イナゴ上等!クリプトピアの登録方法とパックコイン(PAC)の買い方を教えるね

最近XPという謎のコインが爆上げしていたこともあり、ちょっぴり羨ましく思っていた僕。ただ、コミュニティが日本だけだったのと、もうすぐ1円に到達しそうな勢いなので、手を出すのを躊躇していました。

で、「何か面白そうな草コインないかなぁ」と思ってググっていると、パックコイン(PAC)というかなり安い通貨を発見!僕が確認した時は0.0044円でした。

パックコインは、2017年の秋にチームが再結成?されて、1月2日には「DISCORD」に日本語公式コミュニティが作られたそうです。もともと海外で注目されてたっぽい、知らんけど。あと、何の意味があるか分からないけど2018年3月に枚数を減らすハードフォーク(全体の評価額自体は変わらない)をするみたい。

今のところ将来性が見えませんが、コミュニティで勝手に盛り上がってくれて知名度が上がっていけば、一攫千金を夢見るイナゴたちが大群で襲来し、価格が高騰するかもしれないので、とりあえず少しだけ(1,250万PAC)買ってみることにしました。

PACの一時的な価格高騰は仕手の可能性もあるんですが、養分になるのを覚悟で先行者利益を狙っていきたいと思います。

そこで今回は、PACを購入できるニュージーランドの仮想通貨取引所「CRYPTOPIA(クリプトピア)」に登録する方法と、PACの買い方を紹介していきたいと思います。途中、二段階認証を設定する方法も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※クリプトピアはかなり多くの草コインを取り扱いっている取引所です

クリプトピアに登録する方法

登録画面を入力する

まずは公式サイトの登録ページに移動し、各事項を入力していきます。

公式サイトCRYPTOPIA(クリプトピア)

Register(記入例)
  • User name:TARO YAMADA(名前を入力)
  • Email Address:自分のメールアドレス(GmailやYahoo!メールなど)
  • Password:自分の好きなパスワードを作る(大文字と小文字の英字、数字、記号を必ず使う)
  • Confirm password:確認のため今作ったパスワードを入力する
  • Please choose a 4-8 digit PinCode:1234(4~8文字の数字のピンコードを作る)

ピンコードは、この後ログインする時に、メールアドレスとパスワードを入力した後に使うものです。忘れないようにしましょう。また、初期段階ではこのピンコードが二段階認証の代わりになっていますが、これだとセキュリティ的に不安なので、あとでGoogleの二段階認証に切り替えます。

「I agree to the Term & conditions.」「私はロボットではありません」にチェックを入れて、「Register(登録)」をクリック。

メールアドレスを有効にする

Confirmation Email Sent.(確認メールを送信します。)

An email has been sent to ○○@gmail.com, please click the activation link in the email to complete your registration process.(○○@gmail.com宛てにメールが送信されたので、メールの有効化リンクをクリックして登録手続きを完了してください。)

メールが送られてくるので、フォルダを確認しましょう。

「Verify My Email Address」をクリック。これであなたのメールアドレスが実在することが確認されました。

改めてログインする

Email Succesfully Confirmed.(メールが正常に承認されました。)

Thank you for confirming your email address, your Cryptopia registration is now complete, please click here to log in.(メールアドレスを確認していただきありがとうございます、クリプトピアの登録が完了しました、ここをクリックしてログインしてください。)

「click here」をクリック。

ログイン画面に移動したので、メールアドレスパスワードを入力、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「Log in」をクリック。

先程作ったピンコードを入力し、「Verify」をクリック。

これでログインできました。

二段階認証を設定する

ログイン時のピンコード入力を解除する

セキュリティを向上させるため、さっそく二段階認証を設定していきましょう。右上のユーザーネームが記されているところをクリック。

続いて、「Security」をクリック。

Securityページに移動するのにいちいちUnlock Settingsページでピンコードを入力する必要があります。クドイくらいのセキュリティです。ピンコードを入力して「Unlock」をクリック。

このページを見ると、何かを設定する時、入出金する時など、シーンによって自分の好きなセキュリティ対策を設定できるようになっているのが分かります。すごいセキュリティ機能だ…!

今回はとりあえず、ログインする時にGoogleの二段階認証を使うように設定し直します。「Login TwoFactor」の「Type」を見ると初期段階では「PIN number(ピンコード)」が設定されているので、これを解除するために「Remove TwoFactor」をクリック。

解除するためにピンコードを入力して「Remove」をクリック。

設定ページに戻ると思いきや、またUnlock Settingsページが出てきました。設定ページに移動する前には毎回このページが出てくるんですね…。ピンコードを入力して「Unlock」をクリック。

これで、ログイン時のピンコード入力を解除できました。

ログイン時にGoogle認証システムを使えるよう設定する

「Login TwoFactor」の「Type」を見ると「None(未設定)」になったので、「Setup TwoFactor」をクリック。

「Type」の中から「Google Authenticator」を選択。

するとQRコードが出てくるので、アプリ「Google認証システム(Google Authenticator)」を使って読み込みます。

Google 認証システム

Google 認証システム
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

読み込めました。

アプリに表示されている6桁のコードを「Verify Code」に入力し、「Submit」をクリック。

またもやUnlock Settingsページが出てくるので、ピンコードを入力して「Unlock」をクリック。

「Login TwoFactor」の「Type」を見てみると、ちゃんと「Google Authenticator」が設定されています。やったね!

出金限度額を引き上げる

初期段階(レベル1)だと出金限度額は5,000ニュージーランドドルです。1NZD=80円だとすると約40万円ほど。これを、本人確認書類を提出することでレベル2に引き上げていきます。

「Balances(残高)」をクリック。

「daily limit」をクリック。

このページに必要事項を記入し、本人確認書類の画像データをアップロードしていきます。

Verification Level2(記入例)
  • FirstName(名):TARO
  • LastName(姓):YAMADA
  • Birthday(mm/dd/yyyy):1/31/1988
  • Gender(性別):male(男)
  • Country(国):Japan
  • City(市町村):Chiyoda
  • State(都道府県):Tokyo
  • Postcode(郵便番号):1234567
  • Address(以下住所):~~

今思えば、Cityに都道府県書いちゃったよwミスったw

あとは、「Photo of Identification」にパスポートか免許証、「Photo holding identification」にパスポートか免許証を持った自分の写真をアップロード。

「I accept to the Term and Conditions」にチェックを入れたら、「Submit」をクリック。

本当はパスポートのほうがスムーズに審査が通りそうですが、今回は改めて写真を撮るのが面倒くさかったので、前に撮った免許証と、免許証を持った自分の写真をアップロードしてみました。これで通るんかな?ニュージーランドの人、漢字分かるかな?

「Pending(保留中)」に変わりました。あとは審査を待つだけです。

追記:却下されました…

IDと名前が違うということで却下されました…。最初に登録する時のUser Nameを適当な名前にしたからかなぁ…?本名入力しときゃよかったー…

てか、User Nameを適当な日本人の名前で登録したからか、送られてきたメールを読む限りでは運営側が混乱している様子でした。

もう一度、次はパスポートで申請し直しました。

追記:承認されました!

1月9日にパスポートで再提出して1月16日に承認されました!1週間もかかった。

今度は運営側が名前で混乱しないように、「パスポート」と「パスポートを持った顔写真」の画像データ名を「IDtanakaitiroREALNAMEHondaHayatoPASSPORT(例)」みたいな感じにして、プロフィールページの備考欄にも「ID=tanakaitiro But REALNAME=Honda Hayato(例)」てな風に書いときました。

これが効果あったかは分かりませんが、まぁ無事レベル2にアップできたので良しとしよう!

ドージコインをクリプトピアに送金する

クリプトピアでは、ドージコインでパックコインを購入できます。安すぎる仮想通貨はビットコインの最小単位1satoshi未満であることも多いので、ドージコインのように安いコインで購入するのが鉄則らしい。じゃないと損することになるんだとか。

ドージコインを持っていない人は、POLONIEXやBITTREXなどでDOGEを購入後、クリプトピアに送金するのがいいかも。またはクリプトピアにライトコインを送って、DOGEに換えてからPACを購入するとか?一応ライトコインでもPAC買えるけど、この場合は損するんだろうか?分からん!

さて、僕はもともとドージコインをLedger Nano Sで25万DOGE所有していたので、このうちの5万DOGEをクリプトピアに送金していきたいと思います。

クリプトピアのドージコインアドレスを表示する

左側にある「Balances(残高)」をクリック。

Searchで「Do」と入力すればドージコインが出てきます。そしたら「Deposit DOGE(ドージを入金)」をクリック。

Creating address…

ドージコインアドレスが作られるのを待ちます…。

表示されたら、アドレスをコピー。

Ledger Nano Sからドージコインをクリプトピアに送金する

僕はドージコインをLedger Nano Sで保管しているので、ここから送金するやり方を紹介していきます。Ledger Nano Sでドージコインの送金ページを開き、送金したい金額とアドレスを入力します。

最初は試しに50DOGEだけ送金してみて、無事に着金するか確かめます。「送信」をクリック。

Ledger Nano S本体の画面で確認を求められるので、右ボタンをクリック。

送信が成功しました。

5~10分ほどすると、無事50DOGEが入金されました!

無事に送金できることを確認したので、続いて49,950DOGEを送金!

Deposit History(入金履歴)ページでちゃんと入金されていることを確認してみました。

パックコイン(PAC)の買い方

Exchangeページに行く

左上の「Exchange」をクリック。ここでコインの売買をします。

パックコイン(PAC)を購入する

PAC/DOGEを探します。僕の場合はたまたま注目されていた頃だったので「Top Markets」の枠内にありました。そうでない場合は頑張って見つけましょう。

PAC/DOGEのページにたどり着いたら、いよいよPACを購入!「Total」をクリックすれば、所有しているドージすべてを使って買えるだけのPAC数量が自動的に入力されます。

これで良ければ「Buy PAC」をクリック。

これで購入(注文)は完了です。

「Exchange」「History」で購入履歴を確認できます。

こんな風に。

Balances(残高)ページはこんな感じ。

まとめ

PACなんて未来のないコインに手を出してしまうとは…。これは完全なる投機、ギャンブルです。

あとはコミュニティが賑い出し、知名度が上がっていくことを期待しながら、寝かしておこうと思います。頼んだぞい!

公式サイトCRYPTOPIA(クリプトピア)

僕が使っている仮想通貨の取引所

僕が使っている仮想通貨の取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer

bitFlyerは日本の取引所で金融庁の仮想通貨交換業者に登録されています。

 

また、三井住友海上とビットコイン事業者向けサイバー保険を共同開発するなど、顧客資産の安全性向上に努めています。

 

ほかにも、コールドウォレット(オフライン)の保管、人による入出金の確認など、不正出金に対するセキュリティも高いので初心者にオススメです。

公式サイトbitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
関連少しも迷わずbitFlyerに登録して口座開設する方法

BINANCE(バイナンス)

バイナンス

中国の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は海外の取引所の中でも手数料が安いことで有名です。日本語にも対応しており、将来に期待できる通貨を多く取り扱っています。

 

取引高が世界一になった実績もあり、利用者が多いので、初心者でも安心して使えます。僕はここでトロンを40万TRX購入しました。

 

ただ、日本円には対応していないので、coincheck等でビットコインやイーサリアムを買い、BINANCEのアドレスに送金する必要はあります。

公式サイトBINANCE(バイナンス)

関連手数料が安い取引所BINANCE(バイナンス)に登録して引き出し限度額をレベル2にUP!

Sponsored Link

フォローする