スポーツ遺伝子検査キット「DNA EXERCISE」を使った感想とレビュー

僕はそれなりにスポーツが好きです。

ジムで筋トレはしないけど、自宅に懸垂器やバーンマシンはあるので自主的に筋トレしてます。テニスや水泳、ランニングも定期的にやっていますよ。30kmのマラソン大会にも出場したことがあります。

ただ、自分がどんなスポーツや種目に向いているのかはイマイチ分かっていません…。その理由は、短距離走も長距離走も得意だと感じたことがないからです。あまりに中途半端…

だからこそ、遺伝子レベルで得意なスポーツの傾向を知りたいと思うようになりました。僕の潜在能力は瞬発力系なのか、それとも持久力系なのか。それが分かれば自分の長所を生かしたスポーツの戦い方もできるようになりますよね!

ということで今回は、スポーツ遺伝子検査キット「DNA EXERCISE」を使ってみた感想や結果について書いていきたいと思います。スポーツと遺伝子の関係について興味のある人はぜひ読んでみてください。

スポーツ遺伝子検査キットを注文してみた

スポーツ遺伝子検査キット「DNA EXERCISE」は価格が1万円以下と安く、しっかりCPIGI認定も受けているので選びました。

せっかくお金を払って遺伝子検査してもらうなら、第三者機関から評価されてるところがいいですからね。

※CPIGI認定…健全・適正な遺伝子検査サービスに対し、個人遺伝情報取扱協議会が与える認定のこと

スポーツ遺伝子検査キットの購入方法

公式サイトに行く

まずは公式サイトに行って「ご購入はこちらから」をクリックします。

公式サイト口腔粘膜でスポーツ遺伝子を調べる『DNA EXERCISE』

購入手続きに進む

続いて「ご購入手続きへ進む」をクリックします。

送付先の入力をする

アカウントを持っている人はログインします。初めて購入する方は、注文者情報より下を記入していきます。

できたら「次へ」をクリック。

決済・配達方法を選択する

決済方法を選択します。ちなみに僕はクレジットカードにしました。配達方法はゆうパックしかないので、このままで。

できたら「次へ」をクリックします。

注文の確認をする

記入内容に間違いがなければ「注文内容を確定する」をクリック!

注文完了!

これで注文は完了!自宅にキットが届くのを待ちます。

公式サイト口腔粘膜でスポーツ遺伝子を調べる『DNA EXERCISE』

スポーツ遺伝子検査キットで試料採取

7月24日にネットで注文したら2日後の7月26日には自宅に届きました。

地球の周りを人が走ってるパッケージ。なかなかイカすやん。

この遺伝子検査キットでは、速筋型か遅筋型かが分かるACTN3遺伝子、栄養・酸素の供給度が分かるACE遺伝子、ミトコンドリアの増殖度(エネルギー生成度)が分かるPPARGC1A遺伝子を検査することができます。

箱の中には、検査キット・返信用封筒・説明書などが入っています。

まずは「申し込み用ご記入シート」を書きます。項目が少ないのですぐ書き終わりました。

遺伝子検査をする人が未成年(中1~19歳)の場合は、親権者に記入してもらう欄もあるので忘れずに!

さて、それでは綿棒で口の中擦ります。

僕の細胞、取れました~w。ホントにこんなんで検査できるのかな?

最後に、僕の細胞が付着した試料と、記入し終わった「申し込み用ご記入シート」を封筒に入れてポストに投函!

分析センターに到着後、約20日で結果レポートが届くようなので待ちます。

スポーツ遺伝子の検査結果

試料を発送したのが7月27日で、検査結果レポートが届いたのは8月12日なので、16日かかりました。20日かかりませんでしたね。

こんな感じのものが入っていました。開いてみると…

検査結果レポートの登場!

それぞれの遺伝子結果についてページが設けられています。

さぁ、果たして僕の結果はいかに!?

僕の遺伝子結果は偏った結果になりました。

エクササイズ遺伝子検査結果
  • ACTN3X/X型(遅筋の割合が高いので持久力タイプ)
  • ACEI/I型(体中に栄養や酸素を送り続けるのが得意な持久力タイプ)
  • PPARGC1AG/S型(運動により少しずつミトコンドリアが増える普通タイプ)

完全に持久力タイプです。裏を返せばパワー系の競技は全然向いてないw

薄々気付いてはいましたが、僕は持久力タイプだったようです。たしかにいくら筋トレしても筋肉大きくならないからさw。悲しいのうw

よくテニスするので、せめて中間のR/X型だったら良かったのにー!

筋肉に栄養や酸素を送り続ける能力に長けているから、疲労しにくいタイプなんですね!これは嬉しい!

「I/I型のタイプはトレーニング効果が出やすい」

なるほど、確かにこれは実感したことがあります。僕は小学校1~6年で水泳を習っていたのですが、月1のタイム測定テストで、毎回記録を更新していました。記録が停滞したのは6年間でリアルで2度くらいです。って言っても週1の練習で、選手コースではないよ!

※僕の100m個人メドレーの最高タイムは1分47秒です

ミトコンドリアを増やす能力は普通。う~ん、パッとしない結果ですが、まだS/S型じゃなくて良かった。

ミトコンドリアは酸素を取り入れてエネルギーを作り出すんですね!こりゃスポーツに重要だわ。

ただねぇ、残念なことに僕は赤血球容積が低く、赤血球の中にあるヘモグロビンの数も少ないんです…w(MYCODEの結果)。酸素を運搬するヘモグロビンが少ないってことは、人一倍努力をしないと結果が出てこないということ。

まとめ

僕はTHE★持久力タイプでした。

それも、超持久力タイプではなく、地道に努力を積み重ねていくことで次第に結果が出てくる大器晩成型といったところかな?(良く言えばねw)

しかし、細マッチョになりたいのに速筋がないとは…!でも今少し調べてみたらボディビルダーは遅筋が多い人の割合が多いみたい!なんか不思議だけど。ならば僕でもそれなりに細マッチョは目指せるということ!

せっかく遅筋が多いんだから、これからは遅筋を活かした運動をしていこうと思います。水泳やランニングをして、ミトコンドリアや赤血球の数が増えたところで無酸素運動にも取り組む。そうすれば速筋を鍛える時にエネルギーを多く作り出し、より効率的に細マッチョになれそうですよね!

また、レポートには「筋持久力を高めるトレーニング」「ミトコンドリアを増やす運動」なども解説されていたので、今後の運動の参考にしていきたいです。

今回、自分のポテンシャルに合った運動の方法を知ることができたので、スポーツ遺伝子を調べてみて良かったです。

正直、7,000円(税抜)は少し高いと思う人もいるかもしれません。でも、遺伝子検査は一度やれば今後結果が変わることはないものです。なにより、自分のポテンシャルを知ることでスポーツへのモチベーションが上がります

なので、スポーツが好きな人や日頃から運動をしている人、これから本格的にスポーツを始めて自分を変えたい人にはオススメですよ!

公式サイト口腔粘膜でスポーツ遺伝子を調べる『DNA EXERCISE』

関連理想は細マッチョ!筋トレしても筋肉がつきにくいので遺伝子検査をしてみた

Sponsored Link

フォローする