「チューリッヒの公理」で振り返る僕の仮想通貨【投機】失敗遍歴

2019年3月アフィリエイト報酬|Googleコアアルゴリズムアップデートに怯えながら

3月はワニログの売上が大幅にアップしました。仮想通貨バブル時の仮想通貨アフィを除いて、ここ数年は月に1万円も稼げていなかったので非常に嬉しいです。やっと報われた気がします。

 

しかし、それとは裏腹に、3月12日にはGoogleコアアルゴリズムアップデート「フロリダ2」がリリースされ、順位下落・売上激減に見舞われたアフィリエイターさんもいた模様。僕の場合は、すでに去年のアップデートでかなりの影響を受けていたので、今回はアクセス微増しました。

 

このページでは、当ブログの売上状況と、アフィリエイト作業の内容、フロリダ2対策などについて書いていきたいと思います。

2019年3月アフィリエイト報酬公開

HotForexアフィリエイトが大幅に伸びてくれました。A8からの売上は酷すぎて、無に等しいです。

2019年3月|ASP別アフィリエイト報酬額(ワニログ)

合計:約491,299円

とは言っても、HotForexアフィリエイトの売上だけで全体の95%以上を占めているのは、偏りすぎてて危険な状態です。

アフィリエイト作業の内容

最近は海外FXアフィリエイトが中心です。最近というか、去年の半ばからずっと注力しています。なぜなら、他のASPプログラムと違い、継続報酬が見込めるからです。

 

実は2018年7月くらいから、僕が持ってるほかのアフィリエイトサイトのアクセスが激下がりし、毎日眠れない日々を過ごしていました。

 

僕

ヤバイ…。サイトのアクセス下がりすぎてて本当にヤバイんだけど…。売上、上がるビジョンが見えない…。今年売上下がり続けたら、どっか田舎の家賃が低いところに引っ越さなきゃダメかも…。てか、ウーバーイーツ始めるかも…

妻

心配…

 

今までなら、ひたすら記事を書き続けていれば、自然とアクセスは増えていきました。でも、今は違う。記事をいくら増やしても、一向にアクセスは増えません。まったく何をすればいいのか分からない状況…

 

2014年、会社を辞めてアフィリエイトをイチから始めた以来の大ピンチです。一時期は月に134万円ほど稼げたこともあったけど、これほど盛者必衰を身をもって味わうとは、想像もしてませんでした。

 

で、話を戻すと海外FXアフィリエイトの継続報酬。日本のアフィリエイトも、もっと積極的に継続報酬プログラムを取り入れてほしいよホント。

フロリダ2の対抗策はあるか

Googleコアアルゴリズムアップデート「フロリダ2」については、TwitterアカウントGoogle SearchLiaisonで発表がありました。広範囲に渡るアップデートであり、『ユーザーを最優先する|Google検索』や『General Guidelines』を読んでおくといいみたい。

 

でも『General Guidelines』はサイズが大きすぎてGoogle翻訳のドキュメントで対応できなかった…。と思っていたら、ガイドラインを日本語翻訳してくれているサイトを発見!→『【保存版】Google検索品質評価ガイドラインの完全日本語翻訳 SEO担当者必見(2015年11月版)|VALUE AGENT』

 

あまりに量が多くて熟読する気は出ませんでしたが、軽く流し読みしてみると、「う~む、なるほど」と思った箇所がちらほら。

 

Google検索品質評価ガイドラインを読んで感じたこと
  • Highクオリティページには、高いレベルの専門性権威信頼性がある(E-A-Tのレベルが高い)
  • 評判の高いサイトとは、人気が高くトピックあるいはコンテンツの種類が愛されていてユーザーを助けることに焦点が当てられている
  • サイトの構成は、メインコンテンツのほかに、補完コンテンツ収益を目的としたコンテンツで成り立っているが、それらがメインコンテンツから目をそらせてしまう存在になってはならない
  • ただ、サイト運営にはお金がかかるものだから、収益を目的としたコンテンツがサイトの評価を落とす直接的な原因になることはない
  • ユーザーの検索ワード(クエリ)の意図を理解することが大切(knowとknow simpleクエリ、DoとDevice actionクエリ、Websiteクエリ、Visit-in-personクエリ)
  • サイトは常に最新の情報に更新・メンテナンスし、見やすくなければならない

 

「E-A-Tのレベルが高い」というのは、例えば、病気に関するコンテンツなら医師などの専門家が書いたほうがいいし、お金に関することなら資格を持った専門家が書いたほうがいい、といった具合です。

 

また、収益を目的としたコンテンツがあったとしても、それが単純に悪いってわけではないんですね。広告が多すぎて「うっとうしいな!」と思われるくらいになると低評価につながるんか。

 

検索ワード(クエリ)の意図については、理解に努めなければなりません。具体的に説明すると、そのワードは何かを知るために検索されているのか(「○○ 評価」など)、それとも何かをするためなのか(「○○ ダウンロード」「○○ 登録」など)特定のウェブサイトに移動するためなのか(「amazon.co.jp」「rakuten.co.jp」など)どこか場所に行きたいのか(「渋谷 スタバ」など)、のどれかに分類して、自分なりに考えるといいんだとさ。

 

Googleのガイドラインは詳しいようで、アバウトな印象も受けます。きっと、膨大な量のデータからサイトたちを評価しているので、「優れたコンテンツを構築することに集中し続けよ」という言い方しかできないんでしょうな。

 

アフィリエイトめっちゃムズイやん。

妻がアフィリエイト始めました

妻がアフィリエイトを始めました。

 

ドメイン自体は去年に取ってて、少しずつ記事を書いています。書いている記事の内容は趣味系です。広告ありきでガンガン記事を書いているわけではないので、当分稼げるようにはならないと思います。

 

でも、最初は1つ記事を書くってだけでもハードル高いからね。そして、続けることの難しさ。このまま続けても稼げるか分からないのに、それでも記事を書き続けるって超難しいことだと思う。だからそんな妻を僕は褒めちゃう。褒めて伸ばす作戦じゃ!

 

あと、妊娠もしてて、つわりも吐くほどじゃないけど毎日気持ち悪そうにしてるから、今は仕方ないってことにしておこう、うん。

関連我が子の鼓動を目の当たりにして感動&妻のつわりピーク中

まとめ

今の目標は、来年一杯まで食いつなぎ、次に訪れる(かどうか分からないけど)仮想通貨バブルでしっかり利確し、まとまったお金を手に入れることです。

 

やったるで!