まるで亀の甲羅!久米島にある畳石に行ってきた

「鳥の口」に行った後は、またイーフビーチホテル周辺に戻ってきました。

関連久米島の中で鳥の口(トクジム自然公園)が一番行かなくていいスポットでしたー

でもまだ時間は16時を少し過ぎたくらいで、チェックインするには早い時間帯です。そこで、すぐ近くにある畳石に行ってきました。

ここには亀の甲羅のような形をした岩が敷き詰められていて、奇妙な感じがしました。のんびりするにはいい場所です。

畳石

地図とアクセス

鳥の口からは10分ちょっとで畳石まで行けます。

畳石は奥武島にあって、途中橋を渡りますが、特に通行料を支払う必要はないのでご心配なく。駐車場は「バーデハウス久米島」のを借りました。

畳石でヤドカリちゃんとたわむれよう

向こう側に畳石があります。進みましょう。

あの奥に見える黒い岩たちが畳石です。この写真を撮ってる地点から後ろを向くと…

はい、向こうから歩いてきました。左の緑の屋根の建物がバーデハウス久米島です。

階段を下りてきました。向こうにカップル発見!

岩の形がすごい亀の甲羅だ!海も透明でキレイですね。

あ!海の向こう側に、鳥の口のページでも書いた「トンバラ岩」が見える!

岩が六角形な理由は、1~2千年前の溶岩が冷えて固まる時に収縮して、性質上六角柱になることが多いんだとか。こうした亀裂のことを「柱状節理」って言うんだってさ。

ヤドカリもたくさんいました。

オシャレな貝をチョイスしたやつもいました。

掴むと身を乗り出して、なかなか強い力で指を振り払おうとしました。やりおる!

十分堪能したので、イーフビーチホテルに向かうことにしました。

本当は久米島ウミガメ館も行きたかった

奥武島には久米島ウミガメ館もあります。本当はココにも行きたかったんですけど、この日は火曜日で定休日だったので断念。

駐車場の近くまで戻ってきました。この謎の木、ドリアンかと思ったらタコノキというらしい。よく分からん。

この日はもうホテルにチェックインして終わり。翌日にはての浜に行きました。

続きを読むプロポーズに最適!久米島の「はての浜」1日ツアーで最大の満足を!

超まとめ!!!1泊2日!久米島ドライブ旅行&はての浜のおすすめ観光プラン

Sponsored Link

フォローする