浸透に時間がかかると思っています。だから切りました。

デジバイトは送金速度が速くて優秀な通貨のようですが、その他の特徴がマインクラフトで得た鉱物をDGBに交換できるくらい。僕自身マイクラに興味がないので捨てました。

シアコインは実現不可なんじゃないかと思い始めました。だって、自分のパソコンの空きストレージを他人に貸し出すって何なん?普通に考えて嫌でしょ?なのでポイしました。

その代わり、損切りして手元に戻ってきた現金でエイダ(ADA)とICO中のバンクエラ(BNK)を購入!エイダは45,000枚、バンクエラは15万枚買いました。

今のところ、仮想通貨ごとの運用情況はリップルとドージコイン以外で含み益が出ています。ドージコインは個人的に好きなので手放す予定はありませんw

11月の資産評価額推移

評価額はググッと右肩上がり!

仮想通貨が全体的に上がってきてくれたこと、冴えない通貨たちを損切りしたことが良かったのかもしれません。

仮想通貨の円グラフ

ネムが大幅に上がったので、僕のポートフォリオの中でネムが一番になりました。リップルは全然動きません。でもロックアップはされたので、今後好材料が出てくれることに期待です。そうすりゃ今までよりは上がりやすくなるんちゃう?

2017年11月仮想通貨の入手状況

ネムのハーベスト

11月のネムのハーベストは、5.05XEM+6.150001XEM=11.200001XEMでした。まぁこんなもんか!

バンクエラの配当にも期待

僕はバンクエラ(BNK)のICOに参加しましたが、まだICO途中なのに、バンクエラを持っていれば毎週配当がもらえてしまうのです!太っ腹!

12月3日にバンクエラを15万枚買ったら、12月5日にイーサリアム0.00443925753804175ETHもらいました。桁が多すぎてよう分からんわw。そしてさらに配当でバンクエラを買い増しました。これぞ複利投資!

バンクエラはネム財団の代表取締役社長ロンさんがアドバイザーに就任しているので、そんなに危なくないと考えています。知らんけど。

バンクエラのICO参加はなかなか簡単です。バンクエラのチームが2014年から運営している仮想通貨販売所「SpectroCoin(スペクトロコイン)」に登録して購入すればいいだけ!良かったら参加してみてね。

公式サイトSpectroCoin(スペクトロコイン)

関連配当最高!バンクエラの買い方(ICO参加方法)とスペクトロコインの登録方法を解説

まとめ

仮想通貨は1週間あれば全く違う世界に変わっているので刺激的です。ただ最近は機関投資家が増えているのか、AIの仕業なのか、仕手が増えている印象です。参入者が少ない分、価格操作が行われやすいのでしょうかね。

現物ガチホなら刈られることがないので安心ですが。

2017年最後の月はどんな世界が展開されていくのか、ワクワクドキドキでんがな。

続きを読む2017年12月仮想通貨収支|バブル過ぎて資産爆上げスーパーEASYモード突入

僕が使っている仮想通貨の取引所

僕が使っている仮想通貨の取引所

BINANCE(バイナンス)

バイナンス

中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は海外の取引所の中でも手数料が安いことで有名です。日本語にも対応しており、将来に期待できる通貨を多く取り扱っています。

 

取引高が世界一になった実績もあり、利用者が多いので、初心者でも安心して使えます。

 

ただ、日本円には対応していないので、日本の取引所でビットコインやイーサリアムを買い、BINANCEのアドレスに送金する必要はあります。

公式サイトBINANCE(バイナンス)

関連手数料が安い取引所BINANCE(バイナンス)に登録して引き出し限度額をレベル2にUP!

Sponsored Link

フォローする