最大1,000倍!HotForexのレバレッジと制限について

HotForexのレバレッジは最大1,000倍と、ほかのFX業者と比較してもだいぶ高いです。

しかし、誰でもどんな条件でも1,000倍レバレッジが扱えるわけではなく、いくつかのルールが存在します。

特にHotForexは口座のタイプが数多くあり、開設するものによっては400倍や200倍にもなります。

そこで今回は、HotForexのレバレッジについて、条件下ごとのレバレッジの変化について詳しく紹介していきたいと思います。これを読めば、自分の資金状況から適切な口座を選べるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

HotForexの口座ごとのレバレッジ

HotForexには8つの口座が用意されています。それぞれのレバレッジを確認していきましょう。

レバレッジ1,000倍はマイクロ口座のみ

HotForexの最大レバレッジ1,000倍というのは、「マイクロ口座」のみに適用されます。

「マイクロ口座」は最低入金額が5ドルで、1つの取引の最大Lot数も5Lotとなっているので、比較的少額でトレードしたい初心者~中級者向けとなっています。

兼業トレーダーが使うには十分です。

レバレッジ400倍の口座は4つ

以下の4つの口座はレバレッジが最大400倍となっています。

「プレミアム口座」はHotForexのスタンダード口座。1つの取引の最大Lot数は60Lot。専業トレーダー向けの口座と言っていいでしょう。

「FIX口座」はスプレッドが固定の口座です。通常の変動型であれば米ドル円でスプレッド1.6pipsほどですが、「FIX口座」だと1.8pipsです。

「AUTO口座」は無料・有料のシグナルツールが使える口座です。

「HFcopy口座」は、HotForexに登録されたストラテジープロバイダー(テストに合格したトレーダー)をフォローし、実力派トレーダーの取引を自動でコピーできてしまうというもの。

また、トレード履歴を提出するなどの適正テストに合格すれば、みずからストラテジープロバイダーになることも可能です。

ストラテジープロバイダーになれれば、勝ちトレードをした時にフォロワーから手数料をもらうことができます。専業トレーダーはこのシステムを利用して、さらに稼いでみては?

レバレッジ300倍の口座は2つ

「VIP口座」は手数料を支払うことで経済アナリストからアドバイスがもらえる口座。通常は使わないと思います。

「PAMM口座」はファンドマネージャーに資金を預けることで運用してもらう口座です。これもあまり使わないかも。

レバレッジ200倍の口座は1つ

スプレッドがほぼゼロの「ZERO口座」だけは最大レバレッジが200倍となっています。スキャルピングをする人にとっては、少し低く感じるかもしれません。

レバレッジ制限は残高400,000ドルから

※証拠金$400,000以上の口座の場合レバレッジが調整されることがあります。

HotForexのレバレッジ制限は残高400,000ドルからと、かなり融通が利いています。ほかのFX業者であれば、残高20,000ドルや100,000ドルから制限が発生し、レバレッジが落とされてしまいますから。

関連レバレッジ制限なしに一番近い海外FX業者を比較してみた

大量ロットでハイレバトレードする人には非常におすすめだと言えます。

まとめ

僕は普段からHotForexを利用していますが、レバレッジ1,000倍のマイクロ口座はかなり使いやすいと思っています。

入金ボーナスも最大数百万円単位でもらえるので、ぜひ利用してみましょう。