「チューリッヒの公理」で振り返る僕の仮想通貨【投機】失敗遍歴

FT全部売って取引所OCXの配当型トークンを購入!登録方法やKYCのやり方紹介

「もう!どんだけ配当型トークン出てくんねん!」って頭抱えたくなるほど次が湧き出てきます。

 

今日もTwitterを調べていると有能な方々がトークンについてつぶやいているではありませんか!なんやOCXって!ここも配当80%!?配当開始は2018年6月15日かららしい!始まったばかり!枚数は10億枚だからFTより少ない!これは飛びついてキャピタルゲイン狙うしかない!そして早い段階で枚数確保して配当も大量にもらいたい!でも資金がない…。よし、FT全部売ったる!

 

FTは高配当トークンの代表みたいなもんだから手放すの悩んだけど、枚数がどんどん増えていく環境で、どこまで順調に価格が伸びていくのか不安があります。それに、ついこの前、爆上げ寸前でFTトークンを売ってしまったこともあり、次チャンスがあったら絶対に乗っかりたいと思っていました。

 

よっしゃFTからOCXへのお乗り換えしよーっと♪

 

今回は取引所OCXの登録方法と、KYCのやり方(レベル1完了しないと入金すらできない)を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

OCXの登録方法

必要事項を入力する

まずは登録ページに行きましょう。

公式サイトocx.com

※OCXの公式サイトURLは「ocx.com」ですが、リファ(アフィリエイト)URLは「coinx.xin」となっています。僕は他人のリファ(coinx.xin)から登録しましたが、その後問題なく使えているので、ここでのURLの違いは特に気にしなくても良さそうです

 

すると、「モバイル登録」or「メール登録」のどちらで登録するか選択できるようになっているので、右の「メール登録」を選択します。

 

メール登録(例)
  • 項目1:○○@gmail.com(自分のメールアドレスを入力)
  • 項目2:右のオレンジボタンをクリックすると、自分のメールアドレス宛に6桁の数字が記載されたメールが届くので、その数字を入力
  • 項目3:8TAKOyaki8(好きなパスワードを入力)
  • 項目4:8TAKOyaki8(確認のため同じパスワードを入力)
  • COIN4EKSRLCAX:このままでOK

 

できたら「今すぐ登録する」をクリック。

 

bot対策のやつをスライドさせてピースを合わせます。

ログインする

ログイン画面に移るので、上の欄にメールアドレス、下の欄にパスワードを入力して、「今すぐログイン」をクリック。

 

これで登録は完了です。

二段階認証を設定する

二段階認証を設定するには、まずアカウントの管理ページで、上から三番目のChromeのマークの項目のものをクリック。

 

最初にシークレットキーをメモしましょう!続いて、二段階認証アプリでQRコードを読み込みます。

関連Android版「Authy」の使い方と複数端末・Chromeとの同期手順

 

無事にQRコードが読み込めたら、アプリ上の6桁のコードを欄に入力して「設定する」的なやつをクリック。これで設定は完了です。

KYCをする

OCXは、KYCのレベル1が承認されなければ資産管理画面に移動することができません。すなわち、入出金ができないということです。でも提出したら数分で承認されますから心配ご無用。

 

まず、KYCのレベル1のページに移動します。

 

各項目を埋めていきます。

 

KYCレベル1(例)
  • ?型:中国に住んでないので「其他国家及地区」を選択
  • 名字:TARO(パスポートの名前)
  • 姓氏:YAMADA(パスポートの姓)
  • ?件号:TK○○○○○○○(Passport No.)
  • 国家或地区:Japan

 

さらに、「パスポートの表紙」「パスポートの顔写真のページ」の画像をアップロードして、「提出する」をクリック。

 

しばらくしてKYCが承認されると、このようにメールが届きます。

入金する

入出金は上のメニューの「資産管理」から行います。

 

例えば僕はETHを入金したかったので、ETHの「充値」をクリック。するとイーサリアムアドレスが出てきます。ここに送ればいいだけ。着金するとOCXから報告のメールが届きます。

OCXを購入する

仮想通貨の売買をするためには、まず上の「中国語版Exchange」をクリック。

 

ETHでOCXを買おうと思っていたので、「ETH」タブの「OCX」をクリック。

 

あとは、横に並んでる板から購入したい価格をクリックしたり、自分で入力したりして、購入すればOKです。

時間がある時にKYCレベル2をしよう

KYCのレベル2を終わらせておけば、なんだか分からないけど限度額が50BTCまで引き上げられるようです。簡単なのでやっておきました。

 

あのお馴染みの自撮り写真です。

 

パスポートの顔写真ページと、「OCX.com 2018.6.16(提出日)」と書いた紙を持って、写真を撮ります。その画像をアップロード。そして提出。

 

KYCレベル2の審査が通るとメールが届きます。申請してから30分もかかりませんでした。早い!

 

あとは$OCXの価格が大暴騰するのを待つだけですね。

まとめ

ぶっちゃけ、配当トークンだからって知名度が高くならないと利益は出ないだろうし、今後真似する取引所が増えてくれば廃れるところも出てくるでしょう。かつて暴騰した配当型トークンKCSも、前2,000円だったのが今は270円ほど…。

 

どんな通貨も過信は良くない。フットワークを軽く、柔軟に、有利な取引所トークンに飛びつけるようにしたいです。

※スキャムでないことをただただ祈る…

追記:配当開始前にガチ下げ…

OCXが急激に下落しています。完全な高値掴みをしてしまいました…。でもこれは「大口の短期的な利確」&「下でOCXを仕込みたい」だけだと信じたい!きっと配当が始まれば自然と需要が高まってムーンしてくれるはず…!w。頼むー!w

 

ということでガチホ継続中です。

(OCXの保有事情についてメールをいただきましたが、なぜか「アドレス不明」で返信できなかったので、追記しました)

追記:配当の記録

2018年6月18日

OCX最初の配当は2018年6月19日の日本時間11時頃だと思っていましたが、なぜか18日に入っていました。なぜ…?保有しているOCXは73,000枚ほどです。

 

ETHが2回に分けて入ってきてるし。ETHが0.12438382(7,089円分)、BTCが0.00330081(2,442円分)、USDTが30.34406127(3,337円分)、OCXが168.08369717(1,673円分)で、だいたい14,541円くらいでした。

 

少なっ…!まず配当が早まったのが意味分からないし、この程度の配当ならFTトークンのままのほうがもらえてたような。でも正式なスタートは19日から。今回はFTのように焦って売ることなく、爆益狙いたいと思います。

2018年6月19日

前倒しで18日に謎の配当がありましたが、19日もお昼頃にちゃんと配当が入っていました。USDTが12.27381828(1,350円分)、ETHが0.03427281(1,953円分)、BTCが0.00110821(808円分)、OCXが67.6302531(673円分)で、合計がおよそ4,784円

 

お知らせ『6月19日持仓分红奖励明细』を読むと、100万OCX当たり0.090881472BTC相当の配当だそうです。1BTC=730,000円だとすると、およそ66,343円分。僕は73,000OCX保有しているので、66,343円×73,000/100万=約4,843円。たしかに計算通りや。

 

この金額をどう見るか…。まぁ、この前引くくらい暴落した割にはそれなりに配当もらえているので良かったです。これで大口が完全撤退して出来高が閑散としてしまったらヤバかったんだけど。1日4,000円もらえたら30日で12万円。うん、普通にオイシイ。

 

さっき一瞬「OCX、BC、JEX全部損切りしてFTに戻ろうかな…」と考えたんですが、どうせ今の相場は何持っててもだいたい落ちるんだから、諦めてホールドしとこうと思います。FCoinは出来高すごいけど、あれはマイニングしてるからだし、日に日に発行枚数が増えていく恐怖を味わうくらいなら、OCXくらいの配当で我慢しよう…。と、自分を納得させてみるw

 

明日以降、配当が下がらないことを祈ります…。

2018年6月20日

今日は100万OCX当たり0.30242337BTC(223,793円)相当の配当でした。昨日の約3倍になっているではないか!僕は5万OCX保有してるので単純計算で223,793円÷20=11,189円分。

 

えーっと、BTCが0.00343533(2,542円分)、USDTが29.09338961(3,200円分)、ETHが0.11873513(7,005円分)、OCXが91.69954451(1,304円分)で、計14,051円ほど。毎日これくらいあると嬉しいな。

 

OCXは完全に高値掴みしてましたが、次第に価格が戻ってきました。FTトークンには及ばないけど配当系の中ではだいぶいいので、需要が高まってきているんだと思います。価格的にも安いほうだし。

 

一時的にかもしれないけど人が集まってきているので、出来高も増えています。本日は昨日の1.5倍になってる!ってことは明日は2万円くらいもらえるかなぁ?ついでにOCXトークンの価格も爆上げしてくれるといいんだけどなぁ。

2018年6月21日

昨日の出来高が良かったので今日の配当も上がっていました。OCXの価格も戻ってきてくれて今のところは安心です。これ前回の高値を更新していったらFTトークンみたいに暴騰するんでないの?FTはすでに11億枚くらい発行されてて現在価格58円、OCXは3億枚くらい発行されてて(最大発行枚数10億枚)現在価格17円。

 

よーし、FTからOCXに乗り換えて良かったと思うことにしよう!w

 

BTCが0.0084238(6,233円分)、USDTが54.15857511(5,957円分)、ETHが0.20422337(12,049円分)、OCXが105.89328537(1,793円分)で、計26,032円ほど。仮想通貨相場の下落が落ち着いてきたからってのもあると思いますが、配当額が格段にアップしています。2日前(4,784円)の5.4倍です。バ…、バブリー♪

 

でもこれ、API(自動売買)稼動してるから出来高も増えてるだけか。やってることはFTとそんな変わらないのかな?まぁ、最大発行枚数は今の3倍くらいにしかならないし、OCXの取引所が潰れたりハッキング被害受けたりしなければいいです(高配当の小さな取引所ってハッキング受けたら一発で倒産しそう)。

2018年6月22日

今日も配当増えました。あざーっす!

 

BTCが0.01395507(9,768円分)、USDTが104.76446655(11,524円分)、ETHが0.20422337(16,721円分)、XCNYが83.44156404(1,410円分)、OCXが239.39703423(3,549円分)で、計42,972円ほど。おぉー、多い。ようやくFTトークン並みに満足できる額になってきました。

 

今日のチャートは、高値更新したと思ったら強烈な売りが仕掛けられて激動の1日でした。でもこんな一直線の下げは大口の短期的な売りだと思ったので、1OCX=10円以下になった時に配当で買い増そうとしたんです。そしたらサイトにつながりにくく、結局14円くらいの時に買い増してもうた…。

でもこれで8万OCXホルダーに昇進!明日もたくさん配当くだせぇ!!!

2018年6月23日

今日の配当は昨日より若干下がりました。

 

BTCが0.01281785(8,716円分)、USDTが78.90827967(8,679円分)、ETHが0.32309496(16,800円分)、XCNYが31.96443651(540円分)、OCXが327.81261896(3,988円分)で、計38,723円ほど。

 

こんだけあれば十分ウマイです。今日はスナップショットの回数が12回/日に変更になりました。その影響か取引高は3/4くらいになってしまいました。だとしても、これだけあれば配当は十分だし、OCXの価格も安定するのでいいかも。もう大口による価格操作(暴落)は減るんじゃないでしょうか。

2018年6月24日

今日も配当がウマイんです!若干減ったけど全然気になりません。

 

BTCが0.00988167(6,423円分)、USDTが62.31485005(6,854円分)、ETHが0.27177396(13,316円分)、XCNYが22.6065085(382円分)、OCXが501.5360814(6,217円分)で、計33,192円ほど。

 

ウマー!仮想通貨は下げ相場ですが毎日こんだけもらえてれば全く気になりません。

 

そして、

今朝、BCトークンを損切りした分でOCXトークンを買い増しました。これで14万OCXホルダーです。

 

最初はbgj.ioでBC→USDT→ETH(66万円分)にして、それをFCoinに送金しました(FT買おうと思ってた)。しかしね、100万FT当たりの配当が0.93751926BTCって少なっ!

今は1FT=55円だから、66万円分のETHあっても12,000FTしか買えません。この量に対する配当は0.93751926BTC(609,000円分)×0.012=7,308円。

 

対して、昨日のOCXは100万OCX当たり0.7181517BTC。今は1OCX=12円だから、66万円あれば55,000OCXも買えます。この量に対する配当は0.7181517BTC(466,000円分)×0.055=25,630円。なるほど、3倍以上も違う。

 

まだ伸びしろがあるOCX。30円くらいなら買ってもいいと思ってるけど未だ割高で、今後価格も配当も下がる見込みしかない、ひたすら薄まり続けるFT。こんなんOCX買うしかないやん。さーて、明日からもっと配当いただきます!

2018年6月25日

配当は少しずつ減っています。不安に思うこともありますが、この前一時的に上がって下がって不安定でしたし、仮想通貨の相場も下げ調子なので、一旦正常値に落ち着こうとしているだけだと考えるようにしています。

 

BTCが0.00992116(6,746円分)、USDTが74.66929732(8,213円分)、ETHが0.2289701(11,219円分)、XCNYが24.77660502(413円分)、OCXが365.95979821(3,832円分)で、計30,423円ほど。昨日14万OCXに増やしましたが、今日の配当は増やす前の8万OCXに対する配当額でした。

 

今日はこの配当で$ZIPを買いました。今後は貯金感覚で配当を$ZIPに換えていこうと思います。

2018年6月26日

おっと…、今日の配当はたったこれだけですか。そして、夕方18:30の時点の本日の配当分は48.49BTCしか貯まっていません。

 

BTCが0.00992116(5,815円分)、USDTが97.09215270419199(10,583円分)、ETHが0.2879752897748478(14,398円分)、XCNYが41.102685973747114(686円分)、OCXが412.1442448066596(2,731円分)で、計34,213円ほど。

 

おととい、OCXを8万枚から14万枚に増やしたことで配当額自体は上がりました。でも本当は7万円くらい欲しかった…。そのつもりで増やしたっていうのに、取引高が減っていくんじゃ意味がありません。

 

OCXに何か打開策があればいいんだけど…

これからやろうとしていることはコレ。中国語なので正確には分かっていませんが、おそらく、これから上場する通貨において、期間内に取引が多かった人トップ30人に褒美としてその通貨をいくつかあげるキャンペーンです。成功すればいいんだけど、大口投資家にとってこれは魅力的なのでしょうか?一時的に取引高を増やそうとする意図が見え見え。あと、こんなキャンペーンどこの取引所でも真似できてしまいますから、強みでもなんでもない。

 

失望しました。

 

FCoinなんて、よく分からんけど安定化ファンドが出てきたり、新しく保険関係の仮想通貨の話題が出てきたり、半端ないです。ただの取引所でしょ?そんなん出来ひんやん普通。これらは予め計画されていて、それをタイミングを見計らって小出しにしているとしか思えません。他の取引所は真似できなさそうだし。

 

というか、FCoinはもはや有能な取引所を作ることが目的ではなくて、仮想通貨界の頂点を狙っているのではないだろうか。FCoin発の経済圏をいくつも作り出し、巨大企業としてのし上っていこうとしている…?今の大手企業もいろいろな業界に進出して独自の経済圏を作っていますからね。取引所はまず知名度を上げるための手段で、収益を上げつつ事業拡大を目論んでいるとしたら、今買うべきはFTトークンじゃなくてやはりZIPなのか…?

 

ということでOCXをすべて損切りしてFTトークンに寝返りました。

まぁ寝返った一番の決め手はOCXの出来高が激下げして、かつ、FCoinの出来高が激上げしてるので、OCXからFTに行ったほうが配当がウマイからなんですけどね。どうなることやら。

関連FCoinで口座開設して全リップルを取引所トークン$FTに換えてみた

 

参考bonus.ocx.com(配当金額の状況について分かるページ)

公式サイトocx.com

おすすめ国内仮想通貨取引所

Coincheck

ネムがハッキングされたことで世に名を轟かせたコインチェック。でも忘れないでほしい、しっかり弁償したことと、マネックスのグループ企業になったこと、そして出川組の生みの親であることを。

現在は過去の反省を活かし、すべての通貨に対してコールドウォレットを完備しています。要するにオフラインの安全な保管方法。

 

結局、ハッキング後もコインチェックでビットコインを買いました。使いやすさとチャットのレベルの低さは随一です。仮想通貨を買うならCoincheck。

公式サイトコインチェック

コインチェック

bitbank(ビットバンク)

ビットバンクはハッキング被害を受けたことがない、堅実に運営されている仮想通貨取引所です。取り扱い通貨の種類は少ないですが、安全な取引所として利用されています。

 

取引所はどこがいつハッキング被害を受けて利用停止するかわからないので、コインチェックとあわせてビットバンクも登録しておきましょう。

公式サイトbitbank

bitbank

仮想通貨
スポンサーリンク
ワニログ運営者をフォローする
ワニログ