マイケルは刑務所がお好き!プリズン・ブレイク シーズン5を観た感想

1年以上前にHuluで「プリズン・ブレーク シーズン14&ファイナル」を見終わっていましたが、その時はまだシーズン5は配信されてない状態でした。

んで、最近「Amazonプライム」に加入したら、なんとプライムビデオに「プリズン・ブレーク シーズン5」があるではないか!ラッキー!

さっそく見てみました。第9話完結と短めのストーリーでしたが、とても楽しめました。今回はシーズン5のあらすじや感想を書いていきたいと思います。

プリズン・ブレイク シーズン5のあらすじ

シーズン4&ファイナルブレイクでは、ようやくリンカーンの容疑が晴れ、敵とも決着が着きました。残念だったのがマイケルの死…。

と思っていたら、シーズン5ではマイケルが中東イエメンの「オギュギア刑務所」で生きていることが判明!しかも名前をテロリスト「カニエル・オーティス」に変えて…

どうして生きていたのか、なぜまた刑務所に入れられてしまったのか、敵は誰なのか。

過激派組織「アイシル」がはびこるイエメンからの脱出、家族を守るためのアメリカでの戦い。どんな結末が待ち受けているのか!?

プリズン・ブレイク シーズン5の感想

え?マイケル生きてたの?

マイケルが生きていたことは驚きでしたが、まさか今度はCIAの裏組織「21ボイド」に利用されるために死を偽造していたとは。

アメリカ組織の裏にどんだけ悪いヤツいんねんw

悪い組織作り出せばいくらでもプリズン・ブレークの物語作れそうだなと思いました。

過激派組織が出てきた

シーズン5は、マイケルが中東イエメンの刑務所に収容されていました。そして過激派組織「アイシル」が迫ってきており、刑務所がいつ攻撃されてもおかしくない緊迫した状況。

過激派組織を登場させているところは、現実世界の出来事とリンクさせましたね。

それにしても、過激派組織のリーダーと手を組もうとしたり、裏切りがあったり、いつものプリズン・ブレークの展開。そしてあっさり敵リーダーを倒してしまい、組織から懸賞金をかけられ追われるという謎の展開w

常にピンチやね。

まさかティーバッグに息子がいたとは!

マイケルが収容されていたイエメンの刑務所で「利き手」と呼ばれていた男。まさかその人物がティーバッグの息子だったとは!

ここに来て息子を出してくるのはかなり衝撃的でした。

息子がボートで証拠の血液を取りに行っている間、ティーバッグが現れて変なこと言ってたから、「ヤバイ!襲われる!」って少しビビッちゃったよ。

でもその後息子打たれてお亡くなりに…。別れが来るのが早すぎて愕然としました。

ポセイドンの思考が幼稚すぎた

最初、「21ボイド」のリーダー「ポセイドン」ことジェイコブ・ネスは、刑務所に囚われた過激派組織のボスを脱獄させるために、マイケルを利用していました。また、マイケルが家族に接触してきても分かるように、サラと結婚して自ら見張っていました。

が、やがてジェイコブは自分よりマイケルのほうが優秀だと悟り、それを認めたくないという歪んだ考えから、サラと息子マイクを独占し、マイケルを殺害しようと企てます。

ずっと水面下でポセイドンやっていれば良かったものの、自分の謎の欲望で暴走し始め、結局マイケルにやられるとか、ダサすぎて「なんてストーリーだ!」

まとめ

最後、捕まったジェイコブがティーバッグと同じ監獄に収容され、ジェイコブの悲鳴で物語は終わりました。ティーバッグはせっかく自由の身となり、息子とも会えたっていうのに、息子を失い、また刑務所。かわいそう…

でも、これからプリズン・ブレーク シーズン6あるみたいですし、当然ティーバッグ登場するでしょうし、その時にティーバッグが凶悪なキャラじゃなかったらファンとしてはガッカリですから、これはこれで良かったのかも?

シーズン6、次はどこの刑務所で脱獄計画を立てるのか、楽しみに待とう!

リフレッシュにHulu観てます

リフレッシュにHulu観てます

Hulu

僕は仕事の合間や暇な時に、Huluで海外ドラマや気になった映画、見逃したドラマ、アニメなどを観ています。

 

契約のキッカケは家の近くにレンタルショップがなかったから。Huluなら好きな時にすぐ見れるし、月額も1,000円程度なので結果経済的です。

 

この前プリズン・ブレイクを全シーズン見たので、話のネタになって友人と盛り上がりました。映画・ドラマが好きな人以外に、暇つぶしできる趣味を見つけたい人にもおすすめ!

公式サイトHulu 今なら2週間無料トライアル実施中

関連インドア派に充実を。Huluの登録方法をご紹介

Sponsored Link

フォローする