はじめてのビットコイン!仮想通貨の始め方と初心者向け注意点

LINEトークンエコノミーのQ&A dApps「Wizball」の始め方&使い方

この記事は約2分で読めます。

LINEトークンエコノミー「4CAST」に引き続き、「Wizball」も始めてみることにしました。

関連LINEトークンエコノミーの未来予想dApps「4CAST」の始め方&使い方

 

Wizballは、知識共有のためのQ&Aサービスです。Yahoo!知恵袋みたいなものかな。ただ、質問、回答、いいと思った質問や回答にVoteすることで、ポイントがもらえます。

 

インセンティブがもらえる仕組みが備わっているので、数あるQ&Aサービスより主流になっていってもおかしくないですよね。

 

そこで今回は、Wizballの始め方や使い方について紹介していきたいと思います。暇つぶしにもなると思うのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

Wizballの始め方

ログインする

まずは公式サイトに移動します。

公式サイトhttps://wizball.io

 

そしたら「始める」をクリック。

 

「会員登録」をクリック。

 

「Login with LINE」をクリック。

 

自分のLINEアカウントのメールアドレスパスワード「ログイン」します。

同意する

「同意する」をクリック。

プロフィールを編集する

プロフィールの画像と名前を設定して「始める」をクリック。

 

これで登録は完了です。登録というかログインして規約に同意しただけですけどね。「開始する」をクリックしましょう。

Wizballの使い方

Wizballの使い方は非常にシンプルです。

 

何か質問したいことがあれば「質問を入力してください。」から行います。すでに表示されている質問の中から答えられそうなものがあれば回答します。

 

また、良質な質問、評価したいと思った回答についてはVoteすることができます。

まとめ

質問を出すには報酬を設定しなければなりません。ということは、質問する時に報酬を高く設定すれば、素早く、そして良質な回答が得られやすいということです。

 

僕は10個ほど質問を見つけて回答してみましたが、まずは慣れるためにバンバン回答してみるのがいいと思います。また、良質な質問や回答にはVoteしてみましょう。

 

今後Wizballが盛り上がってくれば、もっとポイントが得られやすくなっていくかも。

おすすめ仮想通貨取引所

【登録完了までがスピーディー】本人確認書類などはネット上から送れるので、10~20分あれば仮想通貨が購入できるようになります。また、あらゆる手数料が無料なので、登録しておいて損はありません。

★即時入金で入金手数料が無料
★板取引(取引所/現物取引)でMaker(指値注文を出す)なら取引手数料-0.01%(手数料を受け取れて得する)
★なんと仮想通貨の出金手数料が無料(BTCを少しも取られることなく、外部アドレスに送金できる)

定期的にコツコツ積み立てていて、かつ、自分のウォレットで仮想通貨を管理しているなら、GMOコインはおすすめです。
僕は【現金入金】→【MakerでBTC購入】→【BTCをLedger Nano Sに出金】までやって本当に何も手数料が取られなかったので感動しました。もう他の取引所使えません。
あえてデメリットを挙げるなら、即時入金後7日間は、入金総額に相当する仮想通貨を外部に送金することができないことくらい。具体的に言うと、購入した日の8日後の朝6時を過ぎてようやく送金が可能になります。

仮想通貨
スポンサーリンク
ワニログ運営者をフォローする
ワニログ