Xサーバーの空き容量を増やすためにBackWPupプラグインとデータを削除!

僕は現在、10個以上のサイトをXサーバーで運営しています。XサーバーはX10プランでも200GBの大容量ですから、とても頼もしいレンタルサーバーだと思っています。

ある日、Xサーバーにログインしてコントロールパネルを見てみると、ディスク使用量が44GBを超えていました。

僕は、「そんなに容量の大きいデータを保存しているつもりはないのに、どうしてこんなに消費しているんだろう…?」と疑問に思いました。とりあえずネットで色々調べてみることに。すると、バックアッププラグインを使っている場合、容量を大きく消費してしまうことがあるんだそうです。

バックアップとはいわば、サイトをまるごと複製して保存しておく行為です。なので、バックアップして保存する数が増えれば増えるほど、消費する容量は2倍3倍と膨れ上がっていくんです。

例えば、バックアップ設定を、1日に1回のバックアップにし、7回分のバックアップデータを保存するようにしておきます。すると、仮にサイトの容量が1GBならば、常にサーバー上に7GB(1GB×7日分)のバックアップデータが保存されていることになるのです!

だから僕は今回、思い切ってバックアッププラグインを使わないことを決心しました。なぜなら、Xサーバーにはバックアップ機能が搭載されているからです。バックアップデータ(MySQLデータベース)を受け取るには手数料5,400円(税込)がかかりますが、データが消えることは滅多にありませんから、そんなに心配する必要はないと考えています。

さて、このページでは、バックアッププラグイン「BackWPup」のデータを削除し、Xサーバーの使用容量を減らす方法を解説していきたいと思います。Xサーバーの空き容量を増やしたい人は是非参考にしてみてくださいね。

FTPを使ってBackWPupのデータを削除する

Xサーバーの空き容量を増やすためには、ただバックアッププラグインをアンインストールするだけではなく、バックアップデータが保存されているフォルダの中から、バックアップデータを削除しなければなりません!

そこで、普段自分が使っているFTPを起動します。僕はFFFTPを利用しています。

バックアップデータを削除したいサイトを開く

まずは、バックアップデータを削除したいサイトを選択します。

「public_html」フォルダを開く

「public_html」フォルダを開きます。

「wp-content」フォルダを開く

「wp-content」フォルダを開きます。

「upload」フォルダを開く

「upload」フォルダを開きます。設定にもよるでしょうが、初期設定のままならこの中にバックアップデータが保存されているはずです。

バックアップデータを削除していく

人によってバックアップデータのフォルダ名は様々ですが、僕は「backwpup~」で始まっているフォルダが、BackWPupによるバックアップデータです。

これを容赦なく削除していきます。くれぐれも、それ以外のデータを間違って削除しないように気を付けてください。

バックアップデータ上で右クリック→「削除」

これから削除するバックアップデータのところにカーソルを合わせて、右クリックをし、「削除」を選択します。

「全て削除」をクリック

左上に「~を削除しますか?」と出てくるので、「全て削除」をクリックします。

「全て削除」を選択することで、削除したいバックアップデータのフォルダ内をすべて削除することができます。

1つバックアップデータのフォルダが削除された

4つあったバックアップデータのフォルダのうち、1つが削除されました!

ほかの3つのフォルダも同様に削除していきます。

ちなみに、削除したいフォルダを「CTRL」を押しながら選択していけば、複数のフォルダを同時に削除することもできますよ。

これでBackWPupのバックアップデータを削除することに成功!

仕上げに「BackWPup」プラグインをアンインストールする

あとは、ワードプレスの管理画面から「BackWPup」プラグインをアンインストールすればいいだけです。まずは「停止」をクリック。

停止できたら、「削除」をクリック。

「本当にBackWPupとそのデータを削除してもよいですか?」と出るので、「OK」をクリック。

無事に、サイトから、BackWPupのバックアップデータを削除し、プラグインをアンインストールすることができました!

バックアップデータを削除することでサーバーの空き容量は増える!

僕が所有している10個以上のサイトで、BackWPupのバックアップデータを削除したところ、Xサーバーのディスク使用量は11GBにまで減りました。

44GB→11GBですから、相当バックアップデータの容量は大きいってことですよね!

これでだいぶスッキリしました。

もし、サーバーの容量を使いすぎていて、空き容量を減らしたい場合は、まずバックアップデータを削除することから始めましょう。大きく削減できるはず!

関連無料でhttps!XサーバーでサイトをSSL化する方法と超詳しい設定手順

Sponsored Link

フォローする