無料で解約できた!ゆうちょの「JP BANK カード EXTAGE」を退会する方法

昨日ようやく、ゆうちょのクレジットカード「JP BANK カード EXTAGE」を解約することに成功しました!

違約金などはかからず、また、更新後のクレジットカードの年会費なども回避することができました。長年、「JP BANK カード EXTAGEを解約したいな~」と思っていたので、これでやっと肩の荷が下りた感じです。

ホッとしたよー!解放感MAX!

ということで、このページでは、「JP BANK カード EXTAGE」を完全無料で解約したい人のために、かなり丁寧に解約方法(タイミング)などを解説していきたいと思います。

誰でも理解しやすいように、力を入れて説明します。永久保存版です。是非、ブックマークなどして活用してください。

僕が「JP BANK カード EXTAGE」を契約した理由

僕が「JP BANK カード EXTAGE」を使い始めた理由は、学生時代、ゆうちょの口座を作った時に窓口の従業員に「作りませんか~?」と勧められたからです。

従業員いわく、「JP BANK カード EXTAGE」は若者向けのクレジットカードで、5年間は年会費が無料。また、これを持っていれば、海外旅行に行ってお金が必要になった時に、いつでもATMから引き出せるらしい。

こういったことを聞いて、「無料だし、万が一に備えて作っておこうかな」と思ってしまったんです。

全く、若い頃の僕は愚かでした。よく調べもせず、クレジットカードを契約するもんじゃないですね。トホホ…

僕が「JP BANK カード EXTAGE」を解約した理由

ぶっちゃけ、「JP BANK カード EXTAGE」を持っていても使うことはほとんどありませんでした。学生の頃は一人暮らしをしていなかったので、水道光熱費をクレジットカードで支払うなんて機会もありませんでしたし。

社会人になってからもほとんどの買い物は現金で済ませますし、使うことがあるとすれば、僕は楽天カードを使っています。楽天カードは審査が通りやすく、年会費はずっと無料で、使えば楽天ポイントが付くので結構便利だなと思っています。

さて、「JP BANK カード EXTAGE」は5年間は年会費が無料なのでいいのですが、5年経って更新され、「JP BANK カード」になってしまうと年会費が1,350円かかるようになってしまいます。僕はこれが一番嫌でした。

また、「JP BANK カード EXTAGE」は初回更新時(5年後)までに解約をすると、カード発行手数料が2,160円かかってしまいます。これも絶対避けたい。

そして、昨日ようやく「JP BANK カード EXTAGE」を完全無料で解約することに成功したのです。

「JP BANK カード EXTAGE」を無料で解約する方法

お待たせしました。ここから、「JP BANK カード EXTAGE」を完全無料で解約する方法を紹介していきますよ!

「JP BANK カード EXTAGE」を無料で解約する方法は2つあります。

「JP BANK カード EXTAGE」を無料で解約する方法
  1. 直近の2年間でクレジットカードを使っていないと自動的に解約になる
  2. あるタイミングで郵便局 or ゆうちょ銀行の窓口に行き、解約手続きをする

直近の2年間でクレジットカードを使っていないと自動的に解約になる

これについては、ゆうちょ銀行の『キャッシュカード機能あり(一体型) JP BANK カード』のページに記載されていました。

【更新カードについて】

JP BANK JCB カードは、審査のうえ更新カードを発行します。

なお、有効期限月の2か月前の15日時点で、直近1年10か月間にクレジットカードとしてのご利用がない場合、有効期限を更新したJP BANK JCB カードの発行をいたしかねる場合がございます。その場合、ゆうちょICキャッシュカード(クレジットカード機能なし)をお届けいたしますのでご了承ください。

そのため、更新月から直近の2年間でクレジットカードを使用していなければ、勝手にクレジットカードは解約になるのです。

ただ、僕の場合は「JP BANK カード EXTAGE」の更新月が2017年の4月で、2015年の10月にクレジットカードで34,000円の何かを購入していたので、この制度が適用されませんでした(いったい何を購入したのか自分でも覚えていない…)。

あるタイミングで郵便局 or ゆうちょ銀行の窓口に行き、解約手続きをする

僕のケースだと、実際に郵便局かゆうちょ銀行の窓口に行って、解約手続きを行うしかありません。

ちなみに僕の「JP BANK カード EXTAGE」の有効期限を見てみると、先程も言ったように2017年4月です。これが更新月。

そして、更新用に新しく「JP BANK カード」が届いたのが、3月8日でした。

基本的に、新しいクレジットカードは、旧クレジットカードの有効期限の月より前に自宅に届くはずです。そして、新クレジットカードが自宅に届いたということは、すでに新クレジットカードに切り替え(更新)が行われているということでもあります。

なので、新クレジットカード「JP BANK カード」が自宅に届けば、旧クレジットカードの「初回更新時(5年後)までに解約をすると、カード発行手数料が2,160円かかる」は適用されなくなっていますから、無料で解約できるのです。

基本は、「JP BANK カード EXTAGE」の更新月(僕の場合は2017年4月中)に窓口で解約手続きをするのがルールなようですが、僕は新クレジットカードが届いた3月8日当日に郵便局の窓口に行きました。すると、従業員が電話で本部に問い合わせてくれたりして、無料で解約することができました!

「JP BANK カード EXTAGE」を無料で解約するタイミング

更新用の新クレジットカード「JP BANK カード」が自宅に届いた日から、「JP BANK カード EXTAGE」のカードに記載してある有効期限の月以内に、郵便局 or ゆうちょ銀行の窓口に行って、解約手続きをすべし!

★僕の場合は3月8日~4月30日が無料解約期間でした

新クレジットカード「JP BANK カード」が自宅に届いてしまっても、「JP BANK カード EXTAGE」の無料解約期間に解約してしまえば年会費はかからないのでご安心を!

さて、窓口で解約手続きをするためには、いくつか必要なものがあります。

解約手続きに必要なもの
  • お届け印
  • ゆうちょ銀行の通帳
  • 本人確認書類(運転免許証でOK)
  • 一応、旧クレジットカード「JP BANK カード EXTAGE」
  • 一応、新クレジットカード「JP BANK カード」

これらを持って窓口に行き、クレジットカードを解約したいと伝えましょう。従業員の方が手続きを行ってくれます。

僕の場合は、旧クレジットカードにキャッシュカード機能も一体化させていたので、新たにキャッシュカードを作らなければなりませんでした。いくつか簡単な書類を書きました。キャッシュカードは、約1ヶ月後に自宅に配送されるようです。

こうして、僕は無事に無料でゆうちょのクレジットカード「JP BANK カード EXTAGE」を解約することに成功しました。

まとめ

それにしても解約って面倒ですよね。5年以内に解約するとカード発行手数料かかるとか、ややこしいルールありますし…。

「JP BANK カード EXTAGE」を無料で解約したい人は、とりあえず更新用の新クレジットカードが自宅に届くのを待ち、自宅に届いたらすぐに郵便局の窓口に行って解約手続きを行いましょう!

そうすりゃ間違いないです。

Sponsored Link

フォローする