少しも迷わずbitFlyerに登録して口座開設する方法

僕は次々と仮想通貨用に口座開設をしており、これまでにMr.Ripplecoincheckで登録を完了させました。Mr.Rippleは手数料が少なくていいですし、coincheckは様々なアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)に対応していて使い勝手が良いです。

そして今回はbitFlyer(ビットフライヤー)でアカウント作成を行いました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerに登録した理由は、単純にいろんな取引所を使うことで、どこが自分に合っているのかを知りたかったからです。また、bitFlyerは大手企業から出資を受けていて取引額も多いので、信頼できそうだと感じました。

そこでこのページでは、bitFlyer(ビットフライヤー)でアカウント作成をしたい人のために、口座開設する方法をとても分かりやすく紹介していこうと思います。ぜひ参考にしてみてください。

bitFlyerに登録して口座開設する方法

アカウント作成を開始する

まずは公式サイトへ行きます。

公式サイトbitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

そして、自分のメールアドレスを入力してから「アカウント作成」をクリックします。

メールで送られてくるキーワードを入力する

先ほど入力したメールアドレス宛に、bitFlyerからメールが来ているはずです。

メールのタイトルは「bitFlyerアカウント登録確認メール」です。

メールにはキーワードが記載されています。

キーワードを所定の欄に入力したら、「アカウント作成」をクリックします。

重要事項を読んで同意する

それぞれの重要事項を読んで同意できたら、チェックを入れて「bitFlyerをはじめる」をクリック。

本人情報を登録する

本人情報の登録は後からでもできますが、簡単なのですぐやってしまいましょう!「続けて、ご本人情報を登録する」をクリックします。

各項目を入力し終えたら、「登録情報を確認する」をクリック。

各項目に間違いがないことを確認したら、「ご本人情報を登録する」をクリック。

銀行口座を登録する

できるなら、銀行口座についてもすぐ登録してしまいましょう。「続けて銀行口座情報を登録する」をクリック。

自分の銀行口座情報を入力していき、「登録情報を確認する」をクリック。

内容に間違いがなければ、「銀行口座情報を登録する」をクリックします。

本人確認資料を提出する

さらに、本人を確認できる資料を提出しましょう。「続けてご本人確認資料を提出する」をクリック。

提出書類はいろいろ選べますが、僕は運転免許証を選択しました。

参考ご本人確認資料|bitFlyer

運転免許証の表と裏の写真データをアップロードし、「ご本人確認資料を提出する」をクリック。

すると、「本人確認書類のご提出を受付けました。」という表示が表れました。

携帯電話認証を行う

サイトのトップページへ移動して右下を見てみると、まだ携帯電話認証が完了していないことが分かります。とりあえず「携帯電話認証」をクリックします。

SMSによる携帯電話認証をするため、「携帯電話認証をする」をクリックします。すると、確認コードが記載されているSMSが携帯に送られてきます。

その確認コードを、所定の欄に入力し、「携帯電話登録」をクリック。

これで携帯電話認証は完了しました。とても簡単ですね!

ほら、トップページ右下の「携帯電話認証」の部分に緑色のチェックが入っています。認証が完了した証拠。

アカウントクラスも、スタンバイクラスからエコノミークラスにアップしました。

※アカウントクラスは現在、ウォレットクラスとトレードクラスの2つだけになりました!

参考アカウントクラス|bitFlyer

犯罪収益移転防止法に基づく追加情報を登録する

犯罪収益移転防止法という法律があるようです。マネーロンダリングのことでしょうか。とりあえずトップページの「犯罪収益移転防止法に基づく追加情報を登録する」をクリックします。

「確認させていただく事項」の欄で、自分に該当する箇所にチェックを入れ、「入力する」をクリック。

すると、複数の欄が「入力済」になりました!他の部分(「お客様の氏名、住所および生年月日の確認」と「転送不要の書留郵便の受取」)は、bitFlyer側が対応するのを待つだけなのでOK!

追記:簡易書留の郵便(ハガキ)が到着!

bitFlyerに登録したのが2017年5月13日(土)で、ハガキが到着したのは4日後の17日(水)でした。対応は早いほうです。

追記:取引時確認のお手続きが完了した

ハガキが到着してから2日後の5月19日(金)に、bitFlyerから「取引時確認のお手続きが完了しました」メールが届きました。これは、ハガキの到着を確認したことを知らせるメールです。

パスワードを変更する

bitFlyerに登録したばかりだと、パスワードはメールに記載されている「初回パスワード」になっています。これを自分のパスワードに変更しましょう。まずはトップページの「設定」をクリック。

「パスワード変更」の欄を入力していきます。現在のパスワードの部分に初回パスワードを入力し、新しいパスワード以降の欄に、自分の好きなパスワードを入力していきます。

できたら、「パスワード変更」をクリック。

「パスワードを変更しました。」と表示されれば完了です。ここまでおつかれさまでしたー!

まとめ

これまでMr.Ripplecoincheckで口座開設してきたからか、bitFlyerの登録作業もスムーズに行うことができました。

僕の仮想通貨デビューが着々と進んでいます。早く環境を整えて、計画的に億万長者を目指していきたいな~。

公式サイトbitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あと、2段階認証も忘れずにやっときましょ!

続きを読むハッキング対策!bitFlyerで2段階認証を設定する方法

関連いざ口座開設!coincheckの登録方法を図解で分かりやすく

関連ウォレットと仮想通貨取引所を兼ねたMr.Rippleに登録してみた

関連あまりに簡単すぎる!POLONIEX(ポロ二エックス)の登録方法

関連仮想通貨の取引所Kraken(クラーケン)に登録して認証レベルをUPしたよ

Sponsored Link

フォローする