毎日配当が貰える!取引所KuCoinの登録方法とKCSの買い方

コインチェックのチャットやTwitterを眺めていると、「KuCoin」という言葉を何度か目にしました。調べてみるとKuCoin(クーコイン)は香港にある仮想通貨取引所なんですが、ココが独自に発行している通貨KCS(KuCoin Shares)は配当型だったんです!

持っているだけで、取引所で発生した手数料の50%をKCS保有者に分配されます、それもたくさんある各通貨ごとに。詳しくは「KuCoin Bonus Calculator」で適当に数値を入れてみると分かりやすいです。

現時点で100KCS買うと毎日0.2349ドル(約26.5円)もらえるみたい。1週間で185.5円1ヶ月で821.5円!少ないですが、今後KCSを欲しい人が増えればそれ自体が価格を吊り上げますし、KuCoinを使う人が増えれば配当も増えるだろうし、配当でもらった通貨が今後高騰するかもしれない!

公式サイトKuCoin Bonus Calculator

もちろん、KCSはKuCoinありきなので、KuCoin取引所がハッキングにあったり、破綻するようなことがあれば無価値になることもあり得ます。そして今後KCSの真似をする取引所が増えれば、KCSの需要も薄まっていくかもしれません。注意は必要です。

さて、KCSの発行枚数は2億枚。1億枚は創業者たち(7,000万枚)とその他投資家たち(3,000万枚)が保有していますが、創業者たちの分は4年間、その他投資家たちの分は2年間売ることができなくなっています(ロックアップ)。KuCoinが2017年9月にできたばかりなので、当分は売られることは無さそうです。

で、残りの1億枚が市場に流通している状態。さらに4半期(3ヶ月)に1度、取引所が利益の10%を使ってKCSを買い取り、Burn(バーン)するようです。頻繫に枚数を減らしてくれるので必然的に値段は上がりやすいですし、この材料があるからこそ買う人も増えそうな。

KuCoinは手数料が0.1%なので、バイナンスとほとんど同じ。使いやすさや取り扱う通貨の多さから、利用者もどんどん増えていくんじゃないでしょうか?知らんけど。まぁ、取引所をいくつも登録するのは面倒ですが、今後、どんな通貨がどこの取引所に上場するか分かりませんから、とりあえず登録しておくかな。KCS欲しいし。

そこで今回は、KuCoin(クーコイン)の登録方法と、二段階認証の設定方法、KCSの購入手順を紹介していこうと思います。

KuCoinの登録方法

公式サイトに移動したら、「新規登録」をクリックします。

公式サイトKuCoin(クーコイン)

メールアドレスとパスワードを入力していきます。

会員加入
  • メール:自分のメールアドレスを入力
  • パスワード:大文字英、小文字英、数字をそれぞれ使ったパスワードを入力
  • 確認パスワード:再度同じパスワードを入力

できたら「次」をクリック。

Email Activation(メールの有効化)

An activation email has been sent to ○○@gmail.com.(有効化のためのメールが○○@gmail.comに送信されました。)

If your email address is gmail or not received for a long time. please check mailbox trash.(もしあなたのアドレスがGmailだったり、長い間届かないのであれば、メールボックスのゴミ箱を確認してください。)

メールが届くのでフォルダを確認しましょう。ちなみに僕はGmailを使っていたので、迷惑メールフォルダに送信されていました。

メールに記載されているURLをクリック。

Email activated!(メールが有効化されました!)

これでKuCoinへの登録は完了しました。ものすごく簡単です。

あと、ページがEnglishになっていたら日本語に切り替えましょう。

二段階認証の設定

最初に二段階認証をサクッと済ませてしまいましょう!「グーグル 2-ステップ」をクリック。

最初に赤文字の手動入力用コードをメモ。その後にQRコードをアプリ「Google認証システム」で読み込みます。

Google 認証システム

Google 認証システム
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

読み込めました。

続いて、アプリ「Google認証システム」に表示されている6桁のコードを入力し、「提出」をクリック。

これで二段階認証の設定は終わり!一応「概略」ページで確認してみましょう。

ちゃんと、グーグル 2-ステップにチェックが付いていますね。

Ledger Nano SからKuCoinにイーサリアムを送信する

これからKuCoinに資金を入金します。今回はLedger Nano Sで保管しているイーサリアムを送ることにしました。最近はBTCもETHも送金が混雑しているので、待つ覚悟が必要かも。

KuCoinのイーサリアムアドレスを表示する

上のメニューの「資産」をクリック。

下にスクロールしていって、イーサリアムを見つけます。

イーサリアムを見つけたら、その欄の「入金」をクリック。

イーサリアムアドレスが表示されました。これをコピー。

Ledger Nano Sからイーサリアムを送信する

僕は100KCS欲しいと思ったので、今回は1.5ETH送信します。

Ledger Nano S本体をパソコンにつなぎ、送信画面を開いたら「AMOUNT」に送金したい数量、「RECIPIENT ACCOUNT」にKuCoinのイーサリアムアドレスを入力します。できたら「SEND」をクリック。

この画面が表示されたら、Ledger Nano S本体の画面を見ます。

Ledger Nano Sの画面に

Confirm transaction(取引を承認する)

などと表示されるので、右のボタンを押して承認します。

Transaction completed(取引が行われました)

Successfully broadcasted to network(ネットワークに正常に放たれました)

取引が成功したので、あとはKuCoin側に反映されるのを待ちましょう。僕の場合は1時間2分かかりました…。ついにイーサリアムまで送信に時間がかかるようになってしまったー!送信の速さってさ、めちゃくちゃ重要だよね?着金に時間かかると不安になるし!

KuCoinに入金される

ちなみにKuCoinは入金されるとメールで知らせてくれます。これは便利でした。

しっかり1.5ETH入金されています!よし値が上がる前にKCS買おう!

KCS(KuCoin Shares)の買い方

上のメニューの「マーケット」をクリック。

「ETH」タブを選択し、「KCS/ETH」の文字をクリック。

チャート画面が出てきます。売買は右下の部分で行いますが、二段階認証を設定していると、6桁のコードを入力しないと表示できないようになっています。セキュリティ対策バッチリですな。

アプリ「Google認証システム」の6桁のコードを入力したら「提出」をクリック(実際はクリックしなくても自動で解除されたw)。

センシティブオペラチオン警告

グーグル2-ステップが認証されて、120分間有効です。

1回解除するごとに120分間、売買が可能になるそうです。へぇ~

僕は所有しているETHをすべてKCSに換えるつもりだったので、①まずベストプライスと表示されている部分をクリック、②購入できる最大のKCSの数量部分をクリック。③間違いがなければ「買収」をクリック。これで購入できます。

もし個別に値を変更したい場合は手動で入力しましょう。

買収要求が完了しました

これで買い注文が終わりました。あとは無事購入が完了するのを待つだけです。

しばらくして「資産」のページを開いてみたら、約105KCSが購入されていました!よっしゃ!

まとめ

バイナンスにも独自通貨BNBがあって、これは取引所が健在ならば将来的に有望なコインだと思います。しかし…、KuCoinのKCSは配当がもらえるという大特典付き…!配当目的で買う人も多いでしょうから、値が下がる想像が付かない…。

2017年12月中旬まではKCSがたった50~70円台でしたから、それを思うと1,600円で買うのは悔やまれるー…!

でも仕方ない!仮想通貨バブルの中、上がるコインは買う時だいたい高値掴みだから。まだこのタイミングで気付いて良かったんだと思うようにします。それに、取引所に依存する通貨はそれなりにリスクが伴うから、深追いはしちゃイカンな!今後配当ルールが変わる可能性だってあるし。

公式サイトKuCoin(クーコイン)

僕が使っている仮想通貨の取引所

僕が使っている仮想通貨の取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer

bitFlyerは日本の取引所で金融庁の仮想通貨交換業者に登録されています。

 

また、三井住友海上とビットコイン事業者向けサイバー保険を共同開発するなど、顧客資産の安全性向上に努めています。

 

ほかにも、コールドウォレット(オフライン)の保管、人による入出金の確認など、不正出金に対するセキュリティも高いので初心者にオススメです。

公式サイトbitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
関連少しも迷わずbitFlyerに登録して口座開設する方法

BINANCE(バイナンス)

バイナンス

中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は海外の取引所の中でも手数料が安いことで有名です。日本語にも対応しており、将来に期待できる通貨を多く取り扱っています。

 

取引高が世界一になった実績もあり、利用者が多いので、初心者でも安心して使えます。僕はここでトロンを40万TRX購入しました。

 

ただ、日本円には対応していないので、coincheck等でビットコインやイーサリアムを買い、BINANCEのアドレスに送金する必要はあります。

公式サイトBINANCE(バイナンス)

関連手数料が安い取引所BINANCE(バイナンス)に登録して引き出し限度額をレベル2にUP!

Sponsored Link

フォローする