朝Yシャツを着たら職場への拒否反応で吐き気止まらずトイレに引きこもった話

嫌いな職場、嫌いな上司にさらされること3ヶ月。ストレスは積もりに積もって、私生活に異変も現れるようになっていました。

関連仕事中に頭がボーッとして働かないのは要注意!頑張りすぎ抱え込みすぎ!

関連職場が嫌いすぎて明日を迎えたくない・寝たくない・食欲がないのは危険信号

すると人間どうなってしまうか。僕の場合は、朝、出勤の準備をしている最中に猛烈な吐き気に襲われ、心が折れました。

「あ、こりゃあもうダメだな、自分が壊れる。会社辞めよう。」

Yシャツがスイッチとなり猛烈な吐き気

簡単に会社を辞めるわけにもいかないので、ここ1ヶ月は嫌でも職場に行っていました。でももうそれも限界…

会社に行く時間が来たのでYシャツを着たら、いきなり吐き気に襲われたんです。職場への拒否反応がこんなに分かりやすく現れるとは。すかさずトイレに駆け込みましたが、朝食食べてないから何も吐くものがない。それなのに吐き気が止みません。

吐くものがないのに吐き気に襲われるって意味が分かりませんでした。完全に自分が壊れたと思いました。

「これはさすがにおかしい」「自分が壊れるくらいなら会社辞めたほうがいい」「もう今日は会社に行きたくない」そう思いました。

心因性嘔吐

ストレスによる吐き気は「心因性嘔吐」と言うそうです。

精神的ストレスにより、消化器や大脳皮質からの刺激が嘔吐中枢に伝わり、反射的に吐き気を催します。

なるほど。会社に行きたくないのにYシャツを無理やり着たことで、それが大きなストレスとなって反射的に吐き気が出てしまったんですな。

家族へ電話

あまりに辛かったので、その日はもう会社を無断欠勤しようと考えていました。そしてトイレに引きこもったまま、家族へ電話。

通話は30分にも及びました。

とにかく「つらいから辞めたい」しか言ってませんでした。でもだいたいの人は「もう少し続けてみたら?」と言いますね。

でももう辞めることは決心していたので揺らぎません。

すると自宅のチャイムが…

その日のうちに辞めることを伝えた

研修期間だったから自宅と職場はすぐ近くでした。いつもなら7時には出社しているのに、7:30を過ぎても来ていなかったから、同僚が自宅まで迎えに来たのでした。

この時は心底「来んなよ~…」って思いました。電話で辞めることを伝えようと思っていましたから。あんな職場にはもう一生顔を出したくなかったし。

でも仕方ないので出社して、すぐに支社長に話があると伝えて、時間を取ってもらいました。「この仕事は自分には向いていないと思います」の一点張りで辞めることが決定しました。

研修中に仕事の向き不向きが分かるわけないので、これを聞いた支社長は鼻で笑ってました。まぁそりゃそうか。にしても、その時、嫌いな上司はウトウト寝てた…。全然話聞く気ないし。ホント終わってる。

開放されました

研修期間で何か仕事を任されていたわけでもなかったので、スムーズに会社を辞めることができました。

東京に戻って本社の部長と一度喫茶店で辞める話をしましたが、あれは怒ってましたね。まだ何も会社に貢献してないのに、給料だけもらって早々に辞めてしまうんだから。ただの給料泥棒。

でもこの会社、前にもそういうことあったみたいです。上司に打ちのめされてすぐに辞めてしまったとか。研修のマニュアルとかないからいけないんだよね。実験的に転勤させるとか、適当すぎるって。その代償やな。

会社を辞めるって良くないことのように思われているけど、僕はそうは思いません!

既卒・第二新卒の転職に便利な転職エージェント

既卒・第二新卒の転職に便利な就職Shop


就職Shopは、リクナビ等でお馴染みのリクルートが運営する転職エージェントです。

 

就職Shopの主な特徴
  • 大手の転職エージェントだから安心
  • 利用者の9割は20代
  • 就職決定した7割は正社員経験1年未満
  • 利用者数は10万人に迫る勢い(トップクラス)
  • 登録企業数は8,000社以上(トップクラス)
  • 求人は100%取材済みの企業
  • 求人の業種・職種の種類が豊富
  • 書類選考なし(企業とのマッチング重視)
  • キャリアコーディネーターが最後までサポート
  • 利用料は完全無料

 

店舗は、東京(銀座・新宿・立川)・横浜・千葉・埼玉・大阪・神戸・京都と全国展開。他の若者向け転職エージェントと比べても実績が多く、求人数も断トツです。まずは簡単な面談予約をしてみましょう。

公式サイト就職Shop

Sponsored Link

フォローする