HotForexのスプレッドは他のFX業者と比べて狭いほうだった

海外FX業者を利用する時に気になるのがスプレッドです。

 

狭ければ狭いほどいいのは当たり前。ではHotForexのスプレッドはどの程度の広さなのでしょうか?

 

いくつかの主要通貨ペアのスプレッドを観察してみました。

Sponsored Link

HotForexの各通貨ペアのスプレッド

USDJPYのスプレッド

米ドル円のスプレッドはだいたい1.6pipsです。

EURJPYのスプレッド

ユーロ円のスプレッドはおよそ1.3pips。海外FXにしては低いほうではないでしょうか?

 

てか、XMのユーロ円のスプレッド見たら2.4pipsもありました。これは絶句するレベルで広すぎw

EURUSDのスプレッド

ユーロドルのスプレッドはだいたい1pips。すごく良心的です。

 

XMは1.6pipsでした。

GBPJPYのスプレッド

ポンド円は2.7~2.9pipsといったところ。この通貨ペアはスプレッドが広い傾向にあります。

 

XMも2.9pipsでした。

 

個人的にはポンド円で取引しないのであまり関係ありません。

GBPUSDのスプレッド

ポンドドルのスプレッドは1.6pips程度なんですね。案外狭くていい発見になりました。

 

XMだと2.2pipsでした。

 

スプレッドが狭いことで有名なTitan FXでも1.57pipsですから、普通にHotForexのスプレッドは狭いほうなんだなと感じました。

AUDJPYのスプレッド

豪ドル円のスプレッドはおよそ2.2pips。

 

Titan FXは2.12pips。XMに至っては2.7pipsとぼったくりレベル。

XMのスプレッドが広いことを知った

正直調べるまでは、どの海外FX業者もスプレッドの広さはほとんど一緒だと思っていました。違っても0.1pips程度だろうと…。

 

そしたらXM…、ちょっと…、色んな通貨ペアで全体的に広すぎる…!特にユーロ円のスプレッド2.4pipsは驚きます。「ポンド円かよ!」とツッコミたくなるほどの広さです。

 

対してHotForex、スプレッドの広さがものすごく良心的。今さらながらHotForexに切り替えて良かったと思いました。

関連海外FX業者「HotForex」の贅沢な3つのボーナスがアツい!

関連1Lotにつき3ドル!HotForexキャッシュバックの魅力と条件

 

Titan FXはボーナスも何もないんだからスプレッド狭めるのは当たり前ですし、なんならもっとスプレット狭くしてよって感じ。

まとめ

今までボーナスが多いことなどを理由にHotForexを使ってきましたが、案外スプレッドも狭いことが知れて良かったです。

 

HotForex、入出金がbitwalletしか対応していないことを除けば最強のFX業者なんじゃないだろうか?

僕が愛用している海外FX業者
HotForex

HotForexはボーナスが業界トップレベルで、スプレッドも狭いので、今はXMから乗り換えてメインで利用しています。

取引するごとにキャッシュバックももらえます1Lotにつき3ドル!HotForexキャッシュバックの魅力と条件

入出金は「bitwallet」経由のみ。銀行振込やクレジットカード入金に対応しておらず、初心者には少しハードルが高いかも。ただ、そこさえ許容できたなら僕が知る限り最高のFX業者です。

HotForexについて詳しく知りたい方は『僕がHotForexを選ぶ15の理由』を読んでみましょう。

XM

XM

僕が海外FXデビューした時に利用した業者です。日本人が多く利用しているので安心感があります。

海外FX業者の中で唯一、口座開設しただけでボーナス(3,000円)がもらえます。これは出金できず、取引にしか使えませんが、入金しなくてももらえるものなので「未入金ボーナス」とも言われています。もちろん、このボーナスを使って利益が出れば、その利益分は出金可能です。

入金方法は「銀行振込」「クレジットカード入金」「bitwallet」など幅広く対応。使い方が分からなくなってもネットで探せば情報がたくさん見つかるので、海外FX初心者がまず登録すべきFX業者ですね。スプレットが広いので-0.5の評価にしました。

FX
Sponsored Link
ワニログ運営者をフォローする
ワニログ