いつ来る?XMの「入金ボーナスリセット」は約9ヶ月ごとに訪れる

XMの入金ボーナスは、$500までは100%入金ボーナスですが、それ以上の入金になると20%入金ボーナスになってしまいます。

また、入金ボーナスは口座ごとに適用されるものではなく、アカウントごとの適用です。だから一度ボーナスを使い切ってしまうと、口座を追加で開設しても、その口座にボーナスは適用されません。

しかし、XMは定期的に「ボーナスリセット」を実施してくれます。すでに入金ボーナスを使っていてもリセットしてくれるので、XMに登録したばかりの時のようなサービスが受けられるのです。

では、いつ「ボーナスリセット」のお知らせメールは来るのか?

過去のXMのメールを検証すると、「ボーナスリセット」が実施されるタイミングが分かってきたので、紹介してみたいと思います。

入金ボーナスリセットが実施されるタイミング

2017年3月21日「取引ボーナス オファー」

【100%取引ボーナス オファー – 今すぐ獲得しよう】

大切なお客様、

XMTradingは、FXブローカーとして弊社をお選びご愛顧頂いているお客様へ謝意を込めて 、期間限定のプロモーションをご提供致します。

弊社の感謝のしるしとして、本日から4月7日の閉場時間までのご入金に対して100%取引ボーナス*を付与させていただきます。

今回の限定期間中にお受け取り頂ける取引ボーナスの最高額は、弊社の通常のプロモーションに加えて$600までとなっています。

本オファーは完全招待制であり、一部のお客様へのみご案内しております。

2017年3月21日~4月7日(2週間)の間で「100%取引ボーナス オファー」がありました。この期間内に入金すれば、新しく最大600ドルまでボーナスが付与されるのです。

2017年12月1日「取引ボーナス – リセット」

【$500を上限とする100%の取引ボーナス – リセットのご案内】

大切なお客様、

2017年も終盤を迎えようとしておりますが、お客様のXMご愛顧への感謝のしるしとしまして、お客様のXMボーナスプログラムの100%ボーナス分をリセットいたしましたのでご案内申し上げます。

これに伴い、次回以降のご入金に対し$500を上限とする100%の取引ボーナス*を再度お受け取りいただけるようになります。

12月1日(金)のサーバー時間00:01(日本時間では同日午前7:01)以降、次にいただけるXMへの全てのご入金を対象に$500を上限とする100%の取引ボーナスが付与されます。

3月21日からおよそ8ヶ月と1週間後。2017年12月1日に「100%の取引ボーナス – リセット」が実施されました。

これはボーナスがリセットされただけで、特に期間限定とかではありません。

2018年9月21日「ボーナス – 期間限定オファー」

【$1000を上限とする100%ボーナス – 期間限定オファー】

大切なお客様、

平素よりXMをご利用頂きましてありがとうございます。

弊社の感謝のしるしと致しまして、お客様のお口座への次回のご入金に対し、特別な$1000を上限とする100%の取引ボーナスを一度限りお受け取りいただけますのでご案内申し上げます。

2018/09/21から2018/10/12までに行われたXMへの次回のご入金を対象に、XMにて提供されているその他の通常の全プロモーションに加え、$1000を上限とする100%ボーナスが一度限り付与されます。

2017年12月1日からおよそ9ヶ月と3週間後。2018年9月21日~10月12日(3週間弱)限定で「100%ボーナス – 期間限定オファー」が届きました。

これは追加ボーナスであり、1,000ドルまでの入金に対し、100%のボーナスが付与されるようになります。

まとめ

それぞれ名前や金額は違えど、追加で入金ボーナスを付与してくれるものです。

そして、こうしたメールはだいたい8~10ヶ月ごとに送られてくる傾向にあります。年に1~2回と考えておけばいいでしょう。

「XMは定期的にボーナスをくれるから親切だ」という声もありますが、僕はそうは思っていません。

なぜなら、HotForexを使うようになってから、XMのサービスレベルの低さに気付いてしまったからです。まず、海外からの評価も、ツイッターのフォロワー数もHotForexが勝っています。

さらにHotForexなら口座を開設するごとにボーナスが適用され、100%ボーナスの最大額はなんと30,000ドルです。しかも出金可能なキャッシュバックまであります。スプレッドも全体的にXMより狭いです。

30,000ドルの入金ボーナスの時点で、「あぁ、ボーナス足りない…」といった不満を持つこともなくなりました。

関連XMボーナスの復活方法とボーナスに関する代替案