はじめてのビットコイン!仮想通貨の始め方と初心者向け注意点

過去最高の利益!FXの長期保有(ポジショントレード)でガチホを耐えに耐え抜いた

この記事は約5分で読めます。

FXは2016年から挑戦していますが、今年、過去最高にトレードがうまくいきました。

 

その手法はこれまでとは違ってめちゃめちゃ長期トレードです。とにかく長く持ち続け、利益を伸ばしました。

 

たまたまうまくいっただけだと思うけど、どんな考えでトレードしたのかをメモしておきます。

スポンサーリンク

2021年の取引履歴

僕はいつも少額でトレードします。口座に1万円入れて0.01ロットでの取引。

 

2021年3月末、チャートを見ていたらポンドドルでトレードしたくなるような形を見つけました。FXは何度も負けているからやめたほうがいいことは分かっているんですが、衝動的に再開してしまいました(約1年ぶり)。

 

今年の取引数は全部で4つです。

  • GBPUSD売り0.01Lot(2021/3/29 → 2021/5/10):-2,910円&スワップ-159円
  • USDCAD買い0.01Lot(2021/5/11 → 2021/12/13):5,608円&スワップ-653円
  • GBPUSD売り0.01Lot(2021/5/21 → 2021/12/13):10,310円&スワップ-860円
  • USDJPY売り0.01Lot(2021/10/20 → 2021/11/12):119円&スワップ-96円

トレードのタイミングは週足をメインに考えていて、長期で意識されるであろうライン付近でポジションを持ちます。ただそれだけ。

 

また、通貨ペアはUSDを含んだもの(ドルストレートと呼ばれるもの)だけです。今まではGBPJPYやEURJPYなども取引していましたが、今回一気に絞りました。

(USDJPY、USDCAD、GBPUSD、NZDUSD、AUDUSD、EURUSD)

ポジショントレードの手法説明

GBPUSD売り0.01Lot(2021/3/29 → 2021/5/10)

週足を開いて、長期でレンジになっているところを見つけてラインを引きます。

 

為替市場の特徴は全体の9割が投機資金であること。投機である以上、9割のポジションはきりのいいところで利確される傾向にあります。だったらレンジの天井か底でポジションを持てば勝てそうな気がする!

 

日足を見ると、2021/2/24にレジスタンスライン付近に到達していたので、そろそろ大きく売られ始めると思いました。

このチャートに気付いたのが3月末だったのでちょっと手遅れ感がありましたが、とりあえず2021/3/29に売り。損切りラインは黄色のラインに設定しました。でもそこからすんなり下がることはなく、2021/5/10に損切りとなりました。1回目のトレードがいきなり負けから始まりました。-268.2pips。

-2,910円&スワップ-159円

USDCAD買い0.01Lot(2021/5/11 → 2021/12/13)

2021/5/11くらいにレンジのサポートラインに近づいてきたのでロングしました。

 

損切りラインは週足チャートを見て、だいぶ昔に下に突き出たチャートの下辺りにしました。

 

ポジションをもっと持ち続ける予定でしたが、なかなか上に突破できないのと、年末なのと、ポンドドルと合わせて利確して、仕切り直そうと思うようになったので利確しました。+628.8pips。

5,608円&スワップ-653円

GBPUSD売り0.01Lot(2021/5/21 → 2021/12/13)

GBPUSDは再びレジスタンスラインを確認する動きを見せてきたので、2021/5/21に売り。

 

損切ラインは週足を参考に、過去の高値より少し上に設定しました。

しばらく放置していると徐々に下がり始めたので、日足チャートを参考にちょっとずつ損切りラインを下げながら、利益を伸ばしていきました。本当はもっと利益を伸ばしたかったのですが、利確は正義であること、よくばりすぎて利益を残せなかったらショックが大きすぎることから、2021/12/13に思い切って利確しました。+908.6pips。

10,310円&スワップ-860円

USDJPY売り0.01Lot(2021/10/20 → 2021/11/12)

ドル円は週足でレンジ上限に達しています。

 

2021/10/20に売り。そこからすんなり下がってくれたら良かったんですが、なんか来年アメリカ利上げする的な雰囲気があって、

僕

これレンジを上にぶち抜くんちゃうか…?

という不安が芽生えてきました。あまり深追いしないほうがいいと思い、損切りラインをプラマイゼロ付近に下げていたところ、価格が上がってきて決済されてしまいました。+11.9pips。

119円&スワップ-96円

長期トレードの良いところ

月足や週足で意識されるラインというのは、より短い時間足でトレードする人たちも意識するラインであることが多い気がします。それだけ同じ考えをする人(味方)が多いということ。また、長期トレードのほうが分析が簡単で、シンプルなトレードになります。

 

逆に短い時間足でトレードすると、その時間足で意識されているレンジがあったとしても、より長い時間足でトレードしている人はそのレンジを全く意識していない可能性があります。だからあまり当てにならず、損失も出やすく、メンタルが乱れやすそうです。

 

損小利大の観点からも、月足・週足を軸にトレードしたほうが、タイミングさえあえば放置してるだけで利益が伸び、自然と損小利大になりやすいかもしれません。

まとめ

これまでポジションは持っても数週間~1ヶ月くらいでしたが、今回長期で考えることによって7ヶ月程度ポジションを持ち続けることができました。そして結果的に利益を伸ばせて、過去にない良いトレードができました。

僕

1万円から2万円まで増やせたのは今回が初めて!

ただ長期だとトレードできるタイミングは年に3回くらいあればいいかな?といったところなので、ほとんどやることがありません。でもトレードの回数を増やしたところで結局負けるので、今後もこの手法を試してみて、利益が増やせるか継続してみます。

僕

資金が2万円に増えたから次のトレードは0.02Lotでチャレンジする!