逃げるマイケルと追うFBI!プリズン・ブレイク シーズン2を観た感想

仕事の合い間でコツコツと「プリズン・ブレイク シーズン2」を観ていき、ようやく昨日観終えました。だいたい3週間くらいかかったかな~

シーズン1は3日間で観れたんですけどねw。1日中海外ドラマを観続けるのは体力と集中力が必要なので、今回はペースを落として観るようにしました。

関連これが海外ドラマの魅力か!3日間でプリズン・ブレイク シーズン1を観た感想

ついにHuluの無料期間(2週間)は終わり、有料で契約することにしましたよ。有料っていっても月1,000円程度ですから安いもんです。GEOやツタヤで借りるより楽でお得ですし。

さて、シーズン2もなかなか見ごたえがありました。テーマは“逃げる”。とりあえず、シーズン2を観た感想を書いていきます。

プリズン・ブレイク シーズン2のあらすじ

シーズン1の続きから始まります。なんとかフォックスリバーから脱獄することに成功した8人の囚人たち。しかし、乗って逃げるはずだった飛行機が先に飛び立ってしまい、走って逃げることになります。

ただシーズン2の話は逃げるだけではありません。ウエストモアランドが埋めたとされる500万ドルを手に入れるために、8人は力を合わせることになります。

しかし後ろからは、命令を果たすためには殺しも厭わないシークレットサービスやFBIが迫ってくる…!脱獄犯たちはリンカーンと一緒にいる(政府の陰謀を知っている可能性がある)ため、1人残らず消そうとします。恐ろしい!

さらに、刑務長をクビになったべリックも500万ドルを目当てに追いかけてきます…!

やがて8人の囚人たちは、金を目の前にして裏切り行為を行ったり、シークレットサービスやFBIに追い詰められて命を落としていきます。

いったい、どうなってしまうのか!?マイケルは兄リンカーンの冤罪を晴らすことができるのか!?

プリズン・ブレイク シーズン2の感想

フォックスリバーから逃げる8人の囚人たち

マイケル・スコフィールドは、兄を脱獄させると同時に、余計な囚人たちまで脱獄させてしまいました。中にはスクレのように協力的な人もいましたが、ティーバックは曲者で凶悪…。

序盤は一緒に行動していますが、誰がいつ問題を起こすか分かりませんし、悪党はすぐ裏切るので観ていてハラハラしていました。

500万ドル争奪戦が始まる

やがて8人はバラバラに行動するようになりますが、最終目的はみな同じ。500万ドルです。それぞれが手がかりを元に、500万ドルのある地に集結していきます。

そりゃね、お金なきゃ満足に逃亡もできないでしょうし、500万ドルもあれば一生暮らせますから、そんな大チャンスを手放すわけはないか。

それにしてもティーバックはめちゃくちゃやる男です。500万ドルが埋められている地図をいち早く図書館から見つけ出し、マイケルたちに捕まったらその地図食うんですから…。ヤギかよ!

残虐で執念深く、目的のためなら手段を選ばないティーバックは、最悪の敵と言ってもいいかもしれませんね。まぁ、その代償として左手を失うんですが…。キャラが破天荒すぎる!

シークレットサービス、FBI、謎の組織、政府の闇

囚人たちを追うのはシークレットサービスのケラーマンや、FBIのマホーンです。この2人は謎の組織に所属しているビル・キムの命令に従って任務を遂行しようとします。

この謎の組織が大ボスなのでしょう。ケラーマンやマホーンが使えないとなればすぐに消そうとしますし。大統領でさえ操ろうとします。

最後は、ケラーマンは裁判所でリンカーン・バローズの身の潔白を晴らし、マホーンはマイケルにはめられてパナマで捕まります。ビル・キムはサラに打たれて終了。

ケラーマンは裁判所で自分の罪を白状し、犯罪者となって護送されることになりましたが、途中で仲間に襲撃してもらって助かっていました(たぶん)。いったい誰に助けてもらったのか、これから何をしようとしているのか、気になります!

また、シーズン3でマイケルと謎の組織がどんな風に戦うのかも見ものです。

リンカーンは自由の身、マイケルはパナマの刑務所SONAに収監…

ケラーマンの証言により、リンカーンは無罪となりました!これはとても喜ばしいこと!

しかし、最後の最後でビル・キムに銃を突きつけられ、サラがとっさにキムを撃ち殺してしまいます。せっかく自由になれたと思ったらパナマでサラが犯罪を犯してしまうとは…!

そしたらマイケルがサラをかばって、自ら人殺しの罪をかぶり、次はパナマの刑務所SONAに収監されてしまったー!

SONAには見るからに恐ろしい囚人たちいるし、ボッコボコにされたべリックが倒れこんでいたし、超ヤバそう。いったいどうなることやら。

シーノートが家族と一緒になれて良かった

フォックスリバーエイトが1人1人消されていく中、最後シーノートがFBIの協力で家族と一緒になれたのは良かったです、ホント。

シーノートは逃亡中、飲食店に入ってきた強盗からお客さんたちを助けていましたし、どうにか幸せになって欲しかったんです。

過去の犯罪歴もFBIの計らいでなくなり、これから平和に暮らしていくことでしょう。もうトラブルには遭ってほしくないので、シーズン3で出てこないことを祈ります。

あとスクレも幸せになってほしい。

まとめ

またマイケルが刑務所に収監されてしまいましたけど、収監された時は「きっとまた脱獄するんだろうな!プリズン・ブレイクはこうでなくっちゃ!」と軽く興奮しました。

しかもまだアメリカの謎の組織とは決着がついてないですからね!

シーズン1以上の脱獄劇を見せてくれ~い。

続きを読むみごたえあるSONA脱走劇!プリズン・ブレイク シーズン3を観た感想

リフレッシュにHulu観てます

リフレッシュにHulu観てます

Hulu

僕は仕事の合間や暇な時に、Huluで海外ドラマや気になった映画、見逃したドラマ、アニメなどを観ています。

 

契約のキッカケは家の近くにレンタルショップがなかったから。Huluなら好きな時にすぐ見れるし、月額も1,000円程度なので結果経済的です。

 

この前プリズン・ブレイクを全シーズン見たので、話のネタになって友人と盛り上がりました。映画・ドラマが好きな人以外にも、僕のように無趣味な人にもオススメです!

公式サイトHulu 今なら2週間無料トライアル実施中

関連インドア派に充実を。Huluの登録方法をご紹介

Sponsored Link

フォローする