HotForexのスプレッドは他のFX業者と比べて狭いほうだった

海外FX業者を利用する時に気になるのがスプレッドです。

狭ければ狭いほどいいのは当たり前。ではHotForexのスプレッドはどの程度の広さなのでしょうか?

いくつかの主要通貨ペアのスプレッドを観察してみました。

HotForexの各通貨ペアのスプレッド

USDJPYのスプレッド

米ドル円のスプレッドはだいたい1.6pipsです。

EURJPYのスプレッド

ユーロ円のスプレッドはおよそ1.3pips。海外FXにしては低いほうではないでしょうか?

てか、XMのユーロ円のスプレッド見たら2.4pipsもありました。これは絶句するレベルで広すぎw

EURUSDのスプレッド

ユーロドルのスプレッドはだいたい1pips。すごく良心的です。

XMは1.6pipsもありました。

GBPJPYのスプレッド

ポンド円は2.7~2.9pipsといったところ。この通貨ペアはスプレッドが広い傾向にあります。

XMも2.9pipsでした。

個人的にはポンド円で取引しないのであまり関係ありません。

GBPUSDのスプレッド

ポンドドルのスプレッドは1.6pips程度なんですね。案外狭くていい発見になりました。

XMだと2.2pipsでした。

スプレッドが狭いことで有名なTitan FXでも1.57pipsですから、普通にHotForexのスプレッドは狭いほうなんだなと感じました。

AUDJPYのスプレッド

豪ドル円のスプレッドはおよそ2.2pips。

Titan FXは2.12pips。XMに至っては2.7pipsとぼったくりレベル。

XMのスプレッドが広いことを知った

正直調べるまでは、どの海外FX業者もスプレッドの広さはほとんど一緒だと思っていました。違っても0.1pips程度だろうと…。

そしたらXM…、ちょっと…、色んな通貨ペアで全体的に広すぎる…!特にユーロ円のスプレッド2.4pipsは引きました。「ポンド円かよ!」とツッコミたくなるほどの広さです。これはアカン。

対してHotForex、スプレッドの広さがものすごく良心的。今さらながらHotForexに切り替えて良かったと本気で思いました。それでいて大量ボーナス&キャッシュバックありますからね。

関連海外FX業者「HotForex」の贅沢な3つのボーナスがアツい!

関連1Lotにつき4ドル!HotForexで取引するとキャッシュバックがもらえる

Titan FXはボーナスも何もないんだからスプレッド狭めるのは当たり前ですし、なんならもっとスプレット狭くしてよって感じ。

まとめ

今までボーナスが多いことなどを理由にHotForexを使ってきましたが、案外スプレッドも狭いことが知れてなんだか嬉しくなりました。