PPCアフィリエイトの特定商取引法で自宅住所を公開したくないからバーチャルオフィスを契約してきた

2018年のアフィリエイトは散々です。

 

検索結果を表示するGoogleアルゴリズムが大幅にアップデートされ、これまで普通に上位表示できていたホワイトサイトの順位がかなり下がってしまいました。もはや生活に支障をきたすレベル。

 

ということで、ついにPPCアフィリエイトに挑戦しようと思い立ちました。リスティング広告を出して利益を出していく手法です。

 

ただ、リスティングをするためには「特定商取引法」に従わなければならず、サイト上に住所や連絡先を記載しなければならないのです!

 

「マジか…、どうしてもリスティングはしたい…、でもさすがに自宅住所をサラすのは勘弁だぜ…」

 

そこで、バーチャルオフィスを契約し、自宅住所とは別に住所を取得することにしました。今回はPPCアフィリエイト用にバーチャルオフィスを契約する時の注意点や、僕が選んだバーチャルオフィスを紹介します。ご覧あれ。

バーチャルオフィスの選び方

似たものに「レンタルオフィス」がありますが、これは実際にオフィスをレンタルするものなので間違えないようにしましょう。

 

さて、バーチャルオフィスは住所を借りるサービスで、安いものから高いものまでたくさんあります。ただ、色々調べてみたら、安いバーチャルオフィスは住所をテキストでサイトに掲載できないようなんです。じゃあどうやったら掲載できるかというと、住所の部分を画像にしてページに貼り付けることになります。

 

もしYahoo!プロモーション広告を利用したいなら、住所などはテキストで記載されていないとダメなので、この時点で安すぎるバーチャルオフィスは論外。

 

あと、「住所をテキストで記載可」のバーチャルオフィスでも、他のサイトで比較紹介されてないところは避けました。怪しかったので。

 

最終的に選んだのは「METS OFFICE」でした。

決め手は他サイトで紹介されていたこと、月額料金が3,000円と比較的安いこと、住所をテキストで記載可だったこと。

 

【Q.住所利用をする際、住所をテキストのままではなく画像化して利用しなければならないといった制限はありますか?】

METSオフィスご契約中の会員様が住所利用をする際、住所表記を画像化する必要はございません。各種媒体にテキストのまま記載可能です。(他社サービスでは住所表記の画像化が必須となっている場合がありますが、METSオフィスにはそのような制限はありません。)

 

バーチャルオフィスを使うのはこれが初めてだったので、いろいろ不安はありましたが、対応は迅速で、実際に対面で契約しに行った時も問題なかったので、ここを選んで良かったです。

※契約は基本対面で行うので会社に行く必要がありますが、自宅から遠いなど訪問が困難な場合は、お申込みフォームの「ご要望ご質問等」欄などで伝えておく

バーチャルオフィスの契約に必要なもの

バーチャルオフィスを契約するには、いくつか必要なものがあります。

 

契約に必要なもの(個人の場合)
  • 顔写真付きの身分証明書(運転免許証など)
  • 住民票(発行から2ヶ月以内)
  • 印鑑証明書(発行から2ヶ月以内)
  • 事業概要書(ワードやエクセル等で作った資料等)

 

印鑑証明書が必要とのことでしたが、僕は以前、車を譲り受ける際に実印を作っておいて良かったです。

関連車をもらうので格安通販でチタン素材の実印・銀行印セットを購入したよ!

 

事業概要書については、作り方はサイト内でも紹介されていますが、簡単なものを作ればOKです。

ワードで作って、PDFに出力。大学のレポート提出バリに適当に作りましたが、これで審査通りました。

バーチャルオフィス「METS OFFICE」の契約内容

支払い方法はクレジットカード・銀行振込が選べますが、契約する時だけは銀行振込のみ。クレジットカード払いに切り替えたい場合は、契約後、クレジットカード払いの案内が自宅に届くので、それで手続きします。

 

料金について(税抜き)
  • 入会金:3,000円
  • 月額料金:3,000円

 

月額料金は、翌々月の分を25日までに支払います。

※例:3月25日までに5月分の月額料金を支払う

 

契約期間は1年で、自分で解約しなければ自動更新されます。解約する際は、解約する旨をメールで伝えれば書面のデータをくれるので、書面を完成させて提出する必要があります。

 

毎月15日に請求書発行のお知らせメールが届きます。僕の場合は2018年12月に契約したので、2019年11月に解約するかどうかを検討すればOK。

バーチャルオフィス「METS OFFICE」の契約の流れ

公式サイトに行く

公式サイトに移動したら、「お問合せ・お申込」ページを開きます。

公式サイトMETS OFFICE virtual

 

「Web申込フォーム」をクリック。

お申し込みフォームを記入する

ご契約開始希望日は、適当に入力しておけば大丈夫です。僕は2018/12/7と入力しましたが、実際は2018/12/6に契約し、2018/12/6から利用可能になりましたから。

 

事業内容は「アフィリエイトサイトの運営」にしました。

 

申込理由は、

「Yahoo!プロモーション広告」や「Google広告」などのリスティング広告をする際に、運営サイトに住所等を明確に表示する必要があるが、自宅住所を公開したくないので、バーチャルオフィスを使用したい

にしました。

 

郵送転送頻度は「都度転送」にしてしまったんですが、対面契約時に「月1」や「毎週金曜」のほうが安くていいと勧められたので、そちらに変更しました。まぁ何も郵送されてこないとは思うんだけどね。

 

すべて入力できたら「送信前に入力内容を確認」をクリック。

 

内容に間違いがなければ「送信する」をクリック。

お申込み内容の送信完了

申し込みは終わりましたが、必要書類も提出しないと審査を始めてもらえません。

 

僕は翌日、市役所に行って「住民票」と「印鑑証明書」を発行してもらいました。

必要書類を提出する

メールに記載されたURLから「審査用書類提出フォーム」のページに移動します。

 

名前登録したメールアドレスを入力。

 

さらに用意した書類の画像データをアップロード。

 

できたら「審査資料を提出する」をクリック。

 

METSオフィスの審査用資料をご送信頂き、誠にありがとうございます。必要書類が全て揃ったことが確認出来次第、迅速に審査を開始いたします(土日祝を除く)。お申込み内容や各書類について確認の必要がある場合には、担当者より逐次ご連絡させていただきます。

 

メールも来てますね。審査結果が出るまで待ちましょう。

審査通過後の流れ

審査に通過すると、個人的に担当者と連絡しながら進みます。

 

審査通過のお知らせと明細書が送られてくるので、その書類を確認。と同時に契約のための会社訪問希望日時を第3希望まで考えて伝えます。

 

明細書を確認したことを伝えると、担当者が契約書を作成し始め、後日契約書・請求書をメール添付で送ってくれます。内容を確認して問題なければ、契約日時までに料金を振り込みます。

 

契約日当日、住民票原本(発行から2ヶ月以内)印鑑証明書原本(発行から2ヶ月以内)代表者の顔写真付き身分証明書(運転免許証など)印鑑証明書と同じ印鑑を持って契約しに行きます。

 

終わり。

まとめ

月額料金3,000円程度で済んで良かったです。

 

あとはPPCアフィリエイトでガッチリ成果を出すのみ!

続きを読むはじめてのPPC!Yahoo!プロモーション広告の登録方法