はじめてのビットコイン!仮想通貨の始め方と初心者向け注意点

2019年12月仮想通貨収支|ポートフォリオ変更!長期だけど利確を意識する段階に入った

この記事は約3分で読めます。
2019年11月仮想通貨収支|まだ上げへんのかいィィィッ!
もう年末だというのにまだ上げないか。無関心失望相場は続く… 2019年11月仮想通貨収支 ポートフォリオ 2019年1...

そろそろビットコインの半減期も近づいてきましたね。これは期待せざるを得ません。あの祭りの再来を…。

 

半減期は僕の仮想通貨投資史上初めてです。年も変わったということで心機一転ポートフォリオを整理しました。2017~2018年に犯した失敗を繰り返さないために準備します。

スポンサーリンク

2019年12月仮想通貨収支

ポートフォリオ

2019年12月|仮想通貨の資産評価額
  • 投入資金:894万円
  • 資産評価額:164万円
  • 損益:-730万円

ちょうど1年前から持っていたBTT(Blocktrade)。時価総額も低いし取引所トークンということで、ものすごく期待していました。しかし、途中で買収が行われ、BTTは取引所の証券と交換可能という流れに。

 

日本人もKYCが行えるという話があり、ずっと待っていましたが、全然始まらない。だいたいKYCやってBTTを証券にしたところで、どこでどう売ればいいの?その“証券BTT”が上場する取引所で日本人はKYCできるの?

 

ただ、当時購入した価格よりは少し上がっていたので、今のうちに利確することにしました。BTT全部売ってイーサリアムに。

 

今後は基本、このポートフォリオで次の上昇まで待って、上がったら段階的に売っていく戦略!本格的な上昇は2021年だと勝手に考えているので、2021年末までには利確したいです。

まとめ

ビットコイン週足チャート。とりあえずフィボ61.8辺りで下ヒゲつけながら下げ止まり、さらに中期の下降トレンドラインを上抜けています。次は前回高値の9,932ドル(109万円)を上に突破できるかですが、150万円付近、最高値という壁が立ちはだかっています。

 

また、大きなペナントを形成するという面倒な展開も考えてみました。あ、でも大きなペナントで考えてもそろそろ上下どちらかに抜けそうか。この調子で上昇してくれれば突破しちゃうかも。

僕

イケイケーーーーーーー!

次のバブルの時こそ利確したい!2017年の時は仮想通貨が初めての投資だったし(FXは少しやってたけど)、全然利確できなくて、しかもころころポートフォリオを変えて資産を減らしていました。

 

だから今回はビットコイン、イーサリアムだけを持って、ほかのバカみたいに上がるアルトコインには惑わされず、利確のタイミングの見極めに集中する!利確も1度にやるんじゃなくて、「利確を5回に分けて週1で行っていく」とかで分散利確を予定しています。

僕

次こそは前回の失敗を繰り返さないで運用できるのか!?

2020年1月仮想通貨収支|ポートフォリオがビットコインだけになりました★BTC★
1ヶ月前の記事では「ポートフォリオをビットコインとイーサリアムだけにしてバブル期までそのまま」と言っていましたが、ビットコインオンリ...
おすすめ仮想通貨取引所

【登録完了までがスピーディー】本人確認書類などはネット上から送れるので、10~20分あれば仮想通貨が購入できるようになります。また、あらゆる手数料が無料なので、登録しておいて損はありません。

★即時入金で入金手数料が無料
★板取引(取引所/現物取引)でMaker(指値注文を出す)なら取引手数料-0.01%(手数料を受け取れて得する)
★なんと仮想通貨の出金手数料が無料(BTCを少しも取られることなく、外部アドレスに送金できる)

定期的にコツコツ積み立てていて、かつ、自分のウォレットで仮想通貨を管理しているなら、GMOコインはおすすめです。
僕は【現金入金】→【MakerでBTC購入】→【BTCをLedger Nano Sに出金】までやって本当に何も手数料が取られなかったので感動しました。もう他の取引所使えません。
あえてデメリットを挙げるなら、即時入金後7日間は、入金総額に相当する仮想通貨を外部に送金することができないことくらい。具体的に言うと、購入した日の8日後の朝6時を過ぎてようやく送金が可能になります。

仮想通貨
スポンサーリンク
ワニログ運営者をフォローする
ワニログ