XMのロイヤルティプログラムにおける注意点とデメリット

海外FX業者「XM」と言えば、魅力的な未入金ボーナス3,000円100%入金ボーナスが有名です。

でも実はそれだけではありません。ボーナスが目立ちすぎてその存在を忘れがちですが、「ロイヤルティプログラム」もあります。

これは取引するごとにポイント(XMP)がもらえるサービスで、トレード回数が多い人ほど、そして、XMを長く使っている人ほど恩恵が大きくなる仕組みになっています。

※XMPXMポイント

ただし注意点もあり、いくつかデメリットも存在します。これらはホームページを軽く読むだけでは気付くことができず、英語の利用規約を把握する必要があります。

そこで今回は、ロイヤルティプログラムを利用する上で注意しなければならないこと、致命的なデメリットについて解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

ロイヤルティプログラムを正確に把握する

ロイヤルティプログラムは取引ごとにポイントがもらえる

ロイヤルティプログラムとは、FX取引するごとにポイントがもらえるサービスです。取引回数が多い人ほどポイントがもらえるので、デイトレーダーさんにとっては嬉しいサービスですね。

特に申し込みなどは必要なく、条件に沿って取引していれば自動的にポイントがもらえます。

ロイヤルティプログラムにはステータスがある

このロイヤルティプログラム、取引日数が多くなるほどステータスがアップし、もらえるポイントも増えていきます。

ロイヤルティステータスの種類
  • Executive(エグゼクティブ)10XMP/Lot
  • 合計取引日数30日以上でGold(ゴールド)13XMP/Lot
  • 合計取引日数60日以上でDiamond(ダイヤモンド)16XMP/Lot
  • 合計取引日数100日以上でElite(エリート)20XMP/Lot

最初は「エグゼクティブ」からスタートです。もし最短で「ゴールド」にランクアップしたいなら、取引できる平日は毎日、30日間連続でトレードしなければなりません。土日は取引できませんから、ゴールドになるには早くても1ヶ月以上かかる計算です。

エリートになるには取引日数が100日ですから、1ヶ月で取引できる日数が22日あるとすると、最短でも4ヶ月と12日かかる計算です。

結構かかります。

XMPの利用方法

XMPはクレジットボーナス(取引専用のボーナス)に交換することができます。交換する際は「XMP÷3」の計算でドルに換算されます。

ということは、ステータスごとにもらえるXMPの実質価値はドル換算でいくらでしょうか?

ステータス別に見るXMPのドル換算
  • エグゼクティブ10XMP/Lot ≒ 3.3ドル/Lot
  • ゴールド13XMP/Lot ≒ 4.3ドル/Lot
  • ダイヤモンド16XMP/Lot ≒ 5.3ドル/Lot
  • エリート20XMP/Lot ≒ 6.6ドル/Lot

こうして見ると、かなりもらえることが分かります。

豆知識として、ステータスが「ダイヤモンド」以上になるとXMPを現金化して出金することも可能です。しかしその時の換金率は「XMP÷40」。

仮に3,000XMPあるとして、クレジットボーナスにするなら「3,000XMP÷3」で1,000ドルですが、現金化して出金するとなると「3,000XMP÷40」で75ドルになってしまいます。この条件下ならほぼ100%の人がクレジットボーナスへの交換を選ぶでしょう。

ロイヤルティプログラムの注意点

10分以上ポジションを持つ必要がある

【XMポイントの獲得方法?】

ポジションを10分より長く保有いただくと獲得頂けます。

注)ポジションの保有が10分以下の場合、XMポイント付与の対象外になることをご了承下さい

XMPはただ適当にトレードするだけでは増えません。必ず10分より長い時間ポジションを持つ必要があるのです。

この時点でスキャルピングメインのほとんどのトレーダーがXMPとは無縁になります。

トレードに自信がなく、それでもXMPが欲しい人・ステータスを上げたい人は、「マイクロ口座」を開設して0.01Lot取引を10分より長く行いましょう。これなら1円(100pips)動いても10円の損益にしかならず、ローリスクです。

関連驚愕!XMポイント(XMP)は10分以内の取引では増えない

出金額に応じてクレジットボーナスも消える

獲得いただいた利益はいつでも出金可能ですが、ご出金の際にご出金額に応じて相応の取引ボーナスが消失いたします。

これは単純に、出金したらその割合と同じボーナスが消えますよ、ということ。

具体例で説明すると、3,000XMPをクレジットボーナス1,000ドルに交換し、そのボーナスを使ってうまく1,500ドルの利益を出すことができました(ボーナス1,000ドル+出金可能な利益1,500ドル)。ここから750ドル(出金可能額1,500ドルの半分)を出金したとすると、ボーナスも半分(500ドル分)が消滅。結果残るのは、ボーナス500ドル+出金可能な残りの利益750ドルとなります。

もう1つの具体例。もともと300ドル入金していました。900XMPをクレジットボーナス300ドルに交換しました。トレードにより200ドルの利益を出すことができました(ボーナス300ドル+出金可能合計額500ドル)。ここから225ドル(出金可能額の45%)を出金したとすると、ボーナスも45%(135ドル)が消滅。結果残るのは、ボーナス165ドル+出金可能な残りの金額275ドルとなります。

要するに、出金可能額の何%を出金するかで、消えるボーナスの%が決まります。

関連海外FX業者「XM」で獲得したボーナスの消滅と出金のルール

ロイヤルティプログラムのデメリット

XMPに有効期限がある

XMPには有効期限があります。というのも、ステータスは1度上がってもずっと保たれるわけではないからです。

【ステータスを失うことはありますか?】

特定の期間の間、取引をされない場合、XMPの有効期限が切れロイヤルティーステータスがExecutiveレベルにリセットされます。

  • Goldステータスは、30日間、取引がない場合リセットされます。
  • Diamondステータスは、60日間、取引がない場合リセットされます。
  • Eliteステータスは、100日間、取引がない場合リセットされます。

せっかくGoldに昇格しても、うっかり30日間トレードしないとXMPはすべてなくなり、さらに「エグゼクティブ」に降格してしまうのです。「エグゼクティブ」でも30日間取引をしていないとXMPはリセットされます。

関連知ってた?XMポイント(XMP)には有効期限があった!

10分以上ポジションを持っていなければならない

スイングトレードをする人なら10分間ポジションを保有するのは余裕ですが、デイトレード、スキャルピングをする人は10分以内にポジションを閉じてしまうことも多いです。

さらにFX初心者は短期トレードをしがちなので、なかなかXMPを獲得することができません。

正直言って10分は長すぎて酷すぎます。

現金化の換金率が悪すぎる

XMPを現金化して出金したくても、その換金率が「XMP÷40」だなんて、いったい誰が現金化するんでしょうか?

こんなの、どう考えてもクレジットボーナスにするに決まってます。このように、XMは利益を外部に出さない工夫をしているのです。

関連XMPは現金化して出金できるが厳しい条件がある

出金したらボーナスが消滅

XMで努力して貯めたXMPをクレジットボーナスに交換しても、その口座から出金してしまうと、ボーナスは出金割合に応じて消滅してしまいます。

こうした条件によって出金しづらくしているのです。

ステータスを上げるまでが大変

ステータスを上げるまでが大変です。

月に10回程度しかトレードしない人なら、「エリート」に上がるまでに10ヶ月もかかります。

拷問でしょうか?

まとめ

制約が多いロイヤルティプログラム。この厳しいルールに縛られてしまうとXMから逃れられなくなります。

こんなに息苦しいガッチガチルールの中でトレードするくらいなら、HotForexの優良待遇の中、のびのび好きな時にトレードしたほうがいいのは明白ですね。

関連僕がHotForexを選ぶ15の理由 ~メリット・デメリット~