「チューリッヒの公理」で振り返る僕の仮想通貨【投機】失敗遍歴

2019年10月仮想通貨収支|BlocktradeのBTT上げ上げ中

ビットコインは冴えない相場だけど、それはチャート見ればなんとなく分かることでした。まぁ、未来のことだから「分かる」っつっても後付けであって、どうとでも言えるんだけどね。

スポンサーリンク

2019年10月仮想通貨収支

ポートフォリオ

2019年10月|仮想通貨の資産評価額
  • 投入資金:894万円
  • 資産評価額:196万円
  • 損益:-698万円

1ヶ月前、BTT(Blocktrade)の価格2.06円だったけど、今6.75円。10万BTT持ってるから評価額は21万円→70万円にまでアップしました。日本人はBlocktrade取引所に登録できないし、BTTを取引所内で証券?にスワップする的な情報があったから、

僕

は?余計なことすんなや!

って思って全部売ってしまいそうになりましたが、今のところは持っていて良かったです。

 

日本人からするとどうなるか不安が残りますが、海外からすればBlocktradeは評価されていると思うので、価格の下落はそんなに心配していません。とりあえず今月でどうなるかかな。

まとめ

先月から「こうなると予想通りだな」と思っていた通り、フィボ61.8が意識されて押し目を完成させています。ここから安値を更新せず上昇していってくれれば最高値到達も見えてくるんだけどどうだろう?とりあえず移動平均線はゴールデンクロス決めてるから、流れとしてはとっても悪くない。

 

年末に向けて徐々上げやなこれは。

おすすめ国内仮想通貨取引所

Coincheck

ネムがハッキングされたことで世に名を轟かせたコインチェック。でも忘れないでほしい、しっかり弁償したことと、マネックスのグループ企業になったこと、そして出川組の生みの親であることを。

現在は過去の反省を活かし、すべての通貨に対してコールドウォレットを完備しています。要するにオフラインの安全な保管方法。

 

結局、ハッキング後もコインチェックでビットコインを買いました。使いやすさとチャットのレベルの低さは随一です。仮想通貨を買うならCoincheck。

公式サイトコインチェック

コインチェック

bitbank(ビットバンク)

ビットバンクはハッキング被害を受けたことがない、堅実に運営されている仮想通貨取引所です。取り扱い通貨の種類は少ないですが、安全な取引所として利用されています。

 

取引所はどこがいつハッキング被害を受けて利用停止するかわからないので、コインチェックとあわせてビットバンクも登録しておきましょう。

公式サイトbitbank

bitbank

仮想通貨
スポンサーリンク
ワニログ運営者をフォローする
ワニログ