車をもらうので格安通販でチタン素材の実印・銀行印セットを購入したよ!

数ヶ月後に婚約者の家で使われている車を譲り受けることになりました。新車を買うそうです。まだ5年ほどしか乗られていないので、いい物をもらえてとても嬉しいです。

僕も今年中に車を買おうと思っていたのでちょうど良いタイミングでした。ただ、車を譲渡される場合は所有権を移すために実印印鑑証明が必要らしい…!実印なんて持ってないー!

あと、普通自動車を現金購入し、所有権を自分にする場合でも結局実印は必要になってくるとのことなので、この機会に実印を作ってしまおうと思いました(軽自動車は財産扱いじゃないから実印不要)。ちなみに、もしローンで購入する場合は実印いらないけど銀行印が必要みたい。

ただ、実印なんて作り方知らないし、どこに注文すればいいのかも分からない…。その前に実印って何?人生のうちでどんな時に必要になってくるの?そんな疑問を最初に解説し、その後に僕が注文した通販を紹介していきたいと思います。

実印のあれこれ

実印って何?どんな時に必要なの?

実印というのは、ハンコの中で一番大切なもの。役所に登録することで「実印」と認められます。実印の用途は以下の通り。

実印の用途
  • 不動産(家、普通自動車など)の購入
  • ローンの契約(マイカーローンでは不要だけど住宅ローンなどは実印必須)
  • 遺産を相続する時(自分以外にもその遺産を相続する人がいる場合)
  • 色んな契約書

など

なんか色々と難しいですが、将来的にマイホームが欲しかったりすれば、あったほうがいいということですな。面倒くさいけど日本で生きていくには印鑑文化と付き合っていかなきゃならんのです。

また、実印は男性ならフルネーム、女性は名だけ(結婚したら姓が変わるから)がいいみたい。

実印はどこで作ればいいのか

実印は「はんこ屋さん21」など店舗に行くか、ネット通販で購入可能です。

実店舗に行けば、印鑑の材質や触った感触、見た目を直に確認することができます。イメージが湧きやすいですね。ただし、店舗型は人件費がかかる以上、品物も高めになるでしょう。

ネット通販だと自宅に印鑑が届くまで直接見ることができませんから、イメージと異なることがあるかも。その代わり格安で購入できます。

僕はそんなに実印にこだわり持ってないし、さっさと作りたいと思ったのでネット通販で申し込みました。

印鑑の相場は?

印鑑の相場はピンきりです。直径にもよりますし、素材によっても変わります。

※実印の直径の目安:男性用は18~16.5mm、女性用は13.515mm

ただ、実印は欠けてしまうと使えなくなってしまうので、長持ちする丈夫な素材(チタンなど)がおすすめです。僕はチタン素材の実印を買いました。チタンは軽い強い錆びない特徴を持っているので水でも洗えます。実は印鑑で使われる中で最も最強な素材なんだとか。

チタンで実印を作るとなると、相場はだいたい7,000~20,000円くらいです。

僕が利用した手彫り格安通販「Inkans.com」

商品を選ぶ

Inkans.com(インカンズコム)は格安通販ですが、手彫りで実印を彫ってくれるので安心でした。実印は絶対に同じものが作られてはいけないので、手彫り必須です。

しかも、ちょうど新春初売りセールだったから安く買えるし!ラッキー!

公式サイトhttps://www.inkans.com

もともと銀行印も欲しかったので、実印16.5mmと銀行印13.5mmのセットを買うことにしました。てかチタン製でこの値段は安すぎる!税込だし。

購入手続きをする

カートに印(IN)!なんつって。

「ご注文手続きへ」をクリック。

このページでは、購入する印鑑の書体やアタリの有無、文字、ケースなどを決めていきます。

どんな字体にするかで若干迷いますが、実印は「印相体」でフルネーム(姓名)、銀行印は「古印体」で姓のみにしました。「印相体」は淵と接する部分が多くなって欠けにくいんだそうです。まぁチタン素材選んでる時点で欠けないんだけどさw。「古印体」は銀行印で一般的らしいから選びました。

あと、実印に関しては「デザイン校正確認」で「メールにて確認する」を選びました。一応どんなデザインになるのか知りたかったので。

「次に進む」をクリック!

支払い方法を選択。僕はクレジットカードにしました。できたら「次に進む」をクリック。

ご注文者情報を入力して「次に進む」をクリック。

入力内容に間違いがなければ「この内容で注文する」をクリック!

注文完了!ネットで実印・銀行印を注文できてしまうなんて便利な世の中だ。

デザイン校正確認のメールが届く

実印のデザインが完成したそうです。注文完了してからたった1時間半ほどでこのメールが届きました。対応が早い!

メールに記載してあるURLをクリックします。

デザイン確認しました。いい仕事するやないかいっ!校正「OK」が選択されている状態で「送信」をクリック。

入力した内容を送信しますか?

「OK」をクリック。

これで、あとは自宅に届くのを待つだけです。

実印・銀行印が届いた!

Inkans.comで実印・銀行印を注文したのが1月8日、発送メールが来たのが1月10日、自宅に届いたのが1月12日でした。注文してから4日後に届いたってことです。

お正月は安売りセールをしていたので、注文数はそれなりに多かったかと思いますが、そんな多忙な時でも比較的早く印鑑を手に入れることができました。

ケースは追加料金のかからないものを選びましたが、十分なクオリティです。

そしてチタン製の印鑑!重量感がすごいです。欠ける気がしないですね。

まとめ

もともとこの通販サイトは知っていたんですが、印鑑なんて簡単に作れないと思っていたので作るのを後回しにしていました。そしたら予想以上に簡単!しかもメールでデザイン確認もすぐしてくれたし。

こんなことならもっと早くやっておけば良かったなぁ。

さっそく銀行に行って銀行印の変更手続きしてこよっと。

公式サイトhttps://www.inkans.com

Sponsored Link

フォローする