図解で簡単!HotForexのデモ口座の作り方を丁寧に

デモ口座というのは、多くの海外FX業者で作れるようになっています。やっぱりリアルトレードする前に試してみたいですよね。

さて、HotForexもデモ口座は作ることができます。実際作ってみましたが、特に問題なく作ることができました。しかも簡単です。

関連僕がHotForexを選ぶ15の理由 ~メリット・デメリット~

ただ、「デモ口座って簡単な登録さえ済ませれば、その日のうちに利用できるんでしょ?」と考えているようであれば、それは間違いです。デモ口座が使えるようになるまでに数日かかります。

そこで今回は、「なぜデモ口座の開設までに数日かかるのか?」と、デモ口座の作り方を図解でかなり分かりやすく紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

なぜデモ口座の開設までに数日かかるのか?

HotForexのデモ口座に関するページには、以下のようなことが書いてあります。

  • 既存クライアントの場合、新たなデモ口座を開設するには、MyHotforexページにログインしてください。
  • 新規クライアントの場合は、まずMyHotforexエリアにアクセスするためのMyHotforex口座を登録してから、新たなデモ口座を開設してください。

HotForexを利用する場合、デモ口座開設が目的でも、リアル口座開設が目的でも、まず最初に登録を済ませなければなりません。そして、その登録には「本人確認書類」と「住所確認書類」の提出が必須です。

例えば、あなたがデモ口座を作りたいとします。そうしたら、まずは基本情報の登録や「本人確認書類」「住所確認書類」の提出を済ませなければなりません。書類の承認には数日かかります。で、承認されたら、ようやくマイページでデモ口座を作れるようになるのです。

ちなみにリアル口座を開設する時も同じ。登録をする際は、作りたい口座の種類(「プレミアム」「マイクロ」など)は問われず、登録後マイページにて、口座を作る流れなんです。

なので、まずは登録を済ませましょう。

新規登録を行う

まずはHotForexの登録ページへ行き、基本情報を入力していきます。ページが「ライブ口座開設」となっていますが、ここはあくまで登録作業であり、登録後、勝手にリアル口座が作られるわけではないので心配要りません。

公式サイトhttps://www.hotforex.com

ライブ口座開設(記入例)

【顧客口座インフォメーション】

  • 口座通貨ベース:USD
  • 顧客タイプ:個人

【個人情報(名前はローマ字で入力してください)】

  • 居住国:Japan
  • 敬称:ミスター
  • 名前:TARO
  • :YAMADA
  • Eメールアドレス:○○○○○○@gmail.com
  • 生年月日:自分のものを入力
  • 電話番号:8011112222(先頭の0を抜いた電話番号を入力)

【Eメール購読オプション(ご希望に応じて配信停止はいつでも行えます)】

お好きなように選択

※電話番号は、国番号「81(日本)」がある場合、自分の電話番号を入力する時は一番先頭の「0」を抜きます。08011112222なら、入力するのは「8011112222」です。

できたら、「条件:私は次のポリシーを読み同意します」にチェックを入れ、「セキュリティ質問を解答してください」という簡単な算数を解き、「登録」をクリックします。

これで口座は開設できました。メールが届いているはずなので確認してみましょう。

メールのURLをクリックする

届いているメールを開いたら、「口座有効化」をクリックしましょう。

するとメールアドレスの存在が確認され、同時に口座が有効化されます。

ID、パスワードが記載されたメールも新たに届きますよ。

今後マイページにログインする時は、このIDとパスワードを使うことになるので、大切に保管しましょう。

詳細な登録を行う

あともう少しで口座設定が完了し、Hotforexで取引を開始できます。

Please click here to complete your registration.

「click here」をクリックし、次の登録ページに進みましょう。

登録を完了してください(記入例)

【第一段階の情報】

  • クライアントのタイプ:個人
  • 名前:TARO
  • 名字:YAMADA
  • Email:○○○○○○@gmail.com
  • 電話:81 8011112222

【個人情報】

  • 出生国:Japan

【連絡先情報(お客様が入力する住所は、ご提出の証明書に記載された住所と必ず同一のものにしてください)】

  • 居住国:Japan
  • :Tokyo, Tachikawa
  • 住所(ストリート名および番地):Wakabacho, 1-32-22, 105
  • 郵便番号:1220041

【Investor Information and Economic Profile(投資家情報と経済的プロフィール)】

  • 口座開設の目的:自分の目的を選択
  • 推定純価値:自分が所有している総資産の価格
  • 推定年間所得:自分の年収
  • Anticipated dollar amount to trade with us within the next 12 months(これからの1年間で予想される取引量):自分がどれくらい取引する予定か選ぶ
  • 資金額:トレードに使う資金の調達先
  • 教育:自分の学歴
  • 雇用状態:自分の雇用状態
  • 業界:自分の仕事の業界
  • Does your current or past profession require you to undertake transactions in the financial markets?(あなたの過去の職業は、金融マーケットの取引に携わっていましたか?):はい or いいえ
  • Have you ever been employed in the financial sector for more than one year in a professional position?(専門職として、1年以上金融部門に雇用されたことがありますか?):はい or いいえ

【Trading Knowledge and Experience(取引の知識と経験)】

  • CFDs(Forex, Metals, Commodities):はい or いいえ
  • Other Derivative Products(Swaps, Futures, Options):はい or いいえ
  • 証券(株式または債券):はい or いいえ

【Investment Knowledge(投資知識)】

  • I have attented a seminar or course on CFDs or Forex.(私はCFDsや外国為替のセミナーな講義に参加したことがあります):はい or いいえ

【表明】

  • あなたは現在またはこれまでに、何らかの犯罪行為に関わったことがありますか?または、現在、あなたの刑事責任を問う係争中の訴訟はありますか?:はい or いいえ
  • あなたまたはあなたの親しい友人は重要な公的地位を有する人物ですか?重要な公的地位を有する人物とは、直近12カ月間に重要な公的機能を委託された自然人を言います。すなわち、国または政府のトップ、政界の長老、政府、裁判所、軍事の上級官、国有企業の上級管理者、重要な政党の職員です。:はい or いいえ
  • Are you a U.S. citizen or U.S. resident for tax purposes?(税務上、米国市民か米国居住者ですか?):はい or いいえ

最後に「このボックスをチェックすることにより、私はすべての規約を読み、同意した旨、および自分が18歳以上である旨の表明にデジタル署名します。」にチェックを入れて「終了」をクリック。

あなたの登録は無事完了しました。まもなくホームページにリダイレクトします。

これにて、入力系の登録作業はすべて終わりました。ページが自動で変わるのでちょっと待ちます。

書類をアップロードする

Thank you for completing your registration. To have your myHotForex account approved please click here to upload documents.

(登録を完了していただきありがとうございます。myHotForexアカウントを承認するには、ここをクリックして書類をアップロードしてください。)

あとは書類をアップロードするだけです。「click here」をクリック。

アップロードする書類は「本人確認書類」と「住所を証明できる書類」の2種類です。

僕は「本人確認書類」に運転免許証の表、裏それぞれの写真画像を「アップロード」、「住所を証明できる書類」に水道使用量のお知らせ(水道局が発行してポストに入れてくれた書類)「Upload」、しました。

一度メールでやり取りしたことがありますが、日本人スタッフがかなり丁寧に対応してくれました。もし何か問題があれば問い合わせてみると良いでしょう(その際はメールの件名にMyHotForex口座IDをお忘れなく)。

数日すると、無事に口座が承認されました。

デモ口座を開設する

では、いよいよデモ口座を開設しましょう!

すでにマイページにログインしている状態から解説していきます。上のメニューの「マイアカウント」「デモ口座を開設する」をクリックします。

このページでは、デモ口座の条件を選択していきます。基本的には、「MT4」「MT4 DemoHotForex」で、残高は最高の「100,000(USD)」を選択すれば良いです。

「このボックスをチェックすることにより、私はすべての規約を読み、同意した旨、および自分が18歳以上である旨の表明にデジタル署名します。」にチェックを入れ、「デモ口座を開設する」をクリック。

Your account is being created. Please wait while the procedure is finalised.

(あなたのアカウントは作成中です。終わるまでしばらくお待ちください。)

少し待つとページが自動で切り替わります。

はい、これでデモ口座が作られました!いろいろ情報が書いてありますが、同じ記載のあるメールも届いています。

ユーザーのID(ログイン)トレーダーのパスワードサーバーの3つは、これからインストールするMT4にログインする時に使うので、すぐ分かるようにしておいてください。

MT4をインストールする

すでに他のFX業者でMT4を使っている人もいるかもしれませんが、MT4はFX業者ごとにインストールする必要があります。

では、「MT4をダウンロード」をクリック。

自分のPCにあったものを選びましょう。僕はWindowsなので「MT4のダウンロード(WINDOWS用)」をクリック。

ダウンロードされたので、クリックして開きます。

「実行」をクリック。

「次へ」をクリック。

インストール中~

インストールされました!「完了」をクリック。

MT4ってインストールすると毎回このページに飛ぶんですよね。すぐ閉じて大丈夫です。

MT4にログインする

少し経つと、MT4が自動的に起動して画面に現れました。

こんな感じで。メールに記載されていたサーバー「HFMarketsSV-Demo Server」を選択して、「次へ」をクリック。

ちなみに、もしMT4が起動しない場合は、デスクトップにショートカットが出現していると思うので、これで起動しましょう。

続いて、「既存のアカウント」が選択された状態で、「ログイン(ユーザーのID)」「パスワード(トレーダーのパスワード)」を入力。できたら「完了」をクリック。

30秒~1分ほど待つと、次第にMT4の準備が整ってきます。

「口座履歴」で残高を確認すると、ちゃんと100,000USD(バーチャルのやつ)が入金されていました。

これでやっとデモトレードが開始できます。

まとめ

HotForexへの登録が終わり、本人確認書類・住所確認書類が承認されると、あとは自由に口座を作ってトレードを楽しむことができます。

ライブ口座(リアル口座)は5つ、デモ口座は3つまで作ることが可能です。また、作った後に「一度取り消して新しく作り直したい」と思った場合も、メールでお問い合わせすれば対応してくれます。

デモ口座で練習した後は、ライブ口座でもトレードに挑戦してみましょう。

公式サイトhttps://www.hotforex.com

続きを読むHotForexでライブ口座を作る手順