ビットコインデビュー♪【国内】暗号資産取引所に登録しよう!
PR

【2024年1月】ビットコイン資産状況|今年は昇り龍見せてくれBTC(辰年だけに)

この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
【2023年12月】ビットコイン資産状況|落ちてこないビットコイン
ビットコインが高値で維持されていて全然落ちてきません。 世界中のビットコインを買いたい人は↓の水平線まで落ちたところで仕込みたいと思っている...

さて、待ちに待った2024年がやってまいりましたッ!4ヶ月後にはビッグイベントの半減期があります。

僕

楽しみ~

チャートが順調すぎて怖いくらいです。

 

ガッツリ調整入ってくれたほうがまだ安心なんだけども。

スポンサーリンク
コインチェック

見やすいホームページ、アプリのお陰で投資初心者でも直感的に売買可能!
積立サービス【コインチェックつみたて】なら手数料完全無料で口座引き落としから積立まで自動で行ってくれます。難しいことを抜きにして少額から手軽に暗号資産投資を始めたい人にオススメ!

手数料無料で暗号資産を購入するならココ!
インターネットバンキングの利用で日本円の入金手数料無料!指値注文による売買で取引手数料が無料(逆に0.01~0.03%受け取れる)。出金(送付)手数料もGMOコインが負担してくれるので自分のハードウェアウォレットで管理したい人ならメインで使いたい!

bitbank

CM等の広告は行わない代わりにサービスの向上やセキュリティUPに力を入れており、口コミで利用者を伸ばしている実力派取引所。
ハッキングされたことが1度もないので比較的安心して資金を預けられます。
メイカー手数料が-0.02%と高いので(一部銘柄を除く)、指値注文をすることが多い人にはお得です。

2024年1月のビットコイン資産状況

ポートフォリオ

2024年1月|ビットコインの資産評価額
  • 投入資金(アルトに費やし損した分も含めて):1,767万円
  • 資産評価額:3,701万円
  • 損益:1,934万円

12月初めに長期用10万円分、教育費積立用1万円分、計11万円分のビットコインを購入しました。

 

そろそろ買い増しやめるかも。単純に余裕ない。ビットコインはもう十分買った、頑張った。

2023年の買い増し金額は?

【2023年1月】仮想通貨の資産状況|特になし
ビットコイン相場がカスすぎて記事更新するの忘れてました。 あと、新年早々記事を更新するのも面倒くさかったし。 金にならん「記事更新」なんかや...

2023年中に買い増した金額は174万円(1767万円 – 1593万円)でした。低収入の貧乏人にはこれが限界。ビットコインは0.47BTCほど増えました。

 

でも資産評価額は1501万円 → 3701万円なので2200万円も増えた!2020年の半減期前は含み損状態だったので、2024年の半減期前でこれなら満足、ていうかようやく爆益へのスタートラインに立てた感じです。

ここまでの道のりはとても長かった

暗号資産(仮想通貨)自体は2017年5月からの付き合いなので結構長いです。7年くらい。

2017年末の仮想通貨バブルで評価額が6,000万円に迫るも一瞬で崩壊して2019年2月には評価額70万円まで縮小。そこから2020年の半減期を経て急回復。またバブル崩壊。でもコツコツBTCを買い増し続けたことで、現在はすでに前回バブルの評価額を超えました。

僕

もう十分我慢したからそろそろ経済的に報われたい

アルトコインなんてもう一生買わないんやで

アルトコインを買うということは、チキンレースをしているのと一緒。いつか来る大暴落(含み益の大幅減少)の前に利確しなければ、これまでの努力が水の泡となり、メンタルはやられ、塩漬けするととんでもない含み損を抱え、一生報われない可能性もあります。

 

↓のグラフは2017年5月から2020年1月まで、アルトコインメインで構成されたポートフォリオの資産推移です。ビットコインは持っていないに等しい状態でした。

アルトコインの吹き上げなんて一瞬なんすわ。これ逃したら終わりなんすわ。無理やろこんなの。大勢の犠牲の上に成り立つ一握りの勝者になれるわけねーやん。THE★運。最終的にビットコインのパフォーマンスに勝てなきゃ意味ないし。難易度高すぎる。

 

さらにアルトは、

  • 利確が早すぎると、その後の利益を見て悔しさを感じる
  • 主要アルトバブル後の草コインギャンブルで挽回しようとしてさらに傷口を広げる
  • 全然上がらないアルトコインに賭けて虚しくなる
  • 詐欺サイト乱立、ハッキング

といった罠がいくつもあります。

僕

ちなみにこの罠はすべて経験済み。辛かったよ…

ビットコインだけでいい、いや、だけがいい

ビットコインの素晴らしいところは、バブルが崩壊しても復活するところです。だから利確が下手クソでガチホしたまま冬相場を迎えても、それに耐えたら大きなご褒美がもらえます。

 

↓は2020年1月にすべてのアルトコインをビットコインに換え、その後も定期的に買い増しを続けたグラフです。投資金額はビットコインに費やした金額だけを表しています。

右縦軸と黄色いグラフがBTC保有量です。2020年前半の安い時期にBTCだけを買い続けたことで、その後の結果がかなり良くなっています。

僕

BTCしか勝たんわ

今思うとアルト投機で中途半端に儲からず、ボロボロに惨敗したのが良かったのかもしれません。何の未練もなくビットコインに集中できたので。

新NISAやる?

もう嫌…。5ヶ月間本気でFXに向き合ってリアルトレードでメンタルボコられた話
2023年は7月から12月までFX中心の生活をしていました。 なぜ過去に3度ほど失敗を繰り返しているFXに、再び挑戦しようと思ったか?その理...

去年本気で取り組んできたFXで撃沈したことで、次に目指すのは『配当金生活』に決定しました。

ただ、本を読んでもリーマンショックから運よく資産を増やし、結果論で配当生活に至ったようにしか思えないんですよね。しかも株だとコツコツ投資しても億超えるまでに10年20年かかるとか…

僕

そんな待てるかい!じじいになっとるわ!

 

FIREが日本で流行り出したのはここ数年のこと。

そして年末に複数の友人と会いましたが、みんなが

  • 新NISAにぶっこもうかな
  • 株は長期的には上がり続けるからなぁ
  • 現金を寝かしとくのもったいないよね

などと言っていました。

 

投資初心者が株に群がり始めているんです。こういう時ってだいたい暴落するイメージない?初心者が大量に買い始めて、何かのキッカケで暴落して、停滞相場が数年続くと投資をやめてしまったりして投げ売り、ずるずる下がっていく。

 

企業のことは業界地図などで勉強していますが、

買うのは1年くらい様子見してからでもいいかなぁと思ってます。人気な高配当株どれも高くて手出したくないし。

 

対して友人皆ビットコインは知っているものの、少ししか話題になりませんでした。4年前から認識は何も変わっていません。てことは、まだまだビットコインは大丈夫そうです。

マイニング株ってのがあるのか!

なるほどなー、新NISAでマイニング株を買えばバブル期に非課税で恩恵を受けられるのか!

 

一瞬魅力的に思えましたが、どうせ長期で見ればBTC建てでは勝てないんじゃないか?利確タイミングを間違えば悲惨なことになると考えるとアルトコインとあまり変わらない。

 

みんなうまく売り抜けようと考えているから難易度高そう。無理やな。

ビットコインを持ちつつ少しずつ配当生活への移行を目指す

ビットコイン持ち続けても含み益が増えるだけで、実感できる恩恵が受けられるわけではないから案外苦しいです。

 

だからといって、ビットコインが上がってガッツリ利確すると半分以上税金で取られてしまいます。

 

となると、まぁまぁ上がったところで少し利確して配当株を買いつつ、生活資金も確保して2028年の半減期を迎えるのがいいかもしれない。

僕

それで人生あがりや

【2024年2月】ビットコイン資産状況|ETF承認で大チャンス到来
祝!ビットコインETFがアメリカで承認されました! 承認が先送りされていた時は、いつ承認されるか未知で全然期待できなかったし、「別にETFが...