自分の作品で稼ぐ!写真ACクリエイターの登録方法

日本で有名なストックフォトサービスの1つに、「写真AC」があります。

 

写真ACは自分の写真が無料ダウンロードされるごとに2.75円の収入が得られます。かなり安く感じますが、無料なのでダウンロードされやすく、オリジナリティ溢れる作品を作り出すことができれば効率的に稼げそうです。

 

だから僕もやってみようと思いました。

 

今回は、写真ACクリエイターの登録方法を紹介していきます。

Sponsored Link

写真ACクリエイターの登録方法

個人情報を登録する

登録方法は簡単です。まずは公式サイトへ行き、「クリエイター新規登録」をクリック。

公式サイト写真AC

 

自分のメールアドレスと、写真ACクリエイターログイン用に好きなパスワードを作って入力。あとは氏名、生年月日、住所、電話番号など入力。「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「確認」をクリック。

 

登録内容に間違いがなければ、「登録」をクリック。

メールを確認する

メールが届くので確認します。

 

メールに記載されている指定のURLをクリック。

 

これで写真ACクリエイターの会員登録が完了しました。ログインしましょう。

ログインする

「クリエイター(写真投稿)」を選択し、先ほど入力したメールアドレスパスワードを入力してログインしましょう。

ビットコインアドレスを登録する

写真ACはビットコインによる投げ銭制度を導入しているようです。自分のビットコインアドレスを持っているのなら「ビットコインアドレスを設定」をクリック。

 

僕はLedger Nano Sを持っていたので、これで生成したビットコインアドレスを登録することにしました。どこかの取引所のビットコインアドレスだと、最低送金量が決まっていることが多く、少ない投げ銭は無効になってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

「送信」をクリック。

 

登録されました。

本人確認書類を提出する

さっそく写真をアップロードしようと「写真投稿」のページに移動したら、本人確認書類の提出を求められました。「本人確認書類を提出する。」をクリック。

 

僕は運転免許証を提出することにしました。裏には新しい住所が記載されているので、裏も提出。「提出」をクリック。

 

現在のステータスが「確認中」になりました。

 

数時間すると、「確認済み」に変わりました。確認が早い!

まとめ

さっそくいくつか写真をアップロードしてみましたが、写真ACってアップロードすると写真の著作権を放棄して、写真ACに譲渡することになるようです。

 

だから人によっては、クオリティの高い写真は「Adobe Stock」や「shutterstock」にアップし、そこまででもない写真は「写真AC」にアップしているそう。

 

各ストックフォトによって規約が違うので、その辺のことも少しずつ慣れていきながらやっていきたいと思います。

関連Adobe Stockコントリビューターの登録方法とタックス情報(W-8 BEN)の書き方

関連shutterstockコントリビューターの登録方法とW-8 BENの書き方