FCoinで口座開設して全リップルを取引所トークン$FTに換えてみた

ブログとかTwitterを見ていると、最近、仮想通貨取引所「FCoin」ができたみたいです。2018年5月21日に稼動を始めた模様。また、ここでは5月24日から取引所トークン$FTを発行していて、この値上りの仕方がすごい…!数日で10倍以上を記録しています。現在の仮想通貨相場は下がる一方なので、こういったチャートを見ると興奮しちゃうよぉ!

なぜに一部の人に注目されているかというと、この取引所を作った人がHuobiの元CTOだかなんだか知らないけどすごい人だから。ただ調べても信頼できそうな情報(力不足で)探せなくて、半信半疑ではあります。また、取引所の利益の80%が$FT保有者に分配されるんですが、うまい話すぎてなんか引っかかります。

でも、FCoinのツイッターアカウントのフォロワーを見てみたら、仮想通貨界のインフルエンサーいたし、アフィリエイトがない点を考えると一方的に悪質だとも思えない。よっしゃ!ここは思い切って全リップルを$FTに交換してみよう!

※2018/6/5:アフィリエイト開始されたので、これからどんどん知名度が上がっていくと予想されます

ということで、このページでは取引所FCoinの口座開設方法と、二段階認証の設定方法、入金方法、FTトークンの購入手順を紹介していこうと思います。ぜひ参考にしてみてください。

FCoinの口座開設方法

登録フォームに入力する

まずはFCoinの公式サイトへ移動して、上の「Sign up」をクリック。

公式サイトfcoin.com

※このリンクから登録することで、3ヶ月の間、取引手数料分100%がFTトークンとして返還されます。実質手数料無料!

続いて、登録フォームを入力していきます。

Sign up to FCoin(例)
  • Username:TAROYAMADA
  • Email:○○@gmail.com
  • Password:g8ar!6Pc4Eu(大文字、小文字、数字、記号を1つ以上入れる)
  • Confirm:g8ar!6Pc4Eu(確認のため、ここにも同じものを入力)

「I agree to the user_agreement and privacy_policy」にチェックを入れて、「Sign Up」をクリック。

入力したメールアドレス宛にFCoinからメールが届いているはずです。フォルダを確認してみましょう。

メールアドレスを承認する

メールを開き、「Verify your email address」をクリック。

ログインする

もうアカウントが有効化されたので、ログインしましょう。「Sign in」をクリック。

EmailPasswordを入力して「Sign in」をクリック。

これをスライドさせます。

ログイン成功!これで登録は終わりです。

二段階認証の設定方法

二段階認証の設定をするには、まず上のUsernameをクリック。

出てきた中の「Setting」をクリック。

Google Authenticationの「Enable」をクリック。

するとQRコードと文字列のコードが出てきます。文字列のコードはメモしておきましょう。

さっそくアプリ「Authy」でQRコードを読み込もうとしましたが、全然読み込めませんでした。なので直接アプリに文字列コードを入力して設定しました。

関連Android版「Authy」の使い方と複数端末・Chromeとの同期手順

アプリに表示されている6桁の数字を「Ga Verification Code」のところに入力し、「Authentication」をクリック。

上に「Bind success」と表示され、二段階認証の設定は完了しました。簡単やね。

FCoinへの入金方法

イーサリアムアドレスを表示させる

また右上のUsernameをクリックし、一覧の中の「Finance」をクリック。これをクリックすると残高(BALANCE)のページに移動できます。

今はイーサリアムでしかFTトークンが買えません。ETHの「Deposit」をクリック。

自分のイーサリアムアドレスが表示されるので、それ宛にETHを送金しましょう。僕の場合は全リップルをFTトークンに換えたいと思ったので、Ledger Nano Sのリップルをすべてバイナンスに送金し、XRP → BTC → ETHの順でETHに交換しました。XRP/ETHでの交換は時間がかかりそうだったのでやめました。

てか、リップルってハードウォレットからバイナンスに送金する時、アドレスだけじゃなくてTag(タグ)の入力も必要なんですね。注意しないとセルフGOXしてまう…。

さて、バイナンスでETHへ交換できたら、それをFCoinに送金。ETHに関してはアドレスのみの入力で送金できます。リップルのことがあったからETHにもタグがあるんじゃないかと心配になっちゃったよ…w

5~10分ほどしてFCoinに着金しました。

FTトークンの購入手順

Exchangeページにて、上のpairを「FT/ETH」に変更します。あとは、取引画面の「Price」「Amount」の項目を入力して「buy FT」をクリックすればOK。

「Price」は、自分で入力してもいいし、上にズラッと並んでる価格の中で希望するものがあれば、それクリックしても反映されます。

「Amount」は、自分で入力してもいいし、その下の25%・50%・75%・100%をクリックして、交換したいETHの割合を選択するのもOKです。僕はFCoinにあるETHをすべてFTトークンにしたかったので、100%をクリックしました。

「buy FT」をクリックしたことで注文が完了しました。

オーダーが下のところに表示されています。チャート的に、もうちょい下がるだろうと思ったので少し下の価格で注文しておきました。

しばらくして、注文が通ってました。今のところFTは入出金ができない状態なんだね。

まとめ

ホントはずっとリップルをガチホしているつもりでした。でも、新規参入者が来てくれないと上がらない相場になってしまっているし、嘘の提携話は絶えないし、特定の通貨に固執するのは良くないと思ったので、この機会にすべて手放してしまいました。

で、もともと取引所トークンなんて興味なかったんですけど、ネット上の「取引所トークンは安定」という言葉を鵜呑みにし、早期に飛びつけば儲かるんじゃないかと思って何も考えずFTトークン購入しました。

どうしようこの取引所が詐欺だったら。嫌やなぁ。

2018年5月27日時点の時価総額は、約157,078,396FT(発行されているFTの枚数)×0.00035601(FT/ETH)×63,000円(ETHの価格)=約3,523,053,224円。KCSと同じくらい。

最大発行枚数は100億枚なのでかなり多いですが、すぐにこの枚数に達するわけではないので、今は心配する必要なさそう。ホントに6月6日に配当があれば、20万円くらい入ってくるんだけどガチですか?

もっとFCoin利用者が増えて配当が増えてくれれば、しばらくはこれだけで生活できるかもしれない。

う~む、怪しいが期待もしちゃう。今は下げ相場、その中でFTトークンには踏みとどまってもらって(あわよくばさらに爆上げしてもらって)、相場回復とともにさらなる上昇頼む!

追記:配当はいくらもらえる?

2018年5月31日

2018年6月1日

2018年6月2日

2018年6月3日

2018年6月4日

2018年6月5日

DISTRIBUTION DETAILS』のページによると、2018年6月5日時点で、配当は以下のようになっているようです。

累計収入が359.88692136BTCで、配当される分が80%の287.90953709BTCです。これを見るかぎりだと各コインごとに配当されるみたいですね。

まだ本当にもらえるかは分かりませんが、100万FTで1.74BTC分もらえるとしたら、僕は18.9万FT持ってるので1.74BTC×0.189=0.32886BTC分。1BTC=80万円換算で263,088円もらえることになります。ただの不労所得じゃん。

マジでスキャムじゃないことを祈る!

2018年6月6日

第一回目の配当の日に向けて急激に出来高が増加してきました。その割りには価格に大きな変化なし。大口が仕込んでいて、これから話題作りのために価格を操作してくる可能性もあります。これからFTトークンを買う人はイナゴにならないように注意したほうがいいかも。

6月6日以降は毎日配当が行なわれるということで、トップページの表記が変わっていました。一番左には「Cumulative revenue to be distributed today(今日配当される総収益)」と書いてあり、その下に100万FT保有者に配られる配当額が記載されています。上の画像で言うと100万FTホルダーに0.13615965BTC。僕は18.9万FT持ってるので、0.13615965BTC×0.189=0.02573417385BTC分。1BTC=80万円換算で20,587円もらえることに…。今後この取引所が廃れていく可能性もあるから楽観視はできないけど、スキャムじゃないとすれば、できたばかりの取引所にしてはいい感じです。毎日2万円もらえるならこの配当だけで生活できるんですけど…。信じられん…。

16:26にFCoinにログインしてみると、ちゃんと初配当がきていました!FTトークンしか持ってなかったのに、各通貨が増えてるー!

6/6にもらった配当
  • BTC:0.075018602678251933(1BTC=83万円換算でおよそ62,265円分
  • BCH:0.176687685846511645(1BCH=12万円換算でおよそ21,202円分
  • ETH:0.908369191177724393(1ETH=66,000円換算でおよそ59,952円分
  • LTC:0.736150926436663250(1LTC=13,000円換算でおよそ9,569円分
  • USDT:1384.199748716888686479(1USD=110円換算でおよそ138,400円分
  • FT:644.841419524550132541(1FT=20円換算でおよそ12,896円分
  • ZIP:3396.534138582286066792(1ZIP=0.2574円換算でおよそ874円分

これだけで生活できるー!

で、とりあえず配当分だけ出金してみました。

BTC・BCH・LTC → USDT → ETHの順に交換して出金しました。入力する出金額は小数点以下が7桁まで?とか、出金手数料分は0.01ETHだから、出金したい額から0.01ETHを引いた額を入力するとかで、いろいろ手間取ったんですが、無事にできました。ETHに関しては、出金の早さは30秒~数分といったところ。驚くほど早い。

この日の総出金額は4.5782759ETH。1ETHが66,000円だとすると約302,166円です。マジなにこれ!?ハイプ詐欺レベルだ…。とても怪しく、怖い…。こんなにうまい話がこの世に存在するわけがない…。現在、非常に不安です。

今後は毎日配当がもらえるようなので、毎日忘れずに配当は出金します。FTトークン買い増しは無理。急にトンズラされる可能性もあるし…。あぁ、FTトークン全部売り払って逃げたい気持ちもあるんだけど、配当がウマすぎて欲も出てしまっておる…。

2018年6月7日

高配当すぎるFCoinのあまりの怪しさと、ツイッターでの賛否両論を読んだこと、なぜ急に取引所上位レベルまで取引高が増えたのかの考察、チャートが過去の最高値に到達して勢いがなくなったことを踏まえ、すべてのFTトークンをETHに交換し、すべて出金しました。

ツイッター情報によると1回の出金は20ETHまで?らしいので、19.99ETHを何回かに分けて出金しました。KYCしなくてもバンバン出金できました。

撤退した一番の決め手は、ツイッター上で、すでにFCoinの出来高が世界の取引所の4位に匹敵するほどだと知ったこと。まだ稼動を始めたばかりの取引所だというのに、それはさすがにおかしいのではないか…。じゃあなぜこんなにも取引高が増えているのか…、考えられることは「大口が故意に取引高を増やしている(取引を増やせば配当額が増えるので、FTトークンを魅力的な通貨だと世間に思わせることができる)」「一時的にイナゴが襲来しているので、それに比例して取引高も増えている」です。

じゃあ今後はどうなると考えたか。大量のFTトークンを保有している大口が利確して去ってしまえば、取引高は大幅に減ります。そして、価格が下がったFTトークンと、閑散とした取引高のFTトークン市場が残ります…。これまで異常だった配当も、当然下がります…。

ってことは、大口が去る前、または、FTトークン市場が冷め切る前に撤退しなければ痛い目見るんちゃうか…?これを考え出した時、本当眠れませんでした。今日は夜中の3時半に目が覚めたほど。

もしかしたら、今後もっと価値が上がるかもしれません。でも、未だにHuobiの元CTO(最高技術責任者)ってのが信じられないし、技術専門のクセして二段階認証のQRコードが読み込めない謎の技術的失態があったので、細かい疑念は残っていたんですよね。

まぁエエ、最初62ETHだったのを80ETHに増やせたし、配当ももらえたので、一部を日本円に換えたりしてまた適当に運用しよっと。

2018年6月8日

僕が利確した日にめちゃめちゃ上がって、ものすごく悔しい思いをしました!あー、あのまま持ってればFTトークンだけで評価額1,000万円いってたー…。残念だけど仕方ありません。

とりあえず今は、6月7日にもらった配当でFTトークンを買い、およそ3,100FTになりました。これだけでも6月8日の配当は8,000円くらいもらえたので、これが続けば十分生活していけます。当分の間は少しずつもらえる配当で楽しみたいと思います。まずは前から欲しかったKindle買おーっとw

ただ、急激に出来高減ってない?15時の時点で前日の10分の1くらいだけど。夜に向けて増えてくるのかなぁ?チャートも2018年1月のチャートみたくなってきてるし。まぁ、だとしたらガチホしてればいつか報われる日は来ると思うんですけどね。

2018年6月9日

あぁ…、FTトークンの価格が上がりすぎてて、心の底から悔しいですっ!

あまりに悔しくてADK爆買いしてしまいました。もう1つのADKウォレットには263ADK入っているので、合計で2,284ADKになりました。

そして…、

FT買い戻しちゃった!!!

持っていたNTKを全て売って、FTトークンにしました。本当は1万FT保有したかったんだけど届かず…。6/8は出来高減っていたから「もうこの通貨終わったな…w」と思ってたんですが、6/9は出来高増えとるやないかっ…!

今9,323FT保有してて、20時の段階で明日の配当は22,400円です。よし、ガンガン配当貰ったる!

2018年6月10日

約9,300FT保有時の本日の配当は…、

6/10にもらった配当
  • BTC:0.016298022323583302(1BTC=79万円換算でおよそ12,875円分
  • BCH:0.008673971248858567(1BCH=11万円換算でおよそ954円分
  • ETH:0.070241490083024453(1ETH=62,000円換算でおよそ4,354円分
  • LTC:0.065546259220685631(1LTC=12,000円換算でおよそ786円分
  • USDT:183.751819988577958077(1USD=110円換算でおよそ20,212円分
  • FT:9.153877228071411673(1FT=65円換算でおよそ595円分
  • ZIP:151.761433293760103729(1ZIP=0.3255円換算でおよそ49円分
  • ETC:0.034063614483259090(1ETC=1,600円換算でおよそ54円分

円換算で合計39,879円ほどでした。事前に計算した通りの金額分がもらえているので、そこに関しては安心です。

なんか扱う通貨が地味に増えてきてるから、利用客は自然と増えていくんではなかろうか?

しかし、仮に取引高が今後も維持できたとしても、FTトークンが100億枚発行されてしまったら、10,000FT保有してても配当額は合計で1,369BTC(6/9の総配当)×(10,000/10,000,000,000)=0.001369BTC(1BTC=800,000円でおよそ1,095円)です。

取引高がもっと増えてくれればいいけど。それか定期的にFTトークンを買い増していくか。取引所トークン最大の弱点は、価値が取引所に由来すること。万が一でもFCoinが不祥事を起こしてしまえばFTトークンの価値下がるし取引高も減りそうだからなぁ。う~む、その後持ち直してくれる場合もあるけども。

なくなっても許容できる範囲でやるのが一番安心で楽しめるね。

2018年6月11日

各通貨を円換算するのが面倒なので、配当額が多いUSDT・BTC・ETHだけ計算してみます。USDTは約16,259円、BTCは約10,100円、ETHは約3,920円で、計30,279円くらい。スナップショットが毎時になってみんな戸惑って取引高も減ったかな?

昨日は急に出来高が増えたこと、配当が遅かったことが気になりましたが、まぁ深く考えることでもないか。

そしてFTはさらなる高みへ…!さすがに落ちるかと思ったんですけど、こんなに高配当がもらえる今、手放す人は少数なのかもしれません。

そして、取引高は6/12の13時の時点で昨日のを超えとるーw。バケモンだ…w。ただ、ページを更新すると総配当額が減ったりするんですよね。常に価格変動が起こってる通貨たちを配当として使っていて、それらをBTC換算してるだけだから、ある通貨が暴落すれば、総配当額に反映される値も連動して落ちるってわけか。よう分からんけど。もし今FTの価格が大暴落すれば、ここに示される総配当額も大暴落ってことかな。ほぅ、じゃあもっと運営側には頑張ってもらわないと。FTトークンの価格上がれば単純に配当額も増えるんだからね。

にしても、この配当はウマすぎる!19万FT持っていた時で配当を計50万円分程もらってて、一度撤退後に配当の20万円とNTK40万円分でFT買い戻し。その後2日間だけで7万円分の配当。で、今や保有してる9,300FTは評価額100万円超えてます。

久々に仮想通貨楽しい。

2018年6月12日

6月12日の配当は、BTCが約5,179円、ETHが約1,553円、USDTが約8,253円、FTが約1,564円で、だいたい合計が16,549円。だいぶ減りましたがこれは出来高がたまたま少なかったからです。

取引高は今のところ増えてく一方なので、配当額にも期待ができます。

2018年6月13日

この日、6/12~6/19の配当がまとめて6/20に支払われると発表されました。想定以上に利用客が増えて大変な様子。気にするほどじゃないけど、価格も一時的に下がりました。せっかく昨日の取引高多くて配当楽しみだったのに残念です。

にしても、この価格上昇は本当にすごい!しかも、本日16時の時点で昨日の取引高を超えてしまっている…!現時点で明日分の配当額は60,000円相当です。バグってるw。この調子が続けば6/12~6/19の合計配当額は6万円×8日=48万円!?ヒェー、恐れ入った!6月20日までにもらった配当をすべて引き出してしまえばほぼ原資回収完了。リスク無し人生ボーナスタイム突入です。

※スキャムじゃなければいいけど…

あと、もともと配当でFTトークンを買い増すつもりはありませんでしたが、今回は一時的に下がってくれたので買っちゃいました。

よくよく考えたら、今後もしばらくFTの価格が上がると仮定すれば、配当もすべてFTに換えたほうがインカムゲイン(配当増加)とキャピタルゲイン(FTの価格上昇)でダブルでおいしいことに気付きました。もちろん、利確のタイミングは重要になってきますが。とりあえず6月20日に配当再開すれば安心感から価格は急上昇すると思うので、そのタイミングで、今回買い増した分(約1,000FT)は利確しようかなと思っています。

2018年6月14日

昨日、「6/13~6/19の配当は6/20にまとめて支払う」とのお知らせがありましたが、一夜にして解決したようです。今朝、おととい分の配当が入っていました。BTCが11,619円分、ETHが1,011円分、USDTが11,033円分、FTが6,826円分で、だいたいの合計が30,489円。あれ?予想していたよりも少ない。6万円分くらいもらえるかと思ってたのにー!

さて、今の状況を整理してみると、10,486FTの評価額が1,044,867円で、配当が30,489円。原資が60万円だからイイ調子。今のところFCoinほど高配当な取引所はなさそうだし、まだまだ上がるっしょ!?

配当でFT買い増しドーンッ!

…そしてこの夜、昨日の分の配当が入っていました…

BTCが約17,609円、ETHが約3,989円、BCHが3,276円、LTCが約1,310円、約USDTが約20,482円、FTが約6,020円で、合計がおよそ52,686円。ウマーッ!マジで!?これが1日の配当ってどんだけバブルなん???

もちろん、配当をそのまま持っててもBTCの下落相場でゴミ化していくだけなので、FTトークン買い増しに使います。とりあえず来週まで配当でウマい思いさせていただくで♪

2018年6月15日

この日の配当は、BTCが約9,760円分、ETHが約2,864円分、USDTが約13,088円分、FTが約3,549円分で、だいたい29,261円くらいでした。え…?少なくない?

公式サイトfcoin.com

まぁ、もういいんですけどね。今回、FTのほとんどをETHに換えて、取引所OCXに送金し、80%高配当トークン$OCXを買ったので。取引所高配当トークンのお引っ越しをしました。

続きを読むFT全部売って取引所OCXの配当型トークンを購入!登録方法やKYCのやり方紹介

関連サヨナラXLM!配当トークンに魅了され取引所「bgj.io」の$BCを5万枚買ってみた

僕が使っている仮想通貨の取引所

僕が使っている仮想通貨の取引所

BINANCE(バイナンス)

バイナンス

中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は海外の取引所の中でも手数料が安いことで有名です。日本語にも対応しており、将来に期待できる通貨を多く取り扱っています。

 

取引高が世界一になった実績もあり、利用者が多いので、初心者でも安心して使えます。

 

ただ、日本円には対応していないので、日本の取引所でビットコインやイーサリアムを買い、BINANCEのアドレスに送金する必要はあります。

公式サイトBINANCE(バイナンス)

関連手数料が安い取引所BINANCE(バイナンス)に登録して引き出し限度額をレベル2にUP!

Sponsored Link

フォローする