安いのにふっくらウマイ!象印のIH炊飯器「極め炊き」1升のレビュー

一人暮らしを始める前は「鍋でご飯炊こうかな~」とか考えたりしてましたが、結構デメリットもあるんですよね。キッチンに付きっきりになったり、炊いている間はコンロ1口奪われたり。

だから最終的に炊飯器を買うことにしました。それにしても炊飯器はいいものだと値段が高い!だからといって、無名のメーカーのものを買うとご飯がうまくない!

そこで購入したのが象印のIH炊飯ジャーです。「極め炊き」「豪熱沸とう」などの謳い文句があるので、それなりに良さそうでした。なにより象印は有名メーカーなので信頼できます。そして安い!

今回は、僕が購入した象印の炊飯器についてレビューしていきます。購入を検討している人は参考にしてみてください。

象印のIH炊飯器「極め炊き」1升のレビュー

僕が購入したのは、「象印 IH炊飯ジャー 極め炊き(NP-VN18-TA)」です。楽天で買いました。

思い切って1升(10合)炊きにしました。何度も炊くのが面倒なので、1度に大量に炊けるようにね。

「極め炊き」「豪熱沸とう」といった言葉に期待が持てます。

説明書など。

キラーン!

5.5合炊きと比べると、1回り大きいかなって感じです。

「釜全体に熱が伝わる黒まる圧釜」って良さそう。

炊飯器を開けるとコップが入っていました。

内容はこの通り!お米が付きにくい「しゃもじ」も付いてきて最高です。表面がゴツゴツしているんです。

計量カップには無洗米専用のものもあります。僕は無洗米を買っているので、これあって良かったー!

炊飯器の脇には…

しゃもじを取り付けられるようになっています。使わないけどw

メニューも色々。パンやケーキも焼けるようになっています。今度チーズケーキ作ってみようかな!

釜はこんな感じです。

ふっくら炊くことができました!

白米急速で炊いてみましたが、ふっくらと炊くことができました。米が生きてるっていうか、うまみを感じられているような気がしました。

1人暮らしをする人で、安くてうまい炊飯器を探しているのなら象印おすすめできますね!

公式サイト炊飯ジャー|象印

ただ1升だと、5.5合より若干時間がかかるのかなぁ。白米急速で41分かかります。なので、普段からそんなに自炊しない人は5.5合で十分だと思いますよ。

そんで炊いた後は100均で買い揃えた容器に入れて冷凍しています。

関連やっぱ100均だよね!冷凍ご飯の容器はダイソーで揃えました!