280項目も分かる遺伝子検査「MYCODE(マイコード)」の結果とレビュー

僕が遺伝子検査をしたキッカケは、自分の長所を生かしてスポーツに取り組みたいと思ったことでした。だから手始めにスポーツ遺伝子検査キット「DNA EXERCISE」を買ってみたんですよね。

そしたら自分に向いてる運動が分かり、効率的な筋トレ方法なども考えられるようになりました。

関連スポーツ遺伝子検査キット「DNA EXERCISE」を使った感想とレビュー

「遺伝子検査って自分のことが知れて面白いな!」と思った僕は、ほかにも色んな遺伝子検査キットを探してみました。すると280項目を検査できる「MYCODE(マイコード)」を発見!

僕は普段自宅で仕事をする自営業であり、定期的に健康診断をしていません。なので、せめて20代の若いうちに発症リスクが高い病気を知っておこうと思い、さっそく申し込んでみました。

そこで今回は、MYCODEで全身を検査してみた感想や結果を徹底的に紹介していきたいと思います。途中、購入方法や結果が分かるまでの流れも解説しますので、興味がある人は参考にしてみてくださいね。

僕のMYCODE(マイコード)の検査結果

病気の結果一覧

「がん」「心臓・循環器」「脳・神経」「消化器」「泌尿器」「肺・呼吸器」「内分泌・代謝」「目・耳」「骨・関節」「皮膚」「生殖器」「その他」のカテゴリーごとに、発症リスクの高い順に結果が表示されています。

こういうのって最初に見る時は勇気が入ります。ホントw

特にがんは怖いですから。僕の場合、精巣がんの発症リスクが高いと出たので、最近はお風呂時によく触って、左右のサイズに著しい差がないか確認するようにしています。あと、健康に気を使いすぎて全くお酒を飲まなくなりました。これまでは自宅で軽く1人酒とかしてたんですけどね。

ほかに、「アルツハイマー」など発症したら治療が困難な病気については、1回注意事項を確認しないと見れないようになっています。だから見たくない人は無理して見る必要はないです。僕は見ないとモヤモヤするんで見てしまいましたが。確認する時結構ドキドキしました。

見た結果はコレ。こうしてみると心配はなさそう。

生殖器も大丈夫みたい。僕は将来こどもとテニスをするのが夢なので、問題なさそうでかなりホッとしました。

体質の結果一覧

納得できるものもあれば、違っているものもあります。出生時の体重は3200gだからそんな軽くないし。身長も170cmなので高くない。

耳垢が乾燥気味なのはあってましたw

体質の結果は緊張せず見れるのでいいっすわ~

MYCODE(マイコード)をやってみた感想

遺伝子検査の結果を知るのはドキドキ

MYCODEで遺伝子検査をしてみて強く思ったのは、「遺伝子検査の結果を知るのって怖いな…」でした。

赤血球の数とかは全然知ってもいいんですけど、がんとか治療が困難な病気については結果を知る前かなりドキドキしました。「頼むから異常値は出ないでぇ…」って感じ。心臓に悪いです…。

遺伝子の情報って変えることができませんから、自分の運命が決められてしまうような気がしてしまうんですよね…。

本当に当たってる?

いろいろ結果を確認してみましたが、「当たってる!」と思うものもあれば、「あれ?本当?」ってのもありました。

例えば、僕は0.02の超近視なのに結果は「遠視寄り」となっています。ほかにもアトピー性皮膚炎のリスクは少ないはずなのに、僕は生まれた時から現在もアトピーに悩まされています。

だから必ずしも結果が絶対ではないのです。だから参考程度に見るくらいがちょうどいいんだと思います。たとえ悪い結果があったとしても、そんなに気にしないほうが健康上良いです。「病は気から」って言葉もあるように、ポジティブな気持ちが最強なんだよね!

自分の健康のことを意識するようになった

結果によると、僕は85歳以上生きられないらしいw。こういうのを見ると、「あぁ、人生は永遠じゃないんだな」ってことを再認識します。そして今を大切にしようと思えます。

ほかにも皮下脂肪が溜まりやすいようなので、昨日は市民プールに行って1時間で1,000m泳ぎました。そして今日は筋トレやバービースクワットをしました。自分の遺伝的な特徴を知ることで、健康にも気を使うようになるんです。

そもそも中年太りは絶対したくないと思っていましたから、油断しているとヤバイんだなと感じました。そういやこの前友人から「昔より体だらしなくなったね」と言われたのもショックだったなぁ。

遺伝子検査はあくまで、遺伝子データによる傾向が分かるだけであって、絶対的な結果ではないことを頭に入れておきましょう。それを踏まえた上で、自分の将来の健康が気になる人や、自分を見つめ直して変わりたい人はやってみてもいいんじゃないでしょうか?

公式サイト遺伝子検査キットMYCODE

遺伝子検査キットMYCODE

MYCODE(マイコード)の購入方法

MYCODEは、キットを購入して自宅で唾液を採取し、検査機関に郵送するタイプです。すべて自宅で完結するので楽!

さらにCPIGI認定がされているので、信頼性があります。

※CPIGI認定…健全・適正な遺伝子検査サービスに対し、個人遺伝情報取扱協議会が与える認定のこと

購入もかなり簡単でした。

公式サイトで購入者情報を入力

まずは公式サイトにGO!

公式サイト遺伝子検査キットMYCODE

下のほうにスクロールしていくと「お申し込みフォーム」があるので、購入者情報お届け先お支払い方法を入力して、「注文内容を確認する」をクリックします。

注文を確定する

注文内容を確認して間違いがなければ「注文を確定する」をクリック。

注文完了&引き続き会員登録

もうこれで検査キットの注文は完了しちゃいました。

続いて会員登録を行いましょう!これは検査の結果が出るまでにやっておかなければならない作業です。

会員登録情報の入力

会員登録はとても簡単です。基本的な情報やパスワードを入力、規約に同意して「仮登録メールを送信」をクリックするだけ。

さて、メールを確認してみましょう。

「【MYCODE】仮登録ありがとうございます(※本登録は未完了)」というタイトルでメールが来てるので、URLをクリックします。

会員登録が完了

これでMYCODEの会員登録は完了しました!検査キットが到着するのを待ちましょう。

「【MYCODE】会員登録が完了しました」メールも来るよ。

検査キット到着

MYCODEの検査キットを申し込んだのが7月24日で、届いたのが7月26日でした。早すぎてビビるわっ!w

かなりいい箱に入ってるんですよね~。

中にはキット以外にも封筒やガイドが入ってます。

これが封筒。

検査ガイドなどなど。

「遺伝子検査申込書 兼 同意書」を記入する

最初に「遺伝子検査申込書 兼 同意書」を記入してしまいましょう。「返信用」は試料と一緒に郵送しますからね。

続いてココに貼ってある検査コードを、MYCODEのマイページに登録します。

MYCODEのマイページに検査コードを登録する

公式サイト『MYCODE』からログインするか、「【MYCODE】会員登録が完了しました」メールの「検査コードを登録する」をクリックしてアクセス。

そしてマイページの「検査コードを登録する」をクリックします。

検査コードを入力する

検査コードと電話番号を入力して「検査コードを確認する」をクリック。

入力内容を確認する

入力内容に間違いがなければ「登録する」をクリック。

検査コードの登録完了

これで検査コードの登録は完了です。簡単でしょ?

これで、唾液を送る準備はできました!

唾液を採取する

この容器で唾液を採取します。

僕の唾液、クリスタル並みに美しいやないかいっ!あ、付属のレモンカードを見ながらだと唾液の分泌が進むよ。

採取できたら、説明書通り青い液体をドッキング!「遺伝子検査申込書 兼 同意書」とともに封筒に入れてポストに投函です!

あとは結果を待つだけ!

メール経過報告がある

試料が解析センターに到着

7月27日に封筒をポストに投函。8月1日には試料が解析センターに到着しました。

試料と書類の確認が取れた

8月4日に試料と書類の確認が取れたようです。

検査完了!

8月10日に検査が完了しました!これで結果が見れるようになります。こまめに経過を教えてくれるので親切だなと感じました。

公式サイト遺伝子検査キットMYCODE

遺伝子検査キットMYCODE

関連360項目の遺伝子検査キット「GeneLife Genesis2.0」の結果とレビュー

Sponsored Link

フォローする