SMBC日興証券でIPOに申し込む方法はコレだ!

本格的にIPOに手を出すなら、SMBC日興証券は外せません!なんたって10%は完全平等抽選ですからね。

資金が少ない人でも比較的当選しやすいところが強みです。

ではさっそくIPOに抽選してみようと思います。実際にやってみたらSBI証券と同様で簡単でした。初めて抽選する人は、このページでやり方を覚えて今後に生かしましょう。

SMBC日興証券のIPO申込はいつまでに入金する必要があるか

証券会社によって、IPO申込に必要な入金のタイミングは異なります。「申込時点で入金しておく必要があるのか」or「IPOの価格決定(抽選日)までに入金を済ませればいいのか」、です。

そこで、SMBC証券のよくあるご質問を確認してみました。

【Q.口座への入金はいつまでに行えばいいですか。】

A.日興イージートレード新規公開株式は「前受方式」となりますので、需要申告の前に申告代金相当額のお預り金または日興MRFが口座に必要となります。

よくあるご質問|SMBC証券

SMBC日興証券はSBI証券とは違い、IPOに申し込む前に資金を入金しておく必要があります。

そのため、複数のIPOがあってそれぞれ申し込みたい場合は、それぞれに必要な資金を用意しておかなければならないってことです。大変!

SMBC日興証券でIPOに申し込む方法

ログイン後に右下のIPO欄から選択

SMBC日興証券にログインできたら、右下のIPO一覧を見てみましょう。ここにあるのが、抽選申し込み中の銘柄か、抽選を控えている銘柄です。

この中からIPOを申し込みたい銘柄をクリック。

需要申告を行う

このページではIPOの銘柄詳細情報が見れます。この場合、申込単位が100株で、仮条件の価格が2,460~2,800円なので、100×2,800円=28万円は事前に入金しておく必要があります。

※SMBC日興証券のIPO参加には申し込む前に入金が必要

関連SMBC日興証券の口座にネットバンキングで入金する方法

すでに入金ができているなら「需要申告」をクリック。

ご注意事項に同意する

IPOの取引をするにあたっての注意事項が書いてあるので、読んで「私は、上記の記載内容を確認・理解し、同意いたします。」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

IPOに申し込む

このページで本格的にIPOの申し込みを行っていきます。この時点で必要な額が入金されている必要がありますよ。

申告数量は「申込株数単位」が100株なので「100」と入力。SMBC日興証券では1人1口しか申し込めないので、200、300とか入力しても当選確率は変わりません!資金がない人にとってはこれが良い点ですね。

申告価格は一番高い額を選択します。じゃないと人気のIPOは買えないですから。

できたら「申告内容確認」をクリック。

需要申告内容を確認する

申込内容に間違いがなければ「需要申告」をクリック!

IPO申し込み完了!

これでIPOの申し込みは完了です。やったね!

「詳細を確認する 受付No.~~」をクリックすると、詳細が見れます。

この場合、条件決定日(抽選日)は2017年7月6日なので、この日の18時くらいに抽選結果を確認しましょう。

関連SMBC日興証券の口座開設の流れと完了までの期間を分かりやすく

関連SMBC日興証券の口座にネットバンキングで入金する方法

Sponsored Link

フォローする