ダイニングに昇降式テーブル導入!使い心地はまぁまぁだけど思わぬメリットも

ごはん食べる用にテーブルが欲しかったので、昇降式テーブルを買うことにしました。

ぶっちゃけ、昇降式にすることは前から決めていました。僕の場合、ダイニングにソファを置こうとしていたので、ソファに合わせて高さが変えられるテーブルがいいなと思っていたんです。

関連1人暮らしにオススメ!「和楽の音色」の安いソファを買ってみた

そんで実際に買ってみたら、なかなか使いやすい!これに関しては買って良かったなと強く思っています。さて今回は、昇降式テーブルがどんなもんか写真付きで紹介していきます。たぶんコレ読んだら欲しくなっちゃうから要注意ね。

僕が購入した昇降式テーブルをご紹介

平べったいダンボールで送られてきました。

組み立てる必要はなく、ただ取り出せばいいのだよ。

ガス圧式なので、高さを変えるのは超簡単です。ホント手間いらず!

一番低い時の高さはなんと11cm!

一番高い時は71cmです。

テーブルの横の長さは100cm。とても広いです。これだけ広ければ、ソファに2人で座って余裕を持ってごはんを食べることができます。

縦の長さは55cmです。これだけあればノートパソコン置いて動画見ながらごはん食べられますよ。

この横に付いているレバーを引きながらテーブルの高さを変えます。

このレバーのお陰で高さ調整がだいぶ楽になっていますね~。マジ感謝!

足のほうには小さなタイヤみたいなのが付いていますが、片側は回らず、もう片側は回る仕様になっています。

片側だけが回るようになっているお陰で、テーブルが簡単にずれないようになっていて、かつ、高さを変える時にスムーズに足がスライドしてくれるようになっています。

昇降式テーブルのメリット

昇降式テーブルの最大のメリットは、なんといっても筋トレに使えるところです。具体的に言うと、腕立て伏せをする時に足をテーブルに置いてやるんです!

こうすることによって、より胸筋に負荷をかけることができます。また、テーブルを高くセットすることで、胸筋の上部を中心に鍛えることも可能!

これを「デクラインプッシュアップ」と言うそうです。

昇降式テーブルのほかのメリットは、まぁ高さが自由自在なところと、広いから使いやすいところ。そんくらい。

昇降式テーブルのデメリット

昇降式テーブルのデメリットは、足が邪魔なところですね。

ものによっては一本足の昇降式もありますから、それだったらそんなに足が邪魔になることはないと思います。

しかし僕が購入した、足がテーブルの下でクロスしているタイプだと、自分の足を伸ばしづらいんだよね。慣れればどうってことありませんが。

これくらいのデメリットを許容できないのであれば、買うべきではないですね。

まとめ

かれこれ2ヶ月使い続けていますが、今のところ買って良かったと思っています。

テーブルの広さ(快適性)と筋トレに使えるとこがポイントだよ。あと安いし。