全然ハーベストされない!最新バージョンのNanoWalletをダウンロードしたら解決した話

今月(2017年12月)に入ってから、全然NanoWalletでハーベストされない状況が続いています…。ガッカリ…。なんで…?ねぇ、なんでなん…?

解決するためにググっていると、NanoWalletはたまにバージョンアップしないとハーベストがされないことがあるらしい。ホントかなぁ?でもバージョンは最新であることに越したことはないので、とりあえず最新バージョンをダウンロードしてみることにしました。

このページでは、最新バージョンのNanoWalletをダウンロードする手順や、注意点などを解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

最新バージョンのNanoWalletをダウンロードする手順

.wltファイルのバックアップを取る

僕は1.4.13バージョンのNanoWalletを使っていました。これはもう古い!

まずはデスクトップにでも「.wlt」ファイルをバックアップしておきましょう。こんな感じでスタンバイさせます。「.wlt」ファイルはNanoWalletを初めて使う時に、すでにバックアップを取っている人も多いと思います。

関連NanoWalletのアカウントを作成する|ネム6万XEM!NanoWalletへの送金方法とハーベストのやり方を詳しく解説

もしまだバックアップを取ってない人は、NanoWalletにログイン後、アカウントページからダウンロードしましょう。

上の画像のように、「ウォレットをバックアップ」から「.wlt」ファイルをパソコン上にダウンロードすることができます。

NanoWalletの最新バージョンをダウンロードする

続いて、NanoWalletの公式サイトから最新バージョンをダウンロードします。まず僕はバージョンが知りたかったので、自分が使っているOSのボタンにカーソルを置いて、バージョンを確かめてみました。

公式サイトNEM DOWNLOADS|NEM

すると2.0.13でした!こりゃ早く新しくせな!

クリックして最新版をダウンロード。

ダウンロードしたzipファイルを解凍。解凍の仕方が分からない人は『ネム6万XEM!NanoWalletへの送金方法とハーベストのやり方を詳しく解説』を参考にしてね。

最新版のファイルをダブルクリックで開きます。

NanoWalletにログインする

この中の「NanoWallet」をダブルクリック。

だいぶトップページの見た目変わったなぁー!「ログイン」をクリック。

たぶん最初は、「ウォレットの選択」に自分のウォレット名が選択肢にないと思うので、さっきバックアップしておいた「.wlt」ファイルをインポートする必要があります。「ウォレットのインポート」をクリック後、「.wlt」ファイル選択!

インポートできたら、「ウォレットの選択」で自分のウォレットを選び、これまでと同じパスワードを入力し、「サインイン」をクリック。

ハーべスティングを有効にする

あとはハーベストを有効にすればいいだけです。「サービス」をクリック。

「デリゲートアカウント(委任アカウント)管理」をクリック。

右上に謎のエラーが出てきましたが、検索しても、ネムの掲示板みたいなのを見ても分からなかったので無視!

ハーべスティングが無効になっているので、「デリゲートハーベスティングを開始/停止」をクリック。

右側に出てきたので、パスワードを入力、適当にスーパーノードを選択し、「デリゲートハーべスティングの開始」をクリック。

これでハーべスティングが有効になりました。ハーベストされるのを待ちましょう!

そして、前のバージョンのNanoWalletフォルダは削除してOK!

まとめ

これで近いうちにハーベストが行われるといいんですけどね。

まぁとりあえず、NanoWalletを最新バージョンにするやり方を覚えることができて良かったです。一番大事なのは「.wlt」ファイルをバックアップしておくことですね!あと忘れがちですが、プライベートキーもしっかりバックアップしておきましょう。

今回2.0.13バージョンにした時のやり方を書きましたが、その翌日には2.0.14バージョンが出てたので、すぐこの最新バージョンをダウンロードしました。最新版がリリースされるの早すぎw

しかもv2.0.14からバージョンが表記されるようになってるしw。これナイス!

そしてNanoWalletを開くアイコンが「start」になってる。「NanoWallet」で良かったのに…。もしかしたら次回バージョンから戻るかな?

追記:2日後に無事ハーベストが開始されました!

NanoWalletを最新バージョンにした後も不安はありましたが、ようやくハーベストされました!最新バージョンにしてから2日後のこと。

中身は空っぽですがw。それでもちゃんとハーベスティングが有効になっている証拠なので良かったです。これからもちょくちょくバージョンがアップされてないか確認しようと思いました。

僕が使っている仮想通貨の取引所

僕が使っている仮想通貨の取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer

bitFlyerは日本の取引所で金融庁の仮想通貨交換業者に登録されています。

 

また、三井住友海上とビットコイン事業者向けサイバー保険を共同開発するなど、顧客資産の安全性向上に努めています。

 

ほかにも、コールドウォレット(オフライン)の保管、人による入出金の確認など、不正出金に対するセキュリティも高いので初心者にオススメです。

公式サイトbitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
関連少しも迷わずbitFlyerに登録して口座開設する方法

BINANCE(バイナンス)

バイナンス

中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は海外の取引所の中でも手数料が安いことで有名です。日本語にも対応しており、将来に期待できる通貨を多く取り扱っています。

 

取引高が世界一になった実績もあり、利用者が多いので、初心者でも安心して使えます。僕はここでトロンを40万TRX購入しました。

 

ただ、日本円には対応していないので、coincheck等でビットコインやイーサリアムを買い、BINANCEのアドレスに送金する必要はあります。

公式サイトBINANCE(バイナンス)

関連手数料が安い取引所BINANCE(バイナンス)に登録して引き出し限度額をレベル2にUP!

Sponsored Link

フォローする