「チューリッヒの公理」で振り返る僕の仮想通貨【投機】失敗遍歴

2019年5月FX収支|1万円チャレンジSeason2は順調に推移して利益率43%

4月に続き、5月も1万円チャレンジは生き残ることができました。特にポンドの下落、円高という2つのトレンドが発生したので、利益率は良くなりました。

 

もちろん負けることもあります。「早く取り返したい…!」と焦ることもあります。しかし、次のチャンスを見極めて取り返すことができました。

 

にしても、損失が出てる時はメンタルがよろしくないね。テンション下がる。生活に支障をきたす。

スポンサーリンク

2019年5月FX収支

HotForex

HotForex損益
  • 実現損益合計+スワップ合計=43.69ドル(約4,718円)

先月に続き、プラスで終えられたのはデカイ。FXはほとんどの人が負けるって言われているからね。これにより、5月をマイナス収支で終えた世界中の何億人というトレーダーに勝つことができました。

 

1万円を超えた分はすぐに出金するやり方をしていて、今月の出金額は39.13ドル(約4,226円)。利益率は43%。ええやん。

 

それではエクセルで算出したトレードデータを公開。

自分のトレードを分析
  • トレード回数:66回
  • 勝ちトレード回数42回
  • 負けトレード回数24回
  • 勝率:63.63%
  • 利益額合計85.41ドル
  • 損失額合計-40.53ドル
  • 平均利益2.03ドル
  • 平均損失-1.69ドル
  • プラススワップ合計0.04ドル
  • マイナススワップ合計-1.23ドル
  • 収支43.69ドル

トレード回数は4月よりも増えてしまいました。ゴールデンウィーク中、友人と遊んでいる間もトレードしていて、そして負けた。トレードしなきゃ良かった。集中できない時、遊んでいる間はFXやっちゃいかん。

 

勝率が上がっているのも、無駄にトレードをして、プラマイゼロで撤退する時になんとかプラスになった状態の時に撤退しているだけ。だから内容的にはいい数字ではありません。でもまぁ、トレンドが発生していたから、トレード回数が増えるのも当然のことなのかも。

 

で、今月のトレードでも、1つ気付くことがありました。

トレードで気付いたこと

複数の通貨ペアを同時にトレードしてはいけない

いろんな通貨ペアのチャートを見ていると、チャンスっぽいパターンをいくつも発見することができました。だから、ユーロ円をショートして、ポンド円をショートして、ポンドドルをショートして…、みたいに、複数の通貨ペアを同時にトレードし始めてしまったんですよね。それも何度も。

 

すべてのポジションが希望通りの動きをしてくれたら、それはそれで万々歳。ただ、例えばユーロが売られているからといって、ユーロ円とユーロドルがどちらも同じように下落するとは限りません。ある程度の相関があったとしても、片方は下がって、もう一方は上がってしまったこともありました。

 

こうなると頭が混乱してきます。一方は含み益が出ているのに、もう一方が含み損だと、

僕

合算して少しでもプラスになっている時に決済してしまいたい…

と焦ってしまいます。

 

本来なら、どちらも下がると思っているのなら、含み益が出ているほうは利確して、含み損が出ているほうはもう少し待つか、多少のナンピンをして戦うべき。なのにそれが出来なくなってしまう…。損小利大どころではなくなるんです。

 

そこで、5月最後、ユーロ円に取引通貨ペアを絞ってトレードしたことで、含み損が出ていても冷静にナンピンなどの戦略を行ない、大きく挽回することができました。相場の流れに逆らわない1~2回のナンピンは有効だよね。

 

今後は、選りすぐりの通貨ペアを1つに絞ってトレードしていこうと思いました。

イギリスのメイちゃんマジう○こ

あ、実際にトレードしてたのポンドルだけどポン円のチャートで↑の画像作っちゃった。

21日に急きょ行なわれたイギリスメイちゃんの演説、本当にいらなかった。ダウ理論的にも完全なる下降トレンドで、普通にトレードしてれば負ける要素なかった。なのに、メイちゃんが演説するって突然言い出して…

 

0時から演説だっていうから、チャート見てたんですよね。そしたら5分前から急にチャートが上昇し出して、損切りを食らいました。絶対投機筋。ストップ狩りだよコレ。損切りに遭う必要ないところで損切り食らって、「こんなやり方で儲けてんのかよ!」と投機筋を心底恨みました。

GEMFOREXからもらったボーナス2万円でもトレードを始める

1万円チャレンジのいい点は、金額が少ないからメンタルへの負担が少ないところ。悪い点は利益の増え方が遅いところ。

 

そこで、あんま好きじゃないけどGEMFOREXでもトレードを始めることにしました。ボーナス2万円もらえたので。トレードはHotForexのトレードを完全に真似してやっています。でも証拠金2万円なので0.02Lotでトレード。

 

ちょうどGEMFOREXでトレード始めた瞬間にメイちゃんのストップ狩りに遭い、2,200円ほどのマイナスを食らいました。でも今は800円ほどのプラスで終えています。

ボーナストレードは、損失が出てもボーナスが減るだけで、減った後に利益出したら、その利益は純粋に残高として反映されるのがいいね。怪しい業者だけど、入金せずに利益出せるならやっとくかって感じ。

公式サイトhttps://gforex.asia

 

今後はHotForexとGEMFOREXを平行してトレードして行き、合計10万円の証拠金獲得を目指すぜぃ!

ループイフダン・トラリピの1000~2000倍の効率

前にSBI FXトレードにて、証拠金500万円でループイフダンと同じトレードをやっていたことがありました。ひたすら含み損に耐え、損切りしない方法で、だいたい毎月1,000円程度の利益を得られていました。

 

裁量トレードは大負けすることも考えられるけど、先月今月は1万円の証拠金で月2,000~4,000円の利益を得られました。これはループイフダンの1000~2000倍の効率です。最高か!

まとめ

計画としては、あと8,300円ほど出金できたら、HotForexのほうで証拠金を2万円にして0.02Lotトレーダーに昇格できます。まだまだ道のりは長いけど、一番大切なのは退場しないこと。生き残り続け、そして少しずつでも利益を積み重ねて行くことが最も重要。退場するとメンタル的にもよくないから。

 

でも、無事に生き残り続けることはできるのだろうか…。できるな。

 

トレンド発生を確認してからのトレンドフォロー型だから勝ちやすい。ダウ理論に従って損切りもしているから、損切りできないこともない。最低でもレンジの中だけで戦おうとする人や、逆張りしている人よりは安心。よっしゃ!6月もやったるで!

続きを読む2019年6月FX収支|1万円チャレンジは3ヶ月連続プラス収支で生き残ることができた