写真多数!久米島で一番良かったのは「熱帯魚の家」だった!

赤嶺パイン園で最高に美味しいパインジュースを飲んだ後は、「熱帯魚の家」に向かいました。

関連久米島で絶対に寄りたい赤嶺パイン園でパインジュース飲んできた

ネットに「餌付けされてるから魚がたくさんいる」と書かれていましたが半信半疑。ホントに魚いるんかい?ほとんど期待せずに行きました。

そしたら…、僕にとってココが一番の楽しいスポットだったのです!

熱帯魚の家

地図とアクセス

赤嶺パイン園から熱帯魚の家までは車で10分ちょっと。道空いてるので全然かかりませんでした。たしかレンタカーのナビに「熱帯魚の家」は出てこなかったけど、途中から看板あったので迷いませんでした。

熱帯魚の家は天然の水族館だった

「熱帯魚の家」といっても、家があったり、誰かが管理しているような場所ではありません。ただの潮だまり。

車はこんな感じに停めました。夏休みとか人が多い時期は車停められなさそうだね。

広い潮だまりがありますが、ここに鮮やかな小魚や、ヒトデ、シャコがいます。

ウデフリクモヒトデ。これはたくさんいました。

フトユビシャコ。食べるとうまいらしいです。小さいので弱そうに見えますが、貝やカニをパンチで砕く力があり、食らうと爪にヒビが入ることもあるそうです。指がえぐれる可能性があるから触らないほうが無難。

たぶんルリスズメダイ。

大きめの魚たち。

ツノダシ。

この魚は何かな~と思って検索しまくってたら、模様からキヌベラと判明!ヤマブキベラ、リュウグウベラ、ハコベラのように似た魚がいすぎて間違える寸前でした。

足元はかなりゴツゴツしてるので、しっかりしたスニーカーがベスト!レンタカーからかなり離れたところまで来ましたが、この辺は深くなっており、大きめの魚もいます。黒いのばっかだけど。

色んな魚が近くで見れてとても楽しかったです。

そして次の観光にスポットに向かおうとレンタカーに戻ってる途中、ニュルニュルした何かが視界に入りました。よく見るとこれはウツボだ!結構浅いところにいました。

縞模様と目の周りが黄色い特徴から、これはクモウツボでした。

時間を忘れるほど見続けたくなる面白スポット!

家で熱帯魚を買っている人や、釣りが趣味の人には見慣れた光景かもしれませんが、東京都会っ子の僕には最高にエキサイティングスポットでした。

もし子供いたら、連れてったら喜ぶだろうなぁ。

この後に会った地元の人からは「かっぱえびせん持って行けば良かったのに」と言われました。生態系が変わってしまう関係で餌付けは推奨されてないみたいだけど。まぁ、餌の有無に関わらず魚はたくさん見れるよ!

暑い日でしたが、暑さを忘れるほど熱中してしまった…!でも長居すると観光する時間がなくなってしまうので、次は比屋定バンタの展望台へ!

続きを読む久米島の展望台「比屋定バンタ」はハテの浜がよく見えるおすすめスポット

超まとめ!!!1泊2日!久米島ドライブ旅行&はての浜のおすすめ観光プラン

Sponsored Link

フォローする