「チューリッヒの公理」で振り返る僕の仮想通貨【投機】失敗遍歴

2019年7月FX収支|1万円チャレンジは強制ロスカット間近のお知らせ

7月前半は大きなトレンドが発生しなかったこともあり、トレンドフォロー型の手法が通用せず、損切りが多くなってしまいました。

 

また、伊勢神宮旅行中にはポジポジ病が発生し、複数の通貨ペアで同時にトレードしてしまうという、自分のルールを逸脱したやり方をしてしまい、損失をさらに広げてしまいました。とっても悲しいです。

スポンサーリンク

2019年7月FX収支

HotForex

HotForex損益
  • 実現損益合計+スワップ合計=-57.15ドル(約6,229円)

ユーロが案外強かったのに、ユーロをショートすることに固執してしまったのもダメだった。1ヶ月ほどかけて最終的にはユーロは下がりましたが、そんなにポジションを持てる精神力はなかったので、無駄な損切りを何度か繰り返してしまいました。

 

7月は一度も出金できず、損失だけを膨らませてしまう結果に。

自分のトレードを分析
  • トレード回数:25回
  • 勝ちトレード回数7回
  • 負けトレード回数18回
  • 勝率:28%
  • 利益額合計24.67ドル
  • 損失額合計-77.16ドル
  • 平均利益3.52ドル
  • 平均損失-4.29ドル
  • プラススワップ合計0.01ドル
  • マイナススワップ合計-4.67ドル
  • 収支-57.15ドル

これはひどい。ユーロスイスフランをずっとショートしてたけど、マイナススワップ大きいし、保有を続けるのは精神的にもキツイものがありました。マイナーな通貨ペアは手を出さないほうがいいのかなぁ。

ストラテジープロバイダーになったけど結果ひどい

無事、HotForexのストラテジープロバイダーになりましたが、7月の結果はひどいものでした。上記と同じトレードをしていたんでね。

 

せっかく調子よく勝てるようになってきたと思っていましたけど、そう甘くない。自分のルールを破ると損失を大きく膨らませてしまうことを身をもって、改めて痛感しました。

 

やっぱ複数の通貨ペアを同時にトレードするのはよくないし、旅行中にトレードするのもよくない。以前ゴールデンウィークの旅行中も負けたし。とりあえず8月以降はポンドショートを中心にトレードしていこうと思います。

2019年8月FX収支|まだしぶとく生き残ってるよ
7月はルールを逸脱してめちゃくちゃなトレードをしてしまっていたので、8月で負けトレードをしたら強制ロスカットするところまで追い込まれていまし...