HotForexのMT4 WebTerminal(WebTrader)を使ってみた

海外FX業者を使う時、ほとんどの人はPCにインストールしたMT4や、MT4のスマホアプリでトレードしていると思います。僕も普段はPCに入れたMT4で取引してます。

 

ただ、わざわざインストールしなくてもWeb上でトレードすることもできるんですよね。

 

それが「Web Trader」です。

 

どんなもんなのか興味があったので、今回はHotForexで使ってみたいと思います。

Sponsored Link

HotForexのWebTraderの使い方

MT4ウェブターミナルのページに行く

まずは公式サイトに行き、上のメニューの「プラットフォーム」「MT4ウェブターミナル」をクリック。

公式サイトhttps://www.hotforex.com

 

続いて「MT4 Web Terminalをローンチ」をクリック。

ログインする

WebTraderのログイン画面が出てくるので、自分の利用したい取引口座に合わせて、それぞれ項目を埋めていきます。

 

Connect to an Account
  • Login:ログインID(Account Number)を入力
  • Password:パスワード(Trader’s password)を入力
  • Server:取引口座に対応しているサーバーを選択
  • Platform:MT4で口座開設しているなら「MetaTrader4」を選択

 

ログインIDやパスワードは口座開設した際にメールが届いているはずなので、分からなければ過去のメールを確認してみましょう。

 

すべて入力できたら「OK」をクリック。

ログイン完了!

ログインできると、チャートなどが表示されます。

基本的な使い方

試しに注文してみましたが、基本的な使い方はインストール型のMT4とあまり変わらないなと感じました。損切りラインなどはクリック&ドラッグで変更できますし、トレンドラインなども普通に引けました。

 

ログイン情報は保存されるので、次回からWebTraderを開いた時は、わざわざログインする作業は不要になります。

 

ただ、チャートは1つの画面しか表示できません。4つ表示させたいと思ったのに残念。ぶっちゃけ、積極的に使いたいとは思えない機能性でした。最低限の機能って感じです。

まとめ

WebTraderは、MT4のソフトをインストールせずに気軽にトレードできるので、誰かのPCを借りて一時的に取引したい時に役立つかもしれませんね。

 

ただその場合は、やめる時にアカウント情報を消してログアウトする必要がありますが。

 

それ以外だと、WebTraderってどんな人に需要あるんだろう?

 

どうしてもMT4のソフトをインストールしたくない人とか?でもそんな人いる?

僕が愛用している海外FX業者
XM

XM

僕が海外FXデビューした時に利用した業者です。日本人が多く利用しているので安心感があります。

海外FX業者の中で唯一、口座開設しただけでボーナス(3,000円)がもらえます。これは出金できず、取引にしか使えませんが、入金しなくてももらえるものなので「未入金ボーナス」とも言われています。もちろん、このボーナスを使って利益が出れば、その利益分は出金可能です。

入金方法は「銀行振込」「クレジットカード入金」「bitwallet」など幅広く対応。使い方が分からなくなってもネットで探せば情報がたくさん見つかるので、海外FX初心者がまず登録すべきFX業者ですね。

HotForex

HotForexはボーナスが業界トップレベルで、スプレッドも狭いので、今はXMから乗り換えてメインで利用しています。

取引するごとにキャッシュバックももらえます1Lotにつき3ドル!HotForexキャッシュバックの魅力と条件

入出金は「bitwallet」経由のみ。銀行振込やクレジットカード入金に対応しておらず、初心者には少しハードルが高い点が-0.5point。ただ、そこさえ許容できたなら僕が知る限り最高のFX業者です。

HotForexについて詳しく知りたい方は『僕がHotForexを選ぶ15の理由』を読んでみましょう。

FX
Sponsored Link
ワニログ運営者をフォローする
ワニログ