岡三オンライン証券でIPOに申し込む方法と入金のタイミングを解説

岡三オンライン証券に入金できたら、次はIPOに申し込んでいきます。

ココの証券会社はほかと比べて口座開設数がかなり少ないので、IPO抽選に参加するライバルも少なく、結果として当選確率は上がります。だからIPOするなら絶対使うべきじゃ!

それでは実際に申し込んでいきますよ。入金のタイミングについても詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

岡三オンライン証券のIPO申込はいつまでに入金する必要があるか

証券会社によって、IPO申込に必要な入金のタイミングは異なります。「申込時点で入金しておく必要があるのか」or「IPOの価格決定(抽選日)までに入金を済ませればいいのか」、です。

そこで、岡三オンライン証券のIPO取引ルールを確認してみました。

【抽選について】

※抽選に際しては、事前のご入金は必要ありません。

※当選または補欠当選された場合、入金締切日の15時までに、必要金額(発行価格(募集・売出し価格)×抽選申込株数)以上の現物買付可能額(日計り拘束金は買付可能額から控除されます)となるようにご入金ください。当社で買付余力の確認[入金締切日の17時以降]を行った際に、現物買付可能額が満たない場合、当選または補欠当選された場合でも、「購入申込み可能対象者」から除外され、落選となりますのでご注意ください。

※抽選日・入金締切日は取扱銘柄ページでご確認ください。

【ご入金について】

当選または補欠当選された場合、入金締切日の15時までに、必要金額をご入金ください。現物買付可能額が満たない場合、当選または補欠当選された場合でも、「購入申込み可能対象者」から除外され、落選となりますのでご注意ください。

IPO(新規公開株)取引ルール|岡三オンライン証券

※入金締切日:購入申込期間の初日(抽選日の翌営業日)

岡三オンライン証券では、IPOに申し込む時点で入金していなくても大丈夫なんです!これは良いね!だから当選を確認してから入金すればOK!

ただし、入金締切日は抽選があった日の翌営業日15時までなので、抽選結果の確認を怠らず、当選していたらすぐに入金しなければなりません。気をつけましょう。

岡三オンライン証券でIPOに申し込む方法

取引ページに行く

岡三オンライン証券にログインしたら、上にある「取引」をクリック。

IPO注文ページに行く

続いて、「IPO/PO注文」をクリック。

IPO/PO取引注意事項を確認する

「IPO/PO注文」ページを初めて開く人にはこの画面が表示されます。「はい(申込画面へ)」をクリック。

IPO銘柄を選択する

IPO/POの銘柄が一覧で出てくるので、この中から抽選したい銘柄を選んで「抽選申込へ」をクリック。

IPOの抽選申込を行う

このページでは、抽選申込内容を入力していきます。

申し込みの多いIPOについては基本1人1口しか当選しないので、申込数量は「100」と入力。申込価格は「成行」にチェックを入れておけばOK。そんでインサイダー取引をしない約束のチェックを入れて「抽選申込確認画面へ」をクリック。

抽選申込内容を確認する

申込内容を確認して間違いがなければ、取引パスワードを入力して「抽選申込」をクリック。

IPO抽選申込完了!

これでIPOの抽選申込は終わり!おつかれちゃん!

まとめ

今知ったんですけど、岡三オンライン証券のIPO抽選は100%平等ではありません。

取引の多い人順にステージS、A、Bの3ステージに分けられます(僕は全然取引してないのでステージB)。

参考過去のお取引に応じて適用される3段階のステージ|岡三オンライン証券

その抽選の仕方とは、最初に10%を下回らない程度のIPOを全ステージで抽選します。その後は残りのIPOをステージS、Aで抽選するのです…!ってことは最初の10%で当選できなければ終わりやん…。

まぁ仕方ないか。

関連IPOの倍率が低い岡三オンラインで口座開設をする流れと期間を紹介

関連即時入金サービスで岡三オンライン証券の口座に入金する方法

Sponsored Link

フォローする