SHIFTキーで打ったアルファベットを全角から常に半角にする設定方法

今までなら、シフトキーでアルファべット入力したら半角だったのに、なぜか急に全角しか打てなくなってしまうことってありますよね?

僕もそうでした。何度シフトキーでアルファベットを打っても、全角になってしまうんです…。

しかし、色々調べてみて、ようやくこの問題を解決することができました!設定をちょこっと変えるだけで、しっかり半角のアルファベットが打てるようになります。

そこで今回は、全角のアルファベットしか打てなくて困っている人のために、画像付きで分かりやすく設定方法を紹介していきたいと思います。とても簡単なので、是非やってみてください!

SHIFTキーで打ったアルファベットを全角から常に半角にする設定方法

僕は普段からローマ字入力です。

ひらがなを入力する分には何も問題はありません。しかし、なぜかアルファベットが全角に…

そんな時は、「言語バー」のプロパティから設定を変えてあげましょう!

言語バーを右クリック

まずは、パソコン画面の右下にある「言語バー」を右クリックします。

※言語バーが表れていない時は、どこでもいいので文字が入力できる状態を作る

「プロパティ」をクリックする

「プロパティ」をクリックします。

「詳細設定」をクリック

「Microsoft IMEの設定」という画面が出てくるので、その中の「詳細設定」をクリックします。

英字を「常に半角に変換」にする

「Microsoft IMEの詳細設定」という画面に移るので、

  1. 上の「オートコレクト」タブをクリック
  2. 左下の「英字」をクリック
  3. 右の「常に半角に変換」を選択
  4. 下の「OK」をクリック

の順番で設定を変更します。すると…

アルファベットが半角で打てるようになる

設定後、シフトキーを押してアルファベットを入力すると、半角で出てくるようになりました。これでもう全角アルファベットに悩まされる心配もなくなりました!

やったね!

まとめ

今までも何度か、突然アルファベットが全角になる症状に悩まされていました。その時は、いろいろ適当にキーを押して、なんとか直してたんですけど。

でも、今回しっかりと設定したことで問題解決!今後はもう心配することなく、快適なタイピングをすることができますね。

Sponsored Link

フォローする