絶景!千円札の富士山が見れる本栖湖の中之倉峠展望台へ行ってきた

山梨ドライブデートで「精進の大杉」を訪れた後は、千円札(旧五千円札)の富士山のデザインにも使われている中之倉峠からの絶景を見ようと、本栖湖へ向かいました。

実際に行ってみると、この日は天気に恵まれていたこともあり、かなりの絶景を見ることができました。感動ものです!

そこで今回は、千円札の富士山のモデルにもなっている景色「中之倉峠の展望台」への行き方や、駐車場について紹介していきたいと思います。これから行ってみようと思っている人は是非参考にしてみてください。

本栖湖 中之倉峠展望台

地図とアクセス

僕らは「精進の大杉」を訪れた後に、本栖湖の「中之倉峠」に向かったので、上の地図のようなルートで移動しましたが、東京から来る人もこれと似たルートで向かうことになると思います。

300号線を本栖湖沿いに西方向へ進んで行き、地図上の「中之倉峠展望地 入口」と書いてある付近で左折するとすぐに到着します。

イメージ的にこの場所は、本栖湖を一望できるようなエリアになっており、駐車場も完備されています。この辺りまで来れば、観光客もちらほらといることでしょう。

無料駐車場あり

中之倉峠へは車で行っても大丈夫です。無料の駐車場があるので、車を停めて登山を楽しむことができます。

上の2枚の写真は、中之倉峠への登山道入口を少し登った辺りから撮った写真です。1枚目の写真のように、公衆トイレの隣に駐車スペースが設けられています。正式には公衆トレイを使う人のための駐車場のようですが、平日で観光客も少なかったので、停めちゃいました。

また、2枚目の写真にあるように、道沿いにも無料駐車場がありました。

千円札のモデルになった富士山の景色!いざ中之倉峠展望台へ!

駐車場まで来れば、中之倉峠への案内が設置されているので、迷うことはありません。さっそく登山開始です。

それなりに坂もありますし、完全に登山道なので、トレッキングシューズが理想です。または履き慣れたスニーカー。

僕らはトレッキングシューズで登りましたが、トレッキングで来て良かったと心底思いました。

道の途中にも、いくつもの案内板が設置されてますから、道に迷うことはまずないと感じました。スムーズに展望台へ歩いて行くことができました。

ただ、3月中旬だとまだ雪が残っていたので、足元には注意が必要でした。たまに滑りました。道も狭いところがあったりするので、気をつけなければなりません。

そしていよいよ中之倉展望地へ到着です。

展望台はしっかりと整備されていました。登っている途中は数人の人とすれ違いましたが、僕らが展望台に到着した時には誰もいませんでした。

水面が風で波打っていたからか、太陽の光が足りなかったからか、時間的に太陽の位置が良くなかったからか、逆さ富士は見ることができませんでした。しかし、とにかく絶景には間違いありません!

下のほうには駐車場が見えますね。中之倉峠の登山道入口に車で向かう時には、上の写真の赤矢印のように左折します。

千円札の絵と見比べてみても、景色と全く同じでした。特に山の連なり方とか、雪の積もり具合もちょうど同じですね!

久しぶりにこんなに感動しました。

最後にパノラマ写真も。これはアプリ「Googleフォト」が自動的に作ってくれた写真です。実際にはスマホで3枚の写真を撮っただけなのですが、このように3枚を繋ぎ合わせて1枚のパノラマにしてくれました。

Googleフォト

Googleフォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ドライブ観光のメインとなる中之倉峠展望台

さすがお札の絵のモデルになるだけのことはありますね!晴れていたので絶景の富士山を見ることができました。

今回の山梨ドライブデートの中でも、満足度はダントツ1位の観光地となりました。

展望台に行くまでに多少は登山道を登らなければなりませんが、普通の登山ペースで30分もあれば到達できますから、それでこんなにも最高な景色を眺められるのであれば、行く価値は十分過ぎるほどあります。

山梨に車で観光に行く際には、是非訪れてみて!おすすめ!

続きを読むまるで冒険!?鳴沢氷穴はデートにぴったりのアドベンチャースポット

超まとめ!!!日帰りで精進湖&本栖湖を行くドライブ観光おすすめプラン

Sponsored Link

フォローする