ビットコインデビュー♪【国内】暗号資産取引所に登録しよう!
PR

【2024年7月】ビットコイン資産状況|大きな資産を持つ良さを実感

この記事は約4分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
【2024年6月】ビットコイン資産状況|毎日上がるのを待つ生活
5月は4歳の主張わがままと1歳の1日中後追いで毎日疲労困憊。あんまり記憶がありません。頑張って思い出してみると、4歳娘があまりに「公園行きた...

円安がヤバイことになってますね。

この感じだと1年以内に1ドル=220~250円くらいまで逝っちゃいそう。

 

ってことはだよ?

仮にビットコインがバブル発生で現在価格から3倍の180,000ドルになって、1ドル=220円になったら180,000ドル×220円/ドル=3960万円か~

来年が楽しみだわ~

スポンサーリンク
コインチェック

見やすいホームページ、アプリのお陰で投資初心者でも直感的に売買可能!
積立サービス【コインチェックつみたて】なら手数料完全無料で口座引き落としから積立まで自動で行ってくれます。難しいことを抜きにして少額から手軽に暗号資産投資を始めたい人にオススメ!

手数料無料で暗号資産を購入するならココ!
インターネットバンキングの利用で日本円の入金手数料無料!指値注文による売買で取引手数料が無料(逆に0.01~0.03%受け取れる)。出金(送付)手数料もGMOコインが負担してくれるので自分のハードウェアウォレットで管理したい人ならメインで使いたい!

2024年7月のビットコイン資産状況

ポートフォリオ

2024年7月|ビットコインの資産評価額
  • 投入資金(アルトに費やし損した分も含めて):1875万円
  • 資産評価額:6249万円
  • 損益:4374万円

6月初めに長期用1万円分、教育費積立用1万円分、さらに下がったタイミングで25万円分、計27万円分のビットコインを購入しました。

25万円分については、今後子供達のバス通園にかかるであろう費用の合計なんですが、今すぐ支払うものではないし、日本円のまま持っていたらインフレでゴミ化してしまうのでビットコインに換えておきました。

僕

円安がビットコイン買い増しの後押しをしてくれる

 

天国と地獄を味わってきた資産グラフ。ビットコイン一本だと投資について何も考える必要がなくなるので人生にゆとりと自由がもたらされます。

大きな資産を持つ良さを実感

6月はほとんど仕事をせず、HSPの本4冊と育児本1冊を読んだり、

積み木サンプルを購入したり、おもちゃを作ったりしてました。

自分史上最高レベルの資産を持ったことで精神的余裕が生まれ、お金にならないようなことに時間を割けるようになりました。

僕

もう10年個人事業主をやっているせいで、お金にならないことにはあまりやる気が起こらない人間になってしまっていたんです

 

そして最近は積み木の魅力に憑りつかれています。

あまり積み木に興味がなかった娘も、このキラキラな積み木は気に入ってました。

これも日の光に当たるとキレイです。これは妻が欲しがってたもの。

 

積み木などアイデア次第でいろいろな遊び方ができるおもちゃを「オープンエンドトイ」と言うらしいんですが、そういったおもちゃに興味が出てきました。

こどもがいなかったら絶対興味が湧かないようなことだったので新鮮です。そして童心に帰る。

 

さらに、クネクネバーン(トレインカースロープ)というおもちゃの車両だけ買って、レールをホームセンターの木材で手作りしたやつ↓。レールにマグネットシートを付けて、壁に付けたトタン板に貼り付くようにしたので自分で好きなコースを作ることができます。

このおもちゃ、自分が小さかった時におもちゃ屋で遊んだことがあって、すごく好きだったんですよね。その時の憧れを大人になってから叶えました。こどもたちが遊んでくれるといいなー

 

あと、こどもと遊ぶ中で感動したのは、よく飛ぶ紙飛行機をYouTubeを見て作ったこと。すぐ墜落せず、ふわ~っと遠くまで飛ぶので楽しい!今まで遠くまで飛ぶ紙飛行機なんて作ったことなかったので、飛ばし方研究しながら何度も家の中で飛ばしてました。

おもちゃって子供が遊ぶものだから大人が遊ぶなんてみっともないと思っていたけど、頭を使ったり、真剣に取り組むことで充実感や達成感を味わえることを知りました。

僕

ビットコイン爆上げしたら海外の積み木爆買いしたい

7月は満足度の高い仕事の仕方を模索

去年7月は本気でFXに取り組み始めて、12月に散りました。

 

で、今年の7月からは満足度の高い仕事の仕方を模索していきます。ビットコインを後ろ盾にじっくり取り組んでいきたい。

 

ブックオフで中古の「DIE WITH ZERO」があったので、これを読みながら、今この瞬間を大切にした生き方も考えていきたい。

僕

店舗のほうが、ブックオフオンラインの値段より安かったから衝動買いした