カブドットコム証券の口座開設の流れをご紹介

僕はIPOでどうしても稼ぎたい!

そのためには少しでも多くの証券会社で口座開設しておくのが吉です!特にカブドットコム証券では「完全平等抽選」を採用しているため、資金が少なくても平等にチャンスがあります。

※裁量分配方式だと、資金が多いお得意さんが優遇されることが多い

1人で何口も申し込むことはできますが、抽選1週目は平等で抽選されるってこと。抽選した上でまだIPOが残っていれば、複数口申し込んでいる人が再度抽選されます。まぁ人気のIPOなら滅多にないことだけど。

さて、それではさっそくカブドットコム証券の口座開設の流れを紹介していきますよ!

カブドットコム証券の口座開設の流れ

カブドットコム証券の公式サイトに行く

まずは公式サイトに行きましょう!

公式サイトカブドットコム証券

移動できたら「まずは無料で口座開設」をクリックします。

口座開設の方法を選択する

カブドットコム証券では、インターネットで比較的早めに口座開設する方法と、申込用紙を自宅に郵送してもらって記入後送り返す方法があります。

インターネットのほうが、本人確認書類などをその場でアップロードできてすぐ終わるので、僕は「インターネットで口座開設」をおすすめします。

申込受付

名前とメールアドレスを入力して「次へ」をクリック。

情報を入力する

それぞれ確認できたらチェックを入れて「次へ」をクリック。

連絡先・住所などを入力していく

「お名前・ご連絡先」「ご自宅住所」「特定取引をを行う者の届出書」「ご職業・お勤め先」の項目にそれぞれ入力していき、できたら「次へ」をクリック。

僕は自宅でネットビジネスをしているので自営業です。

お勤め先・投資状況などを入力していく

「お勤め先情報」「内部者登録」「世帯主」「世帯主情報」「お取引情報」を入力していき、できたら「次へ」をクリック。

僕みたいに自宅で仕事をしている人のお勤め先は自宅の住所になりますw

その他申込を行う

「特定口座の開設」「NISA(少額投資非課税制度)口座の開設」「未成年口座・ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)口座の開設」をそれぞれチェック・入力していきます。

「特定口座の開設」では、特定口座(源泉徴収あり)がオススメ。これを選べば証券会社が勝手に税金を納めてくれるので、僕らがわざわざ確定申告をする必要がありません。僕は自営業なので毎年確定申告はしていますが、ここで源泉徴収ありの特定口座を開設したので、カブドットコム証券での収益分の計算は自分の確定申告から無視できてその分楽です。

NISAの口座は必要ないと感じたので開設しませんでした。

できたら「次へ」をクリック。

入力内容を確認する

入力内容を確認して間違いがないようなら、「上記の内容に同意し、特定取引を行う者の届出書を提出します。」にチェックをして「申込する」をクリック。

必要書類を提出する

最後に、本人確認書類などの書類を提出していきます。このページは説明だけ。

僕が持っているマイナンバーを確認できる書類は「通知カード」なので、これのほかに写真付きの本人確認書類が必要なんですな。もし個人番号カードを持っていればこれだけでOK。

とりあえず「画像アップロード(パソコン専用)」をクリック。

通知方法を選択する

どちらの方法で通知するか選択したら「次へ」をクリック。

僕は通知カードと運転免許証を手元に用意しました。

本人確認書類の画像データをアップロードする

通知カードと運転免許証の写真を撮り、その画像データをパソコンに取り込んでから、それぞれアップロードしました。

通知カードについては、僕が引っ越した関係から裏に新住所の記述がされていたので、裏も写真に撮り、表と裏の画像データをパソコンの「ペイント」ツールを使って1つの画像データにし(上下に並べただけ)、それをアップロードしました。

運転免許証は表と裏をそれぞれアップロードできるようになっていたので特に問題なし。

画像データは1つ5MBまでなので、オーバーしている場合は「ペイント」ツールでサイズを小さくするといいでしょう(書類の内容が分かる程度の大きさは保つ)。

アップロードが完了する

これでカブドットコム証券の口座開設は終わり!全部ネット上で完結したから楽でしたー!

公式サイトカブドットコム証券

「口座開設のご通知」が届く

口座開設をしたのが6月25日(日)。「口座開設のご通知」が自宅に届いたのは6月29日(木)でした。SBI証券並みの早さ。

ちなみに、いきなり「口座開設のご通知」が自宅に届いたのではなく、最初に「本人限定受取郵便物 特定事項伝達型の到着のお知らせ」という簡易的な封筒が届きました。そしてその紙に書いてある通り、届けて欲しい日時を郵便局に電話で指定することで、「口座開設のご通知」が届けられました。

この通知には口座番号やパスワードなど大切な情報が入ってます。さっそくホームページにログインしましょう!

まとめ

口座開設の簡単さ、対応の早さに好感が持てました。

次は入金をして、IPO申込の準備をしていきますよ。

続きを読むネットバンキングが便利!カブドットコム証券で即時入金をする方法

関連IPOを手に入れろ!カブドットコム証券のブックビル申込と購入申込の手順を解説

Sponsored Link

フォローする