はじめてのビットコイン!仮想通貨の始め方と初心者向け注意点

5kg飲み終わったのでマイプロテイン【ラテ味】のレビュー(評価)

この記事は約4分で読めます。

ようやくラテ味のマイプロテイン5kgを飲み終えました。

11月は1回25gを1日4回、12月からはダイエットのため1日3回に減らして摂取。

5kg消費するのに、だいたい2ヶ月ちょっとかかりました。あまりに多いので、

僕

これいつ終わんだよ…

と思いながら飲んでましたが、終わりました。袋が空になった時軽く感動しました。

 

これまでDNSホエイプロテイン、エクスプロージョンと試してきて、コスパの良さからマイプロテインに辿り着きましたが、出会えて良かった!毎日消費するものだからこそ低コストなのは重要!

 

マイプロテインを知ったのは、筋トレをしているTwitterアカウントの写真。「普段から筋トレしている人はどんなプロテイン飲んでるんだろう?」と思って漁ってたら『MYPROTEIN』を発見。

 

そして早速注文。

 

注文して数日後「プロテインバーに虫混入問題」でマイプロテインが騒がれテンションだだ下がり。メールで返金要求するもテンプレ回答で自宅にマイプロ到着。注意深く中を確認するもコナダニみたいなのはいなかったので、気にせず飲むことに。「大丈夫やん」ってことでマイプロ再購入。今も飲み続けてます。

 

それではマイプロテイン【ラテ味】のレビュー書いてくで。

スポンサーリンク

マイプロテイン ラテ味の栄養成分表示

1食(25g)あたりの栄養成分表示は以下の通り。

  • エネルギー:103kcal
  • たんぱく質:20g
  • 脂質:1.8g
  • 炭水化物:1.5g
  • 食塩相当量:0.06g

DNSホエイプロテインは1食35gあたりたんぱく質24.2g(25gあたりたんぱく質17.28g)エクスプロージョンは1食30gあたりたんぱく質20.8g(25gあたりたんぱく質17.33g)なので、これらと比べるとマイプロテインはたんぱく質の含有量が高いです。それでいて1kgあたりの値段も安いので本当にコストパフォーマンスは高い。

 

マイプロテインには、海外から発送されるので届くまでに時間がかかる欠点袋が破れて粉が出ているリスク虫混入リスクがありますが、自分が買ったものに大きなトラブルがなければ今後も使い続けると思います。

最初飲んだ時はラテ味に拒否反応を示した

マイプロテインのラテ味って公式ホームページのランキングではトップ10に入るほど評価高いですが、最初飲んだ時は甘すぎて、さらに、プロテインのコーヒー系は苦手だということもあり、「これから5kgも飲むんか…」と絶望しました。

 

もう後悔しかなかった。

 

5日ほど飲み続けていると慣れてくる(舌が味をスルーする)のでマシにはなったけど、もう一生ラテ味を飲むことはないよ。メーカー問わず。

 

コーヒーは好きで毎日飲んでるんだけどね。砂糖なしのが好きだから甘いのは「ムリ!」ってなるのかも。

溶けやすさや泡立ちについて

溶けやすさはまぁまぁいいと思います。小さいダマが数個残るくらいなので。ラテ味が嫌いな時点でダマもマズイですが。

 

泡立ちは少し待ってれば収まるのでOK。中には泡が全くなくならないものもあるので(ブルーベリーチーズケーキ味)、それに比べればマシです。

好きな味は自分で探すべし

人のレビューは全く参考になりませんね。みんな「ミルクティー美味い」って言ってるけど、僕は後味と最後のネチョッと感がダメでしたし。

 

マイプロテインにはお試し用が用意されているので、手っ取り早く好きな味を見つけるのに便利。1食分で考えたら割高ですが、ゾロ目フラッシュセールなどの安売りを狙って買い込みました。

結果、ピーチティーとナチュラルバニラが自分に合うことが判明!短期間で好みが分かったので満足しています。

僕

プロテイン飲み始めると、「今後一生プロテイン飲み続けるんかなぁ?」って疑問に思うこと、あるよね~

マイプロテイン初回購入者限定の割引コード

トップページなどに掲載されている他コードと併用できる、初回購入者限定の1,500円割引コードを使おう!入手方法はアカウント作成時、紹介コード欄に【VNHR-R3】と入力すると初回購入時に自動で割引が適用されます。

すでにアカウントを持っている方は商品をカートに入れた後、カート画面内のコード入力欄に【VNHR-R3】を入力し、『コードを使用する』をクリックすればOK!

アカウント作成や購入の際、このリンク→VNHR-R3から移動すると自動的にコードが入力された状態になるので確実です。

購入履歴のない初回購入者しか受けられないお得な特典です。少しでも安くマイプロテインを購入したい人は忘れずに使いましょう!

スポーツ・筋トレ
スポンサーリンク
ワニログ運営者をフォローする
ワニログ