光コンセントSC発見!最近は宅配されたONU(モデム)を自分で設置すればネット使えるんだね

僕は、引っ越しをする際に光回線を契約しました。

光回線のプロバイダ(会社)はたくさんありますが、無料のプロバイダ比較サービス「引越しラクっとNAVI」を利用して、結果的にBIGLOBE光を契約することにしました。

公式サイトBIGLOBE光 

今の時代、ネットが使えないとかなり不便ですからね。特に僕は自宅でネットビジネスをしているので、安定した速度が出る光回線は必須です。

さて、実際にネット回線が使えるようになるためにはONU(モデムの光回線版で、プロバイダを契約すれば無料で貸してもらえる)が必要になります。そして自宅にはONUを接続するための光コンセントも必要です。

もし光コンセントがないと配線工事が必要になります(電柱からの配線を屋内に持ってくる)。

幸い、僕の賃貸物件にはすでに光コンセントが設置されていたので、配線工事は必要なく、後日宅配されてくるONUを自分で設置すればネットが使えるとのこと。てっきり業者の人が家に乗り込んでくるもんだと思っていたので、最近は楽でいいですね~。

そこで今回は、光コンセントの場所や、宅配されてきたONUについて写真付きで紹介していきたいと思います。

光コンセントはエアコンの近くにあった!

僕はこれまで「光コンセント」なんて知りませんでした。だって実家がJ:COM(ケーブルテレビ)のネット回線だったんだもん。

だから賃貸物件を内見した時も、モジュラージャックばかり探していました。結局なかったんですけど。

※上の写真は実家のもの

だから「あ~ぁ、この物件は配線工事が必要なのか~」と早とちりしてました。

後日BIGLOBEに問い合わせてみると、「すでにそちらの物件は配線工事が完了しております。どこかに光コンセントがあると思います」と言うんですよ。

で、実際に引っ越しをして光コンセントを探してみると、ありましたよ!エアコンの下辺りに!

壁に光コンセントがくっついてました。エアコンの配管の穴を利用して、外に配線が出ていたんですね。

僕んちの光コンセントは、こんな風にフタをスライドさせてコードを差し込むタイプでした。

ONUが自宅に送られてきた!

指定された日に待望のONUがBIGLOBEから送られてきました!イェーイ!

説明書を読みながらONUやケーブルを接続していきました。

コンセントに差し込んで起動させるぜ!

写真の真ん中にあるのがONUです。右の背の高いのは僕が自前で購入した無線ルーターです。無線ルーターでWi-Fiを飛ばし、ノートパソコンやスマホをネットにつなぎます。

無線ルーターは家電量販店で7,000円くらいで買いました。

光コンセントに付属のケーブルを接続したところ。

まとめ

光回線を契約する時は絶対に立会いで工事などが必要になると思い込んでいたので、こんなに楽に設置が終わるのは意外でした。

Wi-Fiによるネット接続は、無線ルーターの説明書に沿って設定すればOKですし!

いろいろと勉強になったなぁ。

Sponsored Link

フォローする