飯能の「ムーミン谷」に行ったら癒しデートスポットでした

毎日デスクワークばかりしていると、腰が凝り固まってくるし、脳ミソも凝り固まってくる…。

 

そうだ、どこか気軽に行けて癒される、そんなデートスポットに行ってみよう!

 

ということで、今回は嫁と飯能にある「ムーミン谷」こと「トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園」にデートしてきました。

 

今回は、駐車場・アクセス情報、行ってきた感想や楽しみ方について紹介していきたいと思います。これから訪問予定の人はぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園の情報

休園日・開園時間とアクセス

公園は月曜日が定休日。月曜が祝日の場合はその翌日が休園日となります。開園時間は9:00~17:00。

 

電車で来る場合は、バスがないので元加治駅から徒歩となります。およそ徒歩20分。

公式サイトトーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園

駐車場

公園の駐車場は、飯能市民体育館のものを使うことになります。もちろん無料。

 

これは平日に行った様子ですが、体育館利用者も使用しているのでいつもだいぶ埋まっています。ただ、駐車場はここだけではなく、体育館裏にもスペースがあります。

 

公園に向かっていると、左にスカスカの駐車場を発見!

 

もし体育館正面の駐車場が空いてなければ、裏側も見てみましょう。それでも空いてなければ、道路を挟んで反対側にある「阿須運動公園」の広い無料駐車場を利用しましょう。

ムーミン谷は癒しのデートスポット

案外広い

「大した広さじゃないだろう」と舐めていたら、案外広いことが分かりました。いろいろ建造物があります。親子連れもカップルもたくさんいましたよ。

ムーミン屋敷

公園に向かっている途中にすでに見えていたのは、この「ムーミン屋敷」です。きのこみたいな形してます。

 

味のある、橋・小川・ポストの三点セット。

 

園内の建物はすべて土足厳禁。靴を脱いで侵入しましょう。

 

正面から中に入り、階段を降ります。窓あります。

 

ドアには…、ムーミンみたいなバケモノ発見!まぁ、もともとムーミンってバケモノ(妖精)なんですけど。

 

うわっ!極限まで汚れたのか、色が完全に変わってしまったソファ。座るのに勇気が入ります。

 

ムーミン屋敷の中には上に上がる階段があります。ムーミンの世界観が満載で冒険心が芽生えます。

 

ところどころに、マンガのワンシーンあり。小窓もかわいいですな。

 

 

IHっぽいのありました。ムーミン谷はオール電化なのかな?

 

棚の扉を開くと「冷房中ですのでとびらはしめてください」のボード発見!夏は冷房効いてるってこと!?

水あび小屋

可愛らしい小屋がありました。

 

入ることも可能。

 

小屋の窓からムーミン屋敷が見えます。

散策しよう

井戸もどき。

 

右に見える池は「わんぱく池」です。遠くに絵を描いている方がいます。

 

絵を描いている方たちが見ていた風景はこれ。池自体はめっちゃ汚いんですが、池に映った「水あび小屋」がとってもフォトジェニック!

 

中央奥に見えるのが駿河台大学です。

 

公園内唯一のカフェ「PUISTO(プイスト)」です。2018年6月1日にオープンしたばかり。

 

公園を一周したあと行きました。

関連Hanno Cafe PUISTOのミックスベリータルトがうますぎた!

樹上の家

展望デッキみたいなのがありました。

 

手すりがないので、バランスを取りながら登ることになります。

 

景色は絶望的でしたw

散策を続ける

ムーミン屋敷の裏側です。

 

スナフキンのようなオブジェがありますね。

 

見晴らし橋

橋ありけり。

 

橋には穴が開いていました。

 

デッキウォーク

デッキウォークを登ろう!

 

終点。

 

森の家

「森の家」にはムーミンの作者「トーベ・ヤンソン」さんの歴史紹介や、ムーミンの絵本などがあり、自由に見ることができます。歴史を知ることができてとても面白かったです。

 

2階に本があります。

 

イベント広場

イベント広場にはトイレがあります。屋根のほうに上がってみました。

 

景色◎

シメは超絶うまいカフェ「PUISTO」

平日14時、とても繁盛していました。中は想像していたよりも広く、2階にカウンターがあったりもしますが、席は多いわけではないので、休日は行列できてそう。

公式サイトCafe PUISTO

 

ミックスベリータルト900円に、ケーキセット+150円でホットコーヒーを付けました。

 

ホットコーヒーは一口目の風味がハチミツっぽく、普段飲まないコーヒーでした。ただ、タルトに関しては生地がものすごく美味しくて感動しました!

 

わかりやすく表現すると、たべっこどうぶつを10倍美味しくしたイメージです。

 

たべっこどうぶつ自体ものすごくおいしいのに、それを凌駕するうまさ!

トイレ行って帰宅

トイレ行く途中に、ハロウィン仕様のムーミンいました。

まとめ

写真を撮りながらのんびり散策したので、カフェの滞在含めて2時間以上いました。

 

都心から離れて、お金のかからないデートスポット「ムーミン谷」。行ってみるべし!