イナゴの波に乗れ!取引所BKEXの登録方法と二段階認証の設定・KYCのやり方

僕は仮想通貨の取引所BKEXが出てきた時に、絶対詐欺だと思っていました。だって利益の100%をBKKトークン保有者に分配するとか意味が分からなかったんだもん。FCoinに便乗し、話題性で顧客を集め、一気に資金を奪い取ろうとする作戦ではなかろうか…?

 

だからBKEXは無視して、比較的過疎ってるbgj.ioのBCトークンを買いました。

関連サヨナラXLM!配当トークンに魅了され取引所「bgj.io」の$BCを5万枚買ってみた

 

ですが、BKEXはツイッターでものすごく盛り上がっているし、定かではないけど運営メンバーはまともな感じなん?あと、実際の配当は100%ではないってことも知って、安心してきました。これだったら口座開設だけでもしておいて損はないかも?しかもKYCも通れば4,000BKEXがもらえるみたいだし。小遣い稼ぎにはなるかな。

 

あと、BKEXはボランティアを募集して知名度を上げる作戦をしているようなので、大量のイナゴが押し寄せそう。もし早い段階で購入できれば大きなリターンを得ることができますな。

 

そこで今回は、取引所BKEXの登録方法と、二段階認証の設定方法、KYCのやり方を紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

BKEXの登録方法

必要事項を入力する

まずは登録ページに移動。中国語表記の場合は右上の言語を「English」にすると分かりやすいです。

公式サイトbkex.com

 

メールアドレスで登録するために上のタブの「Email registration」をクリック。続いて各事項を入力していきます。

 

Email registration(例)
  • Email:○○@gmail.com
  • Set password:8TAKOyaki8(好きなパスワードを入力)
  • Re-enter password:8TAKOyaki8(確認のため同じパスワードを入力)
  • drag to  complete puzzle:パズルのピースをスライドさせて空いたところに合わせる
  • Email code:右の中国語のやつをクリックすると、6桁の数字が記載されたメールが送られてくるので、それを入力
  • LhAeu0R3:そのままでOK

 

こんな感じになります。

「I have read and agreed」にチェックを入れたら、「Register」をクリック。

ログインする

このままログインしましょう。なんか僕がやった時はログイン画面が出てこなくて自力でログインページ探してINしました。

KYCをする

KYC(本人確認)をしないと4,000BKEXがもらえないので、最初にやってしまいます。上のメニューの「User center」をクリック。

 

「Real name verification」の「verify now」をクリック。

 

 

Real name verification(例)
  • Real name:TARO YAMADA(パスポートに記載されているアルファベットの名前を入力。姓名の間は一応半角スペース空けといた)
  • Identification number:TK○○○○○○○(Passport No.を入力した)
  • 写真アップロード:写真はそれぞれ、「パスポートの顔写真のページ」「パスポートの表紙」「パスポートの顔写真ページと紙(bkex.com 2018.6.14(提出日の日付け))を持った自撮り写真」をアップロードしました。

 

アップロードしたのに画像が表示されない時が何回かあったので、その時はもう一度アップロードを試みてみましょう。

 

できたら「Submit」をクリック。

 

すると表記が「Check pending」に変わりました。承認されるのを待ちましょう。

二段階認証を設定する

セキュリティ対策のため、二段階認証を設定しましょう。「Google verification」の「verify now」をクリック。

 

最初にSecret keyをメモ!次に二段階認証アプリでQRコードを読み込みます。

関連Android版「Authy」の使い方と複数端末・Chromeとの同期手順

 

「Login password」のところにパスワードを、「Google verification code」のところにアプリに表示されている6桁のコードを入力。できたら「Verify and open」をクリック。

 

表記が「Verified」に変わりました!これで設定は完了です。

翌日KYCが通りました!

KYCの申請をしたのは2018年6月14日の午前中で、翌日の6月15日のお昼頃には審査が終わっていました。申し込みが殺到している割に早かったです。

 

ちゃんと4,000BKEXも付与されていました。やったね!

まとめ

なんだか配当トークンを発行する取引所がどんどん出てきますね。これぞバブル!邪魔な規制がない今こそがチャンス!ビットコインの調子が悪いからこそ、注目度も高いので、うまく購入できれば大きく稼ぐことができそうです。

 

でももう回す資金がない…。BKKの取引が始まる前までにBCトークンとOCXトークンが噴いてくれないかなぁ?そしたら利益分をぶっこむのにー!

公式サイトbkex.com