関連記事もよく読まれています

     

    素敵すぎるロイヤル・アッシャーで0.3カラットの婚約指輪を即購入!

    26歳にもなると、周囲で「結婚」という言葉をよく聞くようになります。

    だから僕もそろそろ結婚しようかなーなんて漠然と考えるようになりました。僕には学生の頃から6年ほど交際している彼女がいて、元々結婚前提で付き合っていたので、プロポーズをビシッと決めねば!

    ということで、来月の交際6年記念日に向けて、婚約指輪を買うことにしました。色々考えた結果、「ロイヤル・アッシャー」というブランドが最高に気に入ったので、今回はここで購入した婚約指輪について紹介していきたいと思います。

    ロイヤル・アッシャーにひと目惚れした理由

    婚約指輪を買うと決めてから、色んなことを考えました。

    「う~ん、婚約指輪は付ける機会が少ないから、15万円くらいの安いやつでいいかなぁ」

    「でも一生に一度の買い物だし、値段より僕が本当にあげたいものをあげればいいんじゃないか」

    「買うにしても、ブランドたくさんありすぎw」

    「ティファニーとか有名どころで選んだほうが、もらったほうもピンときていいんかなぁ」

    「でもありきたりすぎて安っぽさあるしー…」

    「高級ブランドは安くても20~30万円以上だなぁ」

    「カラットは0.3は欲しいよね~」

    そうして色々と検索して指輪を探していると、高級ブランドである「ロイヤル・アッシャー」を発見しました。

    このブランドはダイヤモンドのカット技術が高いことで有名で、世界三大カッターズブランドの1つに君臨しています。

    世界三大カッターズブランド

    婚約指輪はダイヤモンドが主役ですから、確かなカッティング技術があるのはいいなと感じました。輝きの特徴が白なのもいい!

    また、「ロイヤル・アッシャー」は、オランダ王室から1業界に1社のみ与えられる「ロイヤル」の称号を授与された会社。さらに1905年に発掘された世界最大のダイヤモンド(3,106カラット)のカットを、イギリス王室から頼まれた実績もあります。そのダイヤは現在も王笏(杖)と王冠にはめ込まれています。

    公式サイトロイヤル・アッシャー

    すごい!すごすぎる!世界の王室皇室から認められたブランドの指輪を、彼女にプレゼントしたい!

    こうして、「ロイヤル・アッシャー」を買うことを心に決めました。

    婚約指輪は近場で購入した

    最初は銀座にでも行って指輪を探そうかと考えていたんですが、ネットで検索すると近くのデパートに「ロイヤル・アッシャー」を取扱っている宝飾店を発見!そこで購入することにしました。

    銀座はお店がたくさんありますから、じっくり自分の目で見て指輪を探すには最適な場所だと思います。

    でも僕はすでに「ロイヤル・アッシャー」に決めていましたから、わざわざ遠くに行く必要もありませんでした。あと、なんか銀座ってハードル高そうだしw。高級すぎて落ち着いて指輪見れなそうw

    そして万が一サイズ直しに行くことになれば、近場のほうが圧倒的にいい!銀座だったら遠すぎて大変だし。

    購入した0.3カラットの婚約指輪

    婚約指輪を購入してから受け取るまでの期間

    指輪は、欲しいものが在庫にあればすぐ購入することができます。しかし、現実はなかなかそうもいきません。なぜなら、欲しいカラットが、欲しい指のサイズでお店にあるかは分からないから。在庫がない場合は手に入れるまでに1ヶ月以上かかることもあります。

    僕の場合は、指のサイズを10号で、0.3カラット以上で探していました。値段は50~60万円を覚悟していました。そして1ヶ月以内に手に入れたい!

    実際にお店に行ってみると、サイズ10号で、0.34カラットの指輪がありました!また、値段は48万円と思っていたよりも安め!指輪の形も、シンプルでいかにも婚約指輪って感じで気に入りました。

    あとから聞くと、同じカラットでもダイヤモンドの4つの質(4C)によって値段は変動するんだとか!

    ダイヤモンドの4Cとは
    • Carat(カラット):重さ
    • Color(カラー):色(どれだけ無色か)
    • Clarity(クラリティ):透明度(どれだけ不純物や傷がないか)
    • Cut(カット):形や対象性などで評価

    参考ダイヤモンドの品質基準 4C|ロイヤル・アッシャー

    僕が選んだものは、クラリティが若干低いくらいで、あとの質は高いほう。十分良いダイヤモンドだと感じたので、それに決定しました。

    運よく欲しい指輪がお店にあったのですが、ロイヤル・アッシャーは証明書を発行してくれるらしく、用意するのに数日かかるので、この日は支払いだけ済ませて帰りました。

    その3日後、お店に取りに行き、婚約指輪を手元に用意することができました。

    もし刻印をするなら受け取りに2~3週間かかることもあるようです。でも、あとからサイズ直しをすることになったら、指輪を切断して繋ぎ止めるみたいな作業が入るので、刻印を入れるならサイズ直しをしてもらう際に頼むといいです。僕らはそうしてもらいました。

    サイズ直しについても、指輪を購入した時に「3ヶ月以内なら1回サイズ直し無料券」をもらったので安心でした(刻印も無料だったよ)。

    あと教えてもらったのは、指輪は同じサイズでも、幅によって付け心地が変わってくること。細い指輪は緩く、幅のある指輪はキツくなりやすいんだとか。僕は事前に彼女からペアリングを借りて直径を計り、10号だと確信していたのですが、実際の指のサイズは6.5~7号でした…。男1人で指輪を買いにいくなら、サイズ直しをする前提で考えておいたほうがいいね。

    あ、僕は12~12.5号でしたー。

    ロイヤル・アッシャーの婚約指輪

    ロイヤル・アッシャーはこのような素晴らしい袋でもらいました。

    箱がカッコいい!

    ロイヤル・アッシャーのことが書かれた紙。

    指輪ケースは大きめです。

    開けるとこんな感じになっています。指輪が引き立ちますね。

    本当にシンプルな、見た目が「THE・婚約指輪!」なものを買いました。カラットは0.3以上で良かったです。彼女が指に付けた時に、程よく目立ってちょうど良いサイズ感でした。

    これがロイヤル・アッシャーの証明書です。これを用意してもらうのに数日かかりました。

    店員さんに「プロポーズをする時にパカッがしたいんですけど」と伝えたら、このように小さめの指輪ケースも無料で付けてくれました!実際プロポーズする時はこれくらいコンパクトじゃないとスマートにならんね!

    まとめ

    婚約指輪を買うなら、最低でも1ヶ月前、余裕を持って2ヶ月前には探し始めたほうが安心ですな。

    あと、男1人で指輪を探しに行くのはとても緊張しますが、店員さんに色々聞きまくってると、いつの間にか緊張が解けてました。お店に入ってから支払いを終えるまでは、だいたい30分くらいでした。即決!

    もし、1人で行くのが不安な場合や、彼女と一緒に宝飾店に行こうと考えているなら来店予約をするのもいいと思います。待たずに案内してもらえますし、例えばゼクシィで予約することで商品券・ギフト券がもらえる場合もありますよ!

    公式サイトゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

    次はプロポーズ!

    僕らは来月の記念日に沖縄旅行に行く計画をしていたので、もうそのタイミングしかねー!

    関連プロポーズに最適!久米島の「はての浜」1日ツアーで最大の満足を!

    Sponsored Link

    フォローする