SBI証券の口座開設の流れと書類審査にかかった日数を紹介するね!

僕は今までFXや仮想通貨で投資を行ってきましたが、とうとう株にも手を出すことにしました!

目的はIPOです。IPOとは「新規公開株」のことで、上場予定の企業の株を公開前に抽選で購入し、公開直後に売却することで、値上がりの分だけ儲けることができます(絶対儲かるわけじゃないけど)。

当選確率は低いけど稼げる可能性は高く、裁量トレードが苦手な僕にピッタリ!

それではさっそく、IPOの主幹事・引受(委託)幹事をすることが多いSBI証券で口座開設をしたいと思います。口座開設までの流れや、かかった日数をリアルに紹介していくので是非参考にしてみてください。

SBI証券の口座開設の流れ

SBI証券の公式サイトに行く

まずは公式サイトに行きます。

公式サイトSBI証券口座開設

移動したら「口座開設申込フォーム」に進みましょう。

口座開設申込フォームを入力する

口座開設申込フォームでは、本人確認書類の提出や個人情報の入力などを行っていきます。

特定口座は「開設する(源泉徴収あり)」がベストです。これなら代わりに税金を納めてくれるので確定申告の手間が省けます。僕は自営業で毎年自分で確定申告を行っていますが、ここで源泉徴収ありの特定口座を開設しておけば、SBI証券による収益分の計算は自分の確定申告では考えなくていいので楽!

本人確認書類についてはWEBアップロードが一番簡単です。僕はマイナンバー通知カード運転免許証の写真データをそれぞれアップロードしました。ちなみに、僕の通知カードは裏にも記載があったので、表と裏の写真データを1つの画像に編集してからアップロードしました。

あとは個人情報を入力していって、できたら「次へ」をクリック。

包括告知・各種規定等を読む

包括告知・各種規定等を読み、「確認画面へ」をクリック。

これまで記入した内容を確認する

ここまでで記入してきた内容に間違いがないか確認し、OKなら「お名前・ご住所・生年月日およびその他の項目を確認して申し込む」をクリック。

この画面をファイル保存するか印刷する

申し込みが完了すると、上の画面になります。

この画面には口座番号ユーザーネームログインパスワードが記されています。ログインなどに必要なので必ず「ファイル保存」or「印刷」し、大切に保管しましょう!

口座開設のお礼メールが来る

口座開設の申し込みが完了すると、SBI証券から「口座開設をいただき、ありがとうございました(SBI証券より)」というタイトルでメールが来ます。

記載されているURLをクリックしてログインし、取引前に必要となる登録手続きを終わらせてしまいましょう。

ログインする

ログイン画面に移動できたら、先程「ファイル保存」or「印刷」したユーザーネームとパスワードを入力して「ログイン」をクリック。

情報登録・質問回答を行う

自分の情報などをどんどん入力していきましょう。僕は自営業(個人事業主)なので、ご職業は「その他自由業」を選びました。

できたら「次へ」をクリック。

ご世帯主との続柄を選択する

「ご世帯主との続柄」で当てはまるものを選択します。僕は1人暮らしなので「本人」を選びました。

選択したら「次へ」をクリック。

インサイダー登録を行う

自分か世帯主が上場企業に勤めている場合は記入します。僕は当てはまらないので何も記入しませんでした。

できたら「次へ」をクリック。

振込先金融機関口座を入力する

SBI証券口座への入出金時に使う自分の金融機関口座を登録しましょう。

できたら「次へ」をクリック。

国内株式手数料プランを選択する

「スタンダードプラン」と「アクティブプラン」の好きなほうを選びましょう。

僕は1日に何度も取引するようなスタイルではないので「スタンダードプラン」を選びました。そもそもIPOが目的ですから、1日の取引が基本1回の人は「スタンダードプラン」のほうが安いです。

そのまま「次へ」をクリック。

投資に関する質問に答える

投資に関する各質問に答えていきましょう。僕は自営業なので「事業収入」を選びました。

できたら「次へ」をクリック。

アンケートに答える

アンケートに答えたら「次へ」をクリック。

登録内容を確認する

登録内容に間違いがないか確認したら、「この内容で登録」をクリック。

同時申し込みするか考える

同時申し込みできる商品や口座が出てきます。僕はどれも興味なかったので、何も選択しませんでした。

できたら「次へ」をクリック。

登録完了と「SBIポイント」利用開始手続き

これで取引に必要となる登録手続きが完了しました!

続いて、SBIポイントの利用開始手続きをやってしまいましょう!これはとても簡単な手続きですし、やっておけば取引に応じてポイントが加算されます。IPOで落選した時にもポイントが付きますから忘れずやっておくべし!

まず「「SBIポイント」サービスご利用開始のお手続きを行う」をクリック。

確認事項や利用規約を読む

確認事項や利用規約を読んだら、「上記の承諾事項およびサービス利用規約に同意して、手続きを行う」をクリックします。

「SBIポイント」利用手続き完了

「SBIポイント」のご利用手続きはこれだけで終わり。簡単ですよね!

あとは、取引パスワードなどが記載された「口座開設完了通知」が配達されてくるのを待つだけです。

公式サイトSBI証券口座開設

口座開設完了通知が到着!

ホームページ上で口座開設の申し込みをしたのが6月25日(日)で、「口座開設完了通知」が自宅に届いたのは6月29日(木)でした。

流れ的には、営業日である月~火曜日(2日間)で書類審査が行われ、水曜日に郵便物発送、木曜に自宅到着ですね。これはとても早い対応だと感じました。

また、いきなり「口座開設完了通知」が自宅に届いたのではなく、最初に「本人限定受取郵便物 特定事項伝達型の到着のお知らせ」という簡易的な封筒が届きました。そしてその紙に書いてある通り、届けて欲しい日時を郵便局に電話で指定することで、「口座開設完了通知」が届けられました。

まとめ

僕は2017年6月に6つの証券会社で一気に口座開設をしました。その中でもSBI証券とカブドットコム証券の対応は早かったですね~

さて、これからIPOの抽選に申し込むために入金するよ!

続きを読むネットバンキングを使ってSBI証券の口座に即時入金する方法

関連目指せ当選!SBI証券でIPOに申し込む方法をマスターしよう

関連SBI証券でインデックス投資信託を初購入!買い方やファンドを紹介

Sponsored Link

フォローする