HotForexは「マイナス残高保護システム」で追証なし!

HotForexを使う前だと、「ほかの海外FX業者のように追証なし制度だろうか?」と不安になっている人もいるかと思います。

でも大丈夫!HotForexはしっかり追証なしです。XMの「ゼロカットシステム」と全く同じシステム。

そこで今回は、HotForexの「マイナス残高保護システム」について簡単に紹介していこうと思います。

HotForexのマイナス残高保護システム

【マイナス残高防止機能】

非常に変動の激しい市況は、いつ訪れても不思議ではありません。

お客様に、利用可能な資金を超えた損失が発生することがないよう、当社では、マイナス残高防止機能をご提供いたしております。

海外FX業者のほとんどが、口座がマイナスになっても「追証なし」を採用しています。これはHotForexも例外ではありません。

海外FXトレードはハイレバレッジが当たり前ですから、「追証なし」は心強いですよね。

さらにこのようにも書いてあります。

【マイナス残高保護】

市場には変動がつきものです。HotForexのマイナス残高保護ポリシーでは、マージンコールやストップアウトが適切に機能しない市場の乱高下時でも、お客様にはマイナス残高を充当し直す責任がありません

相場が急激に変動する時には、強制ロスカットが間に合わないこともあります。

しかし、万が一、口座がマイナスになっても、利用者(トレーダー)はマイナス分を入金しなくても大丈夫なのです。僕らにマイナス分を補充する責任はないんですから。

国内FX業者を利用しているとマイナス分は必ず入金しなければなりません。もし払えないようであれば借金となります。今後いつ、投資家を自己破産に追い込んだスイスフランショックのような出来事が起きるか分かりませんから、「追証なし」を採用してくれているFX業者の利用は十分考えるべきでしょう。

関連国内FX業者に「追証なし」があるか調査してみた

まとめ

HotForexはスイスフランショック時にマイナス残高になってしまった口座を救済した実績があります。

海外からの評判も高いので、ぜひ利用してみましょう。

関連海外FX業者「HotForex」の海外からの評判を調べてみた